マタニティブルーな妊婦さんにオススメの本〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜


働く女性の皆さん、ママの皆さんこんにちは。神戸を拠点に2008年から産院のキッチンで働くチームとして活動をされている「みらいたべる」さん。その中で、産み育てるための食事「産育食」を広く伝えるために「月とみのり」というサイトを運営されています素敵な記事の中から今回は妊婦さんとお母さんのための「月とみのり図書館 7月の図書館」をご紹介します。

1.オススメ本①きみは赤ちゃん

〘使用不可〙2016.7.19 9時写真1

きみは赤ちゃん 川上未映子 (著)

—-
芥川賞作家である著者の妊娠・出産、育児エッセイ。妊娠反応に始まり、つわり、マタニティブルー、出生前検査、陣痛、出産…と妊娠中のあらゆる出来事が一部始終描き出されます。さらに産後の授乳、育児、仕事との両立、産後クライシスなどもすべて克明に記され、著者の2年がまるまる封じ込められたような読み応えです。
妊娠から1歳まで、リアルな経験談を聞くように何度も読み返したくなる1冊です。
(引用:「月とみのり図書館 7月の図書館」)
—-

2.オススメ本②お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!はじめての妊娠・出産安心マタニティブック

〘使用不可〙2016.7.19 9時写真2

お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!はじめての妊娠・出産安心マタニティブック Christine Harris 竹内正人(著)

—-
妊娠中のお腹の赤ちゃんの成長が1日ずつ紹介された本。直接、目で見られない赤ちゃんが今どんな状況にあるのか、自分の体に起こっていること、アドバイス、さらに書き込みスペースもあり、お腹の赤ちゃんと過ごす毎日を安心して楽しめるようになります。「きみは赤ちゃん」でも紹介された一冊です。
(引用:「月とみのり図書館 7月の図書館」)
—-

次のページへ>>> 「ツレがうつになりまして」の細川貂々さんも育児本を書いているんです!


1

2

Woo!編集部。運営会社である株式会社ナチュラルリンクは、”働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に”という思いのもと、Woo!の運営や、企業の女性活躍推進サポート事業を行っている会社です。

関連記事

  1. 柔軟な働き方を自ら実践する女性社長に編集長が突撃取材!〜神野沙樹さん〜

  2. 育休復帰後、部署や本人の不安や不満を解決するために最も大切なこと

  3. 大活躍のキャリアカウンセラー女性に編集長が突撃取材!〜MNキャリア 高橋紀子さん〜

  4. マーク・ザッカーバーグの育休取得で日本の父親の育休取得は進むのか?

  5. 女子大生が株式会社GRiP’Sの社長にインタビュー!

  6. 4/12(火)育休ママ、女性向けイベント〜「ぷちでガチ!育休MBA連続講座」@大阪〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 自分を整えるということ ー 余白のススメ

    2019.02.18

  2. THIS IS US 36歳、これから ー 最近イチオシの海外ドラマ

    2019.02.08

  3. 「Not for me」でいこう ー 私とあなたは違って当たり前

    2019.01.31

  4. 2/12(火)ぷちでガチ!育休MBA講座「実学としてのマーケティング」~…

    2019.01.25

  5. 女性活躍推進会社の社長と、大手人事部マネージャーが考える、真の…

    2019.01.15