デキる女性の新常識〜SNSリテラシーの基本とは?〜


働く女性のみなさんこんにちは。YUKOです。
ほとんどの方にとって生活の一部となっているSNSについて、アップしてよい情報とそうでない情報を分類してみました。炎上、犯罪などのトラブルに巻き込まれないよう、リテラシーをつけましょう。

1.そもそもSNSって?

FYBWKNX0L2

SNSとはソーシャル・ネットワーキング・サービスのことで、LINE、Facebook、Instagram、Ameba、Twitterなど多くが存在します。情報を発信するだけではなく、見た人が書き込みを出来たり、「いいね」を押したり、インターネット上に公開された状態で交流できることが特徴です。

実は人間は、自分のことを周囲の人に発信したくてたまらない生き物です。

嬉しいとき、楽しいとき、面白いことがあったとき、いやなことがあったとき、かまって欲しいとき、怒っているとき、どんな感情も誰かに知って欲しいと思うのは自然な感情。また、反応が返ってくると承認欲求が満たされ、満足するものです。そんな人間本来の欲求がSNSを成長させているのです。

2アウトかセーフかの判断基準

9GW9CY1OBK

今日あったこと、感じたことをアップしたいお気持ちはよく分かりますが、SNSを見ていると、コレ公開しちゃっていいの?と思うこともあります。

私自身も知らぬ間に撮られた写真を勝手にアップされていて「あれれ?」と感じた事が何度かありました。さらに防犯の観点から大丈夫かな?と感じることも多くございます。

まず、知っておくべきポイントは2つ。

①インターネット上で公開する=世界に向けて発信すること
世界中の人がその情報を知ってしまって大丈夫でしょうか。公開相手を限定していても、一旦アップした情報を完全にブロックすることは不可能です。

②アップした情報は消せない
問題があれば消去すれば良い、と考えがちですが、コンピュータは古い情報を残したがる性質があります。アップしてしまえば、必ずどこかにコピーが残ると考えたほうが良いでしょう。

では、何を基準に判断すればよいでしょうか。

最良の基準は「その情報や写真を自宅の玄関にデカデカと貼り出せるか」ということです。そして、一旦貼り出したものは一生はがせない、と心得てください。

次のページへ>>> 肖像権など、こんな内容は危険です!・・・


1

2

インターマナー 代表/ワークスタイル・アドバイザー 渡邊優子
「幸せな働き方」をご提案する企業研修講師。受講してくださったすべての方を幸せにするため、今日も日本全国で奮闘中!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 発音インストラクターが教える、英語が聞きにくい、通じにくいのはなぜ?vol.2

  2. 福澤諭吉心訓から考える、女性が仕事をする意味や目的について。

  3. Woo!無料メルマガ登録はこちら

  4. 英語教師が教える〜日本人が楽に英語を話せるようになるコツPart2〜

  5. 忙しい働く女性も簡単に綺麗になれる「ながら美容」のすすめ。

  6. 情報に惑わされるな!多くの人が陥る健康管理の落とし穴と対策。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2月19日(水)第57回ぷちでガチ!育休MBA講座「ストレスマネジメ…

    2020.01.22

  2. 1月22日(水)第56回ぷちでガチ!育休MBA講座「職場でも子育てで…

    2019.12.29

  3. 2020年1月24日(金)次世代 自律型リーダーシップ「リーダーシップ4…

    2019.12.18

  4. 少し早いけれど、2019年の自分自身を振り返ってみました。

    2019.11.29

  5. 12月17日(火)第55回ぷちでガチ!育休MBA講座「戦略のための会…

    2019.11.08