女性リーダーを育成する上司が、絶対に知っておきたいことは?


働く女性の皆さんこんにちは。ナチュラルリンクでは「人事Gate(人事ゲート)」で女性活躍推進に関するコラムを執筆しております。
今回はその中から、「女性リーダー育成」の記事をご紹介します。

1 女性リーダーを育成する立場になったら・・・

12-14-1

女性のリーダーを育成する場合、
何に気をつければいいのでしょうか?

それは「女性は◯◯だ」という固定概念を捨てることです。

「女性にはこれだけの部下をまとめる立場なんて荷が重いだろう」
「女性はすぐ感情的になるから、役職には向いていない」
「女性は褒められたい生き物だから、叱らない方がいいだろう」

実はこういった上司の皆さんが持つ固定概念が、女性の成長の妨げになっています。

-本文より

2 女性はよく見ています   

12-14-2

女性はこうだと一括りで考えていると、
悪気はなくとも普段の言葉の端々にそれが表れます。

その上司の言葉や態度によって女性は

「私たちは上司からそこまで期待されてないんだな」
「どうせ女性にチャンスは与えられないんだな」

と感じ、仕事へのチャレンジ意欲が低下します。

それを見て上司は「うちの女性は自発性が低い」と捉えてしまい、
ますます悪循環になっていくのです。

-本文より

一言で女性と行っても、様々なタイプの方がおられます。
そのタイプは、性差ではなく個々の違い。

女性は…という風に一括りで考えてしまい、
固定概念で部下を見てしまうと、
どうしても女性が持つマイナス面が目についてしまい、
正しく部下の強みや能力を判断することができなくなります。

うまく女性リーダーを育成されている上司の方は、
「男性だから、女性だからと意識したことはない」という方がほとんどです。
性差でなく、個々で見る意識は、絶対に持っておきたい視点です。

次のページ>>> 円滑な上司・部下の関係性を築くポイントとは?


1

2

Woo!編集部。運営会社である株式会社ナチュラルリンクは、”働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に”という思いのもと、Woo!の運営や、企業の女性活躍推進サポート事業を行っている会社です。

関連記事

  1. 女性らしく生きていい〜勇気を与えてくれる、働く女性の名言集〜

  2. フレンチトーストのワンプレートレシピ〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  3. 働く女性にオススメ!〜ファンが教える、宝塚の4つの魅力〜

  4. お金を稼ぎたいなら常に「笑顔」を絶やさないこと、そのわけは?

  5. 決めるとは「捨てる」こと〜断舎離できる自分になるために〜

  6. 育児か仕事のステップアップか?選択に後悔しないためのポイントは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. THIS IS US 36歳、これから ー 最近イチオシの海外ドラマ

    2019.02.08

  2. 「Not for me」でいこう ー 私とあなたは違って当たり前

    2019.01.31

  3. 2/12(火)ぷちでガチ!育休MBA講座「実学としてのマーケティング」~…

    2019.01.25

  4. 女性活躍推進会社の社長と、大手人事部マネージャーが考える、真の…

    2019.01.15

  5. Woo!編集長高野の、2019年の決意−「今年はルーチンをどんどん壊そう」

    2019.01.08