人間関係のストレス、他人へイライラを解消できるひと工夫をご紹介!


働く女性の皆さん、学生の皆さんこんにちは。私は22歳で、新卒で人材系の会社で働く女性です。

皆さんは普段仕事や生活の中で、相手にイライラしてしまうことありませんか?

1 こんな経験ありませんか?

pexels-photo-27802

「こんなに頑張ったのに、認めてもらえない」

「すぐにやるといったのに、まだやってないのっ!」

「大体できたといったのに、全然できてないじゃないか!」

せっかく、縁があって一緒に仕事をしているのに、
このようなことで不快な気持ちになったり、
やる気がそがれてしまったら、もったいないですよね。

2 誰もがわかるように「数値化」する

pexels-photo-204511

ここで大切なのは、
「自分の当たり前と他人の当たり前は違う」ということを知ること。
そしてそのうえで、「数値化して話す」ということです。

数字というのは、全員にとっての共通の認識なので、
食い違いは起こりにくいです。

企業で、目標を数値化したり、受験でテストを点数化したりするのは、
基準を統一するためだと以前教わって、「なるほど!」と思ったことがあります。

「すぐに」という基準も人それぞれ違う。

「大体」という基準も人それぞれ違う。

例えば、
・10日までに提出します。
・15時までに仕上げます。
・100万円を目標にします。
・70%終えました。

という会話を心がけることで、依頼した方も、依頼された方も、上司も、部下も、
同じ基準で話すことが出来、食い違いは大幅に解消されますよね。

次のページ>>>当たり前の基準が違うということとは…


1

2

匿名女性たちのつぶやき
匿名で記事を発信している働く女性たちです。
【プロフィール】
人材系勤務、メーカー勤務、独立、20代、30代と、様々な働く女性が発信しています。

関連記事

  1. 社会人が知っておきたい、仕事で応援される人になるために大切なこととは?

  2. へこんだ時に読んで欲しい〜気持ちを前向きにする簡単なコツ〜

  3. 好きなことで生きていけるのは、嫌なこと、苦手な仕事を経験した土台があるから。

  4. 1/21(月)ぷちでガチ!育休MBA講座「ビジネスクリエーション~マーケティング新時代のサービス創造~」@大阪、京都/名古屋/仙台(リモート)

  5. 映画を、120%理解して楽しむ方法〜映画二度見のすすめ〜

  6. 女性部下の扱いに悩む上司の皆さんに、知っておいてほしいこと。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. TVやネットの情報は鵜呑みにしない – 情報化社会だからこそ、…

    2019.09.13

  2. 10月5日(土) 【土曜 週末講座】ぷちでガチ!育休MBA講座「これ…

    2019.09.02

  3. 結果はいつも、少し遅れてやってくる – 焦らず、長い目で見よう

    2019.08.26

  4. 女性部下育成研修に参加する上司から感じられる、例年にない変化に…

    2019.08.20

  5. 10年前とちっとも変わらないどころか、むしろ若返っている – …

    2019.07.31