ベンチャーで働く女性に編集長が突撃取材!〜Chatwork 河野智英子さん〜


3.ChatWorkに入社したきっかけは?

【使用不可】2016.8.23 12時③

ー高野:「好きなことをする」という軸をもとに、常に柔軟に進んでおられるんですね。では、現在の職場であるChatWorkに入社されたきっかけは何だったのですか?

ー河野:前職は人にも恵まれとても楽しかったのですが、色々と考えた結果、退職しました。そして「2020年には東京オリンピックもあるし、これからは英語だ!」と思いカフェで英語の勉強をしていまし た。

その時に、友人から「紹介したい人がいるから、今から来れない?」と電話がかかってきて…。その時点で夜の10時半だったのですが、「今いる場所と近いから行ってみよう!」と思い、急いでかけつけました。そして後から山本が来たのです。

前職でチャットワークを使っていたので、「おぉ!あのChatWorkの社長だ!」とびっくりして。その時友人が「智英ちゃんが今仕事を探しているのですが、どうですか?」と薦めてくれて、色々話しているうちに意気投合しました。
すると「僕は明日にはまた新幹線で移動するので、明日の午前中に面接してしまいましょう!」ということで、次の日の午前中に役員全員と面接しました。

ー高野:おぉ…急展開!!山本社長と河野さんが意気投合されるのってすごく分かる気 がします。同じ波長というか同じ人種という感じがしますよね。

ー河野:本当ですか?(笑)嬉しいです、ありがとうございます!実は山本と私は同い年なんです。お互い育ってきた年代が一緒で、かつとても尊敬しているので、素敵なご縁を頂き感謝しています。

面接で「うちはスペシャリストしか採用しません。河野さんの強みは何ですか?」と聞かれ、とっさに「コミュニケーション能力です!」と答えました(笑)

ITと言っても、結局はコミュニケーションですし、チャットワークもコミュニケーションツールです。自分が間に入ることで、うまくチャットワークを浸透させていけるのではと思いました。

ー高野:確かに、河野さんのコミュニケーション能力はめちゃくちゃ高いと肌で感じます!では実際にChatWorkに入社されていかがでしたか?

ー河野:もともとITは得意ではなかったので「無知って怖い」と思いましたね(笑)入社してみると新しく覚えないといけないことが多くて大変でした。ただ、ITによって効率化して自分の時間を創るとか、自分で仕事の優先順位を決めて進めていけるという働き方は、とても素敵だなと思いました。

4.どうすれば好きを仕事にできるのか?

【使用不可】2016.8.23 12時④

ー高野:「好きなことを仕事にする」というのは、世の多くの働く女性が望むことだと思いますが、その為に大切なことは何でしょうか?

ー河野:自分らしさを大切にするために、できるだけ居心地が悪い場所には行かないこと、もし居心地が悪い環境があったとしても、自分でどうやって居心地が良い場所にできるか考えて、動くことです。

「嫌だなー」と環境のせいにして諦めるのではなく、自分がプロジェクトをおこして、自分が主導になれば、少しずつ楽しくなるかもしれないですよね。自分起点で考えることが大切だと思っています。

ー高野:本当にそうですね。全ては捉え方次第なので、環境も自分次第で少しずつ変えていけると思いますし、そういう気持ちがあれば、どこに行っても楽しく仕事ができると思います。そういう考え方は、やはり海外に行かれた時に培われたのですか?

ー河野:そうですね。一番大きいのは海外ですね。

海外に行って「自分の弱いところも、だめなところも、全て自分らしさとして受け入れ自認すること」の大切さを学びました。

その上で、どうすれば楽しくできるかを考えるようにしています。今は10年前と違って、ネット環境が整ってきて、「ノマドワーク」や「テレワーク」が認められるようになってきたので、様々な働き方を実現できるチャンスですよね。「副業OK」な会社も増えてきていますし、自分にエッジが立っていれば、自分の才能をシェアして色々なことを実現していけると思います。

ー高野:確かに、自分の人生を自分で作っていきやすくなりましたよね。では、河野さんがこれからチャレンジしたいことについて教えて下さい。

ー河野:私は年に1回は、新しいことにチャレンジするようにしています。以前は富士山へ登頂したりスカイダイビングをしたり、海外の音楽フェスへも行きました。今年は個人的には「2拠点ワーク」をしたいですね。昔から自然が好きなので、”緑の中で働く、緑と共に働く”を実現させたい。ChatWorkにはテレワークできる環境が整っているのでトライしてみたいです。

ー高野:素敵です!終始河野さんは、自分がどうしたいかを大切にされていますが、自分で考えて動かれるからこそ、自分らしく働くことができているんですね。

ー河野:ありがとうございます。私は働き方エバンジェリストとして、世の中の働く皆さんに、自分にあった仕事を選んでもらいたいと思っています。会社に自分を合わせることも大切ですが、「自分で考えて選ぶ」ということが大変重要な時代になっていると思うんです。

これからは、人工知能が進化して、大抵のことは機械がしてくれるようになる。そんな世の中を生き抜くためには、「人間らしいことができること」つまりは、自分で考える力(創造力)を持つことが大事だと思います。

ー高野:山本社長も常々「ルーチン作業はパソコンがしてくれるから、人間はいかに創造的なことに頭を使うかが大事だ」とおっしゃっていますが、そんな考えのもとで働かれているChatWorkの皆さんは、きっとどんな環境でも生きていけるサバイバル力があるんだろうなと思います(笑)

ー河野:本当にそうなんです!周りが凄すぎて「自分は…」と思うことも多々あります(笑)でも、外に出てみると、「あれ、自分が今いる環境が特殊なのかも?」とも思ったりもします(笑)

ー高野:いや何をおっしゃる!河野さんすごいですよ!では最後に、働く女性に向けてメッセージを頂けますか?

ー河野:自分に素直に生きましょう!病は気からとよく言いますが、自分の気力や想いが全てだと思います。自分に素直に生きることで、仕事も楽しくなり、人生が楽しくなっていく。周りがどうこうより、自分がどうしたいかを大切にする女性が増えていくと良いなと思います。とはいえ、私もまだまだですので、一緒に頑張りましょう! ­­­­

—-

河野さんはいつも笑顔で、明るくて、「あれ、前から知り合いだったっけ?」と思うくらい何でも話せる柔らかい雰囲気をお持ちです。それでいて、芯があって、自分の軸を大切にされている。だからとても魅力的なんですね。好きなことを大切にされるだけではなく、どんな場所に行っても、自ら楽しめる環境を作っていかれる行動力としなやかさは、私たち働く女性も大いに見習っていきたい部分だと思いました。河野さん、ありがとうございました!

■ChatWork株式会社について

設立:2004年11月11日(創業 : 2000年7月15日)

事業内容:チャットワーク事業(チャットワーク)、ソフトウェア販売事業(ESETセキュリティソ フト)

大阪本社:〒564­0032 大阪府吹田市内本町 2­21­8

代表者:山本 敏行(やまもと としゆき)

*ChatWorkは現在共に働く仲間を絶賛募集中!採用ページはこちら


1

2

最も女性が活躍するベンチャー企業”NL members!”
ChatWork株式会社 河野智英子
ダンサーやヨガインストラクター、ラジオレポーターなど、非IT業界でのキャリアを経て2015年ChatWork株式会社に入社。ITが苦手な自身でさえも簡単に使いこなせるチャットワークに魅了され「働き方エバンジェリト」としてサービス普及活動に従事しながら、チャットワークを使った自分らしい働き方を提案しています!

関連記事

  1. 転職に活かせる資格と活かせない資格〜資格取得で知っておきたい考え方〜

  2. 今どきの女子大生が社会人になりたくない、納得の3つの理由

  3. 就活生に伝えたい!就職先を選ぶ際の大切な視点とは?

  4. 社内初時短管理職ワーママに編集長が突撃取材!〜井本七瀬さん〜

  5. 働くお母さん、ワーママに女子大生が突撃取材!~株式会社WSP 山中美紗恵さん~

  6. 育休中の学びを仕事に活かす! キャリアカウンセラー資格の活用実例

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 【オンライン開催】6月29日(月)第61回ぷちでガチ!子連れMBA講…

    2020.06.02

  2. 【オンライン開催】5月27日(水)ぷちでガチ!子連れMBA講座(旧…

    2020.04.20

  3. 4月14日(火)第59回ぷちでガチ!子連れMBA講座(旧育休MBA)【オン…

    2020.03.30

  4. 3月26日(木)【無料】オンラインセミナー 40代・50代の転職、成功…

    2020.03.16

  5. 新型コロナウィルスの影響について考える

    2020.03.11