女性向けセミナー〜女性が活躍する組織とダイバーシティ経営レポート@広島〜


働く女性の皆さんこんにちは。先日、広島県にて、人材コーディネート事業キックオフセミナーとして「多様な社員が活躍する組織を創るダイバーシティ経営セミナー」が開催され、Woo!を運営する株式会社ナチュラルリンクの高野(こうの)もパネラーとして登壇させて頂きました。

1 男性と女性で、昇進においても違いがあるらしい!

image
パネラーゲストの1人である、一般社団法人 at Will Work 理事長の藤本あゆみさんの「昇進における男女の違い」についてのお話は大変興味深いものでした。

藤本さんは、以前Googleで働いておられました。Googleでは異動や昇進については世界中どこにでも社員が自分で申請を出すことができるらしく、クリアする項目が10ほどあり、その項目を自分がクリアしていると思えば申請を出せるそうです。

この昇進申請に関する男女の違いを、Googleが全世界的に統計をとって調査分析したところ、「女性社員は10項目のうち9以上満たしている思った時点で申請を出すけれど、男性社員は5ほどあてはまると思えば申請を出す傾向にある」ということがわかったそうな…

まじですかッ!

女性は自分を過小評価する傾向にある「インポスター症候群」と言われることもありますが、それは日本だけのことではなく、世界共通で起こる事象なようです。

だからこそ上司の皆さんは、女性の「できません。無理です」という言葉だけを見るのではなくて、女性のチャレンジの背中を押す育成をすることが大切だとおっしゃっていました。

2 女性社員の育成について、現場の女性が感じる本音は?

image

「女性社員の育成」について、パネラーゲストのお一人である、日本政策金融公庫中国ブロック女性活躍推進専任者、岸口紋子さんのお話は興味深いものでした。

「単に褒めるだけではなく、仕事に対してのフィードバックも行い、時に厳しい指導も行うことが大切である」

特に男性の上司の皆さんは、女性社員に必要以上に遠慮してしまったり、厳しいことはどうしても言い難いという方が多いようなのですが、成長意欲の高い女性こそ厳しく言って欲しいし、それによって自分を高めていきたいと思っている。

だから上司の皆さんも、遠慮しすぎず、言うべきことはしっかり言って欲しいということでした。

同じ働く女性としても大変共感できる内容でした。

次のページ>>> トップは組織に対してどうアプローチするべきなのか…


1

2

Woo!編集部。運営会社である株式会社ナチュラルリンクは、”働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に”という思いのもと、Woo!の運営や、企業の女性活躍推進サポート事業を行っている会社です。

関連記事

  1. 12/15(木)女性向けイベント〜クリスマスリースを作り1年を振り返る@大阪〜

  2. 4/15(土)電子書籍を出したい方にオススメの出版セミナー@大阪

  3. 4/12(火)育休ママ向けイベント〜「ぷちでガチ!育休MBA」連続講座@大阪〜

  4. パワーママプロジェクト関西のワーママ、女性向けイベント〜女性起業家を招いて@大阪〜

  5. 3/17(土)第32回ぷちでガチ!育休MBA講座主催「育休復帰キックオフ2018」

  6. 4/16(月)ぷちでガチ!育休MBA講座「1日で数字が分かる人になる!~会社でも家でもできる財務会計~」@大阪・京都

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 少し早いけれど、2019年の自分自身を振り返ってみました。

    2019.11.29

  2. 12月17日(火)第55回ぷちでガチ!育休MBA講座「戦略のための会…

    2019.11.08

  3. 働く女性向け社外メンター紹介サービス「メンターmikke(ミッケ)」…

    2019.10.29

  4. 11月14日(木)第54回ぷちでガチ!育休MBA講座「エフェクチュエ…

    2019.10.17

  5. 【参加費無料】11月10日(日)「メンターmikke」設立1周年感謝祭~…

    2019.10.07