気になる記事をClick!

便秘にも種類があった〜賢く便秘を改善して美肌を手に入れる方法〜


働く女性の皆さんこんにちは。関西国際空港の近くで体質を食事だけで調整する「食養指導」が受けられる鍼灸院を営んでいる郷美由貴と申します。

前回の記事では肌荒れの原因でもある「便秘」を解決するために、
代表格である「ヨーグルト」「腸内洗浄」「スムージー」を選択することの“落とし穴”について触れました。

積極的にこれらの方法を取り入れても、便秘が改善しない方もいらっしゃると思います。
そんな方が気を付けておかれたほうが良い情報を今回の「解決編」で書きました。

前回の記事をお読みでない方は「問題編」をぜひご一読下さい。

1. 皮膚は大腸の鏡

cd64c6fdf6a5966dca1cfddaf5f51a3d_s
東洋医学では「皮膚は大腸の鏡」と申します。

皮膚と大腸は密接に繋がています。
大腸がしっかり働いている状態だと老廃物がきちんと排出できます。

その結果、腸壁の美しさが皮膚に反映されるのです。

単純に言うと「皮膚が美しい人=大腸が美しい人」と言い換えることが出来ます。

では便秘がちの方はいかがでしょう。

肌がくすんだり、乾燥していたり、口の周りや頬にかけて
湿疹や吹き出物が出やすかったりしていませんか?

肌トラブルの多くはそんな「大腸の不調のサイン」です。

どうして不調になったのかに目を向けながら、
便秘の原因と対策について考えてみましょう。

2. ヨーグルトは腸に良いと言われているけど・・・・

e2613a33751bf78d561d51e98e662013_s
例えば乳酸菌を摂取しようと「ヨーグルト」に手を出す際に注意して頂きたいのが、
ヨーグルトは乳酸菌があり、善玉菌を増やすという情報が昨今の常識ですが、
そもそも「冷えて機能が悪くなった腸に、さらに冷やす作用が強いヨーグルトが入るとどうなるか」を考慮する必要があります。

私たち人間も、真冬の寒空の下では、極力外出したくありません。
大腸も同じです。冷えると動きが悪くなるのです。

善玉菌だって生き物です。寒い環境では動きが鈍くなるのは当たり前です。

普段から別段冷え性にも悩まされていない方で、むしろ運動などを定期的にされて身体がポカポカと温かい、
全身から汗がかける方(首から上のみ大量に汗をかく方は除外)は、
「冷え」とは関係ない原因で便秘していることが多いので、ともすればヨーグルトも体質に合うと考えられます。

逆に「冷え性」ですでに悩んでいる、生理痛が辛い、平熱が36.0℃以下、アレルギーがあるなど、
体温が下がることで不調が悪化する状態の方は、ますます腸の機能を落とす結果になりかねません。

便秘=ヨーグルト&乳酸菌
便秘=腸内洗浄
便秘=スムージー&酵素

という対策論ではなく、  そもそも便秘の原因がどこにあるのかを考える。
原因も分析せずに、対処などできるはずはありません。

次のページ>>> 便秘の原因にも種類があるって知ってた?・・・


ページ:

1

2

関連記事

  1. 定時で目標達成できる部署になるために最も大切なポイントとは?

  2. 女性部下の扱いに悩む上司の皆さんに、知っておいてほしいこと。

  3. 仕事に活かせるデール・カーネギーの「人に好かれる6箇条」とは?

  4. 後輩から慕われる先輩女性に共通する3つのこととは?

  5. 恋愛成就、美肌の湯…実は女性に嬉しい島根県についてご紹介!

  6. より良い働き方や生き方をするために大切なことは?

  7. 今年観た中で働く女性に一番オススメしたい映画「ラブ・アゲイン」

  8. 「自分らしさ」が最大の差別化になる!〜ブログ発信の重要性〜

  9. 帰省のお土産に!みんな大満足の京都のオススメ和菓子3選!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




New記事をClick!

  1. 2/4(日)ぷちでガチ!育休MBA in Action報告会&MBAぷち講座@京…
  2. 女子大生が株式会社GRiP’Sの社長にインタビュー!
  3. 20年後の社会と働き方改革~vol.5 惑う40代と『LIFE SHIFT』の警…
PAGE TOP