働く女性の自己分析〜自分にとって大切な軸に気づくための方法とは〜


働く女性の皆さんこんにちは。Woo!を運営する株式会社ナチュラルリンクの高野です。
「大切なものを大切にできる生き方がしたい」こう思うようになったのは、30代になってからですが、最近はつくづくそう思いながら仕事をするようになりました。

1私にとって大切なこととは・・・.

8.4 1

私にとって大切なことは、家族、仕事、仲間、1人の時間、自分の成長…色々ありますが、その中で何が一番大切かというよりも「自分が心地よく働けること」が一番大切です。

私にとって「働く」とは、人生を生きる上で切っても切れないものです。紆余曲折ありつつも、長い目でみるときっと一生何らかの形で働いているのだろうと思います。

働いていると、当然「今は家族やプライベートの時間よりも集中して働かないといけない」という時がどうしても出てきます。もちろん、そうならないようにできるのが理想かもしれませんが、仕事で勝負の時やここぞという時には、いたしかたない時もあります。

2.ワークライフバランスとは?

8.5 2
以前は、綺麗に両立することを頑張ろうとしていた時期もありました。
「働く女性はこうあるべき」と勝手に固定概念を作って、毎日、プライベートも仕事も上手にこなすことが、ワークライフバランスだと思っていました。

でもそうなると、できない日が続いた場合にとても苦しくなり、結局自分自身を追い詰めてしまって良くないということにも気付きました。

その経験から今では「1日でワークライフバランスを考えるのではなく、1ヶ月単位で考える」ということを心がけています。

一時的に仕事に集中する時があって、頭もフル回転でヘトヘトだな〜と感じたら、次の日はちょっと仕事のペースを緩めてみるとか、
1週間タイトだったから、次の週は家族との時間を優先させようとか、そうやってうまくゆらぐことで、肉体的にも精神的にも、自分が心地よく働いていけることに気づきました。

また、そうやって自分で仕事で調整したり、自分で決めていける状況に常にあることが、私にとっては何よりも大切なことだと実感するようになりました。

次のページ>>> 働く女性が大切なことに気づくための方法とは?


1

2

髙野美菜子(こうのみなこ)
株式会社ナチュラルリンク 代表取締役 / Woo!編集長
【プロフィール】
「働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に」の思いのもと、仕事に育児に日々必死(爆)2人目出産をきに、今までの研修・講演事業から脱却し、Woo!に事業モデルをシフト。いつでもどこでも、時間と場所の制約なく働ける働き方を自らの会社を通して実験中です!
【働く女性の皆さんへ】
生き方や働き方は人それぞれ。「こうあるべき」は無いと思います。全ての人たちが、自由に自分らしく生きていける世の中を目指して、私も頑張っていきたいと思います。

関連記事

  1. 時間に追われ成果が出ない悪循環を断ち切るために一番大切なこと!

  2. 6/13(水)ぷちでガチ!育休MBA講座「職場でも子育てでも活かせるコーチング」@京都・大阪(リモート)

  3. 女性相手にプレゼンする時に、意識したい大切なポイントとは?

  4. 働く女性から共感されるロールモデルに共通する2つの共通点とは?

  5. 時間が無い働く女性にオススメのタイムマネジメントの3つのコツ

  6. 自分に対する評価が上がる「期待値コントロール」のための2つのコツ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 8月23日(金)、9月25日(水)「ぷちでガチ!育休MBA講座」第51回・52回…

    2019.07.17

  2. 「女性の生き方」「妊活」「不妊」がテーマの、窪美澄さんの小説「…

    2019.07.04

  3. 7月16日(火)「ぷちでガチ!育休MBA講座」第50回 7月講座 セルフ…

    2019.06.21

  4. イライラして、怒って、自己嫌悪になって…そんな日々の中に幸せはある

    2019.06.10

  5. 女性の生き方は、100人100色 – 働く女性も、専業主婦もどちら…

    2019.05.28