ワークライフバランスに縛られて大事なことを見失わないために。


ワークライフバランスという言葉を最近はよく目にするし、耳にする。政府も、企業の長時間労働にメスをいれはじめているし、女性活躍推進とセットで力を入れている部分ではある。

1.長く働くことよりも、出した成果で評価される世の中へ。

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s

残業代を削減すること、生産性をあげて働くこと、ムダを削減してやるべきことに集中すること。とてもとても大切なことだし、これからの日本には絶対に必要なことだと思う。

長く働くことを良しとするのは間違っているし、評価は時間ではなく出した成果ではかられるべきだ。

だんだんとそういった風潮にはなってきているとはいえ、今まで長時間働いて頑張ってきた人達にとっては、なかなかすぐに思考と行動を変化させるのは難しいはず。

なにを隠そう、私も以前は「残業歓迎!長く働いてガンガン成果をあげるんだ!」と思っていた時期が長くあった。

2.生産性だけを考えていては、辿りつけない部分があるのは事実。

f977821445cd720844460718774e94b1_s

でも一方で、

残業は一切しない。決められた時間までに確実に仕事をしあげて、その後は、家には一切仕事は持ち込まない。プライベートの時間に、仕事はひきづらない。

と割りきってしまうのも、どうかと思う。

仕事に熱が入っている時というのは、仕事の手を止められたくないし、頭は常に動いている。この仕事を、何とかうまくやりたくて、四六時中考えて、やっとアイデアが生まれて、そこまで考えたり、突き詰めたことだからこそ、シンプルで、実行すればすごくうまくいくこともある。

そういうのって、ワークライフバランスとか、生産性だけを考えていると、きっと辿りつけない部分。生産性高く働くことを考えることと同時に、

仕事をとことん楽しむことにシフトすることもまた必要だし、面白いし、大事だと思うのだ。

次のページ >>> ワーク・ライフ・バランスを考える時、点ではなく…


1

2

匿名女性たちのつぶやき
匿名で記事を発信している働く女性たちです。
【プロフィール】
人材系勤務、メーカー勤務、独立、20代、30代と、様々な働く女性が発信しています。

関連記事

  1. 美味しいおにぎりレシピ3選〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  2. アドラーの嫌われる勇気を実践したら、本当に人間関係の悩みが消えた!

  3. 忙しい働く女性のための、簡単手軽な4つの時短術。

  4. 自分のキャリアの可能性を広げるために大切なこと〜食わず嫌いしてませんか?〜

  5. 多くのトップ営業マンが共通して持つ思考〜とある女性社長の考察〜

  6. 上半期アクセス1位『働く女性の心に響く!DJあおいの深すぎる名言3選』

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 8月23日(金)、9月25日(水)「ぷちでガチ!育休MBA講座」第51回・52回…

    2019.07.17

  2. 「女性の生き方」「妊活」「不妊」がテーマの、窪美澄さんの小説「…

    2019.07.04

  3. 7月16日(火)「ぷちでガチ!育休MBA講座」第50回 7月講座 セルフ…

    2019.06.21

  4. イライラして、怒って、自己嫌悪になって…そんな日々の中に幸せはある

    2019.06.10

  5. 女性の生き方は、100人100色 – 働く女性も、専業主婦もどちら…

    2019.05.28