インタビュー/対談

女子大生が突撃!大阪の女性活躍企業FCS社長インタビュー


女子大生 インターンズ

女子大生 インターンズ

投稿者の記事一覧

Woo!を運営する株式会社ナチュラルリンクの女子大生インターンズです!大学生活と両立し、楽しくインターンをしています!私たちと同じくインターンをしている学生さんにも見てもらえるような投稿を目指しています!


株式会社 シナプスイノベーション

株式会社 シナプスイノベーション

投稿者の記事一覧

最も女性が活躍するベンチャー企業"NL members!"
株式会社シナプスイノベーション 浅尾美佳


fcs14

関西の大学生のみなさん こんにちは。Woo!で学生インターンをしています、羽田 由希 です。

今回私は、株式会社FCSの藤本 繁夫社長にインタビューをさせて頂きました。
株式会社FCSは、Woo!を運営している株式会社ナチュラルリンクが、最も女性が活躍するベンチャー企業として認定した「NL members!」の会員の企業です。そんな素敵な会社の藤本社長に、早速インタビューしたいと思います。

1「三方よし」

fcs2
ー羽田 :本日はよろしくお願いします。早速ですが、この会社が大切にしている理念を、是非教えていただきたいです。

ー藤本:「三方よし」です。会社の経営というのは、実は、お客様の利益だけを考えていても、うまくいくものではありません。もちろん、自分たちの利益ばかりを考えていてもいけません。
ですから私は、お客様、会社、そして周りをとりまく社会のすべてにとって満足いく結果が得られるように考えて、経営をしています。
そうすることで、今年よりも来年、来年よりも再来年と、より良い会社を作っていきたいですね。

ー羽田:素晴らしい理念ですね。
私も将来は、自分も周りも満足できるようなところで働きたいです。
藤本社長は「三方よし」の実現のために、具体的にどのようなことをされているのですか?

ー藤本:そうですね。お客様、会社、社会のすべてのためになるように考えて、時には仕事を断る、ということをします。私はビジネスの場において、本当に必要な判断であれば、相手の申し出を断ることもありだと考えています。

たとえば、お客さまから、利益のない仕事を依頼された場合を考えてみてください。お客様の都合だけを考えるなら、仕事を断ることはできません。ですが、会社を継続させるためには、利益がなければいけません。会社が立ち行かなくなれば、結局はお客さまや周りの人たちにも、迷惑をかけてしまうことになります。そのことを考えて、利益が出ないビジネスは断る、という選択をしますね。

ー羽田:断ることのできるビジネス!格好良いように聞こえますが、すごく責任があり大変そうですね。
それだけ責任のある仕事をしていくなかで、挫折しそうになったことはありますか?

ー藤本:苦労したことはたくさんありましたけれど、挫折したことはありません。私が挫折してしまうと、周りにたいへんな迷惑をかけてしまうと分かっていましたから、いつも乗り越えてきました。

ー羽田:藤本社長、すごいですね。とても格好良いです!!

2「誰もが働きやすい会社作り」

fcs4

ー羽田:お話を伺って、人をとても大切に考えられて、働きやすい会社を作っているのだというのが、伝わってきました。だからこそ、女性が最も活躍する企業として、NLmembers!でもあられるのですね!

ー藤本:女性の働きやすい会社にしたいというよりも、男性も女性も差別なく、誰もが働きやすい会社を作りたいと考えています。 たとえば育児は、今では女性だけの問題ではありません。男性も子育てに参加するのが当たり前の時代です。ですから男女問わず、育児との両立を希望するすべての社員を積極的にサポートします。

もちろん女性特有の問題についても、働くうえで不利にならないよう配慮しています。出産が代表的なものですね。社員ひとりひとり必要な支援が違うのは、当然のことですから。

ー羽田:では、実際に社員さんの働きやすい会社にするために、どのような工夫をされているのでしょう。

ー藤本:女性特有の問題ということですと、男性と比べて、むくみに悩まされる人が多いですよね。そこで女性社員の椅子は、長時間座っていても脚に負担のないものを選びました。これには、みんなも満足してくれていますね。

ー羽田:ほんとうですね。座ってみると、普通の椅子と違うのがわかります。自然に姿勢が正されるような気がします。些細な気遣いが社員さんの働きやすい空間を作っておられるのですね。他には何かありますか?

ー藤本:これはすべての社員に関わることですが、有給休暇を取りやすい環境を作っています。
弊社では、性別はもちろん、年次も問わず、誰もが気軽に有休を取得できます。新入社員でも、希望通りに休暇を取っています。

ー羽田:新入社員でも有休を取りたい日に取れるんですか?暗黙の了解があって、取りにくそうなイメージがあるのですが…。

ー藤本:もちろんです。
そうした環境を整えるために、社員全員の有休取得予定を開示しています。他の人の取得状況が見えていれば、自分だけが休んでいるのではと気に病むこともありませんから、気軽に休暇を申請できるというわけです。

実際、多くの社員が積極的に有休を利用していますよ。

ここで休みを取るために頑張ろうと気合も入りますから、より仕事を効率よくできますしね。私は、ただ長く働くことが良いことだとは考えていません。むしろ、短時間で効率よく仕事をしていきたいです。

羽田:確かに、みんなの休暇の状況が開示されているのって、自分も安心して有休がとれそうですね。

次のページ>>緊急ではないけれど、●●なことにこそ時間を使うべき。その真意は?


ページ:

1

2

関連記事

  1. OXZGHM81RG 20代の私が考えた、女性が幸せになるために大切な2つのことは?
  2. 1-13-eye 20年後の社会と働き方はこう変わる〜vol.1 「働き方の未来2…
  3. image 女性が活躍する大阪のベンチャー企業!Vol12.シナジーマーケテ…
  4. 〘使用不可〙2016.4.25 12時 アイキャッチ 女性活躍が進む老舗企業「一保堂茶舗」会社見学セミナー@京都
  5. 82c29d9311d35600ce775781e998d44a_m 知っておこう!上司や先輩から可愛がられる新入社員の4つの特徴
  6. gazou20 プロのライタ−直伝の訴求力のある文章を書くセミナー@大阪
  7. hino 大好きな英語で起業した働く女性、日野ゆう子さんのインタビュー。
  8. img_4040 3名様にあたる!女性の間で話題の書籍『「私らしさ」のつくりかた』…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

netalist

関西のイベントセミナー

  1. %e3%80%90%e4%bd%bf%e7%94%a8%e4%b8%8d%e5%8f%af%e3%80%912017-4-26-12%e6%99%82%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81
  2. 25-e
  3. 17-e

転職を考える女性

  1. startup-photos
  2. stocksnap_hq9vm437qg
  3. 1-24-eye
PAGE TOP