気になる記事をClick!

効果的なプレゼン資料を作る為に知っておきたい3つのポイント

natural-link(Woo!編集部)

natural-link(Woo!編集部)

Woo!編集部。運営会社である株式会社ナチュラルリンクは、"働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に"という思いのもと、Woo!の運営や、企業の女性活躍推進サポート事業を行っている会社です。


私はもともと、プレゼンテーションが大の苦手でした。人前で話すなんてとんでもない。学校の国語の本読みも嫌いだったし、社会人になってからの朝礼も「頼むから当たりませんように…」と緊張しまくっていました。

でも、今は人前で話すことが、仕事の大半をしめている。人生不思議なものです。

そんな私の、プレゼンに対する苦手意識を取っ払ってくれたのが、ガー・レイノルズさんでした。(TOPの写真の男性です)
プレゼンテーション指導の世界的な第一人者で、Appleの創業者スティーブ・ジョブズ流のプレゼンに独自のノウハウを融合させています。日本との関わりも深く、またプレゼン自体もシンプルなのでとてもわかり易い。

それ以降、私のプレゼン資料は紙芝居のようになり、聴衆の方からも「面白い!」「眠くなく最後まで聞けたのは初めて!」「資料の作り方を是非教えて欲しい!」などと言っていただけるようになりました。

1.文字は不要!画像をつかって視覚にうったえよう!

d42b87363b4165acd0534fcedb12a862_s

以前の私のプレゼン資料は、吐き気をもよおすほど、文字やグラフがぎっしり詰まったものでした。なぜなら、話すのが苦手なので、言いたいことを全て資料に埋め込んでしまっていたから。「あとはそれを読むだけなので、安心やー」と思い込んでいたのですが、実はこれが落とし穴。

たいていのプレゼンは、文字が羅列された資料が多いので、プレゼンってこんなもんと思ってしまいますが、これはNG。

文字が多いと、聴衆はどうなるでしょうか。

・うわ、めっちゃ文字多いやん。聞く気失せるわ〜
・1枚ごとのスライドの説明がめっちゃ長くない?退屈〜
・もう読めばわかるって〜。何のためのプレゼンやねん〜

その結果、1人、2人と、聴衆は白目をむきはじめるのです(爆)。文字の多いプレゼン資料を使って聴衆の心を引きつけるには、よほどのプレゼンスキルがない限り難しい。

ポイントは、『視覚で訴えること』。まるで、紙芝居のようにです。

「オーストラリアに、エアーズロックという岩があります。世界で2番めの1枚岩で、標高が335メートル、全長が9.4キロもあります。このあたりは赤土なので、エアーズロックもオレンジ色をしていますが、朝日や夕日によってその色を変えるなんとも神秘的な岩です」
と文字で書くよりも、

エアーズロックの写真を1枚、じゃん!と見せる方が、よっぽど分かりやすいですよね。文章で書くのではなく、視覚で訴える。説明は、資料にはかかず、口頭で行うことが鉄則です。

2.ポイントは15文字以内で。

9685fa209a2f445e66bdecf4c1e21c62_s

とはいえ、全く文字をつかわないことは無理な話であって。時には、ポイントを箇条書きで伝えたい時もありますよね。
そんな時でも、ずらーっと書かない。

ポイントが3つあるとするなら、1つが15文字以内になるようにしましょう。
ポイントは、決して長文ではありません。

つまりは、本当に言いたいことは何か、シンプルにそぎ落とす作業が必要になるため、そこまで考え抜いて言いたいことを絞るからこそ、相手に伝わるものになるのです。

次のページ>>> 投影資料と配布資料は別で準備しよう。その理由はなぜ?…


ページ:

1

2

関連記事

  1. 人生で後悔しない選択をするために大切な3つのポイントとは?

  2. 野菜たっぷりカレーレシピ3選〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  3. キムチや香辛料を食べても脂肪は燃えない〜ダイエットの正しい知識後編〜

  4. 男性社会で働く女性が、楽しく働くために意識したい大切なことは?

  5. 自宅で簡単にできる爪のチェックとおすすめのセルフネイルケア。

  6. ChatWork幹部メンバーが語る、ビジネスシーンのチャットワーク絵文字活用方法!

  7. 簡単美味しい栄養満点な菜の花スープ〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」~

  8. 初めて資産運用を考えるなら、ロボアドバイザーに相談してみよう!

  9. サバときのこのトマト煮レシピ〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事Ranking!

New記事をClick!

  1. 毎日忙しい私たちだからこそ身につけよう!時間をコントロールする3つのポイント
  2. ひとり旅のすすめ ~ライフスキルを身につけよう~
  3. 参加費無料!赤ちゃん学基礎講座@京都(同志社大学 学研都市キャンパス)
netalist
netalist
netalist
netalist
PAGE TOP