人間関係のストレス、他人へイライラを解消できるひと工夫をご紹介!


働く女性の皆さん、学生の皆さんこんにちは。私は22歳で、新卒で人材系の会社で働く女性です。

皆さんは普段仕事や生活の中で、相手にイライラしてしまうことありませんか?

1 こんな経験ありませんか?

pexels-photo-27802

「こんなに頑張ったのに、認めてもらえない」

「すぐにやるといったのに、まだやってないのっ!」

「大体できたといったのに、全然できてないじゃないか!」

せっかく、縁があって一緒に仕事をしているのに、
このようなことで不快な気持ちになったり、
やる気がそがれてしまったら、もったいないですよね。

2 誰もがわかるように「数値化」する

pexels-photo-204511

ここで大切なのは、
「自分の当たり前と他人の当たり前は違う」ということを知ること。
そしてそのうえで、「数値化して話す」ということです。

数字というのは、全員にとっての共通の認識なので、
食い違いは起こりにくいです。

企業で、目標を数値化したり、受験でテストを点数化したりするのは、
基準を統一するためだと以前教わって、「なるほど!」と思ったことがあります。

「すぐに」という基準も人それぞれ違う。

「大体」という基準も人それぞれ違う。

例えば、
・10日までに提出します。
・15時までに仕上げます。
・100万円を目標にします。
・70%終えました。

という会話を心がけることで、依頼した方も、依頼された方も、上司も、部下も、
同じ基準で話すことが出来、食い違いは大幅に解消されますよね。

次のページ>>>当たり前の基準が違うということとは…


1

2

匿名女性たちのつぶやき
匿名で記事を発信している働く女性たちです。
【プロフィール】
人材系勤務、メーカー勤務、独立、20代、30代と、様々な働く女性が発信しています。

関連記事

  1. 大阪で活躍する女性を応援する「第一回大阪サクヤヒメ表彰」大賞はこの方!

  2. スキンケアにも衣替えを〜季節に合わせた美肌の作り方〜

  3. 頑張る働く女性を襲う「スーパーウーマン症候群」と対策とは?

  4. 働く女性の貯金事情〜気になる平均貯金額や貯金方法は?〜

  5. 大人女子へのプレゼントに最適!人気の文字入れ可能な商品紹介3選!

  6. 仕事も家庭も両立しながら「オンナ」を磨く”意外な3つのコツ”!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 自宅で挑戦 スピーキング力テストVersant 攻略法

    2020.10.20

  2. ネイティブではないのに、英語をすらすら話せる人の共通点とは?

    2020.10.15

  3. after/ withコロナ時代のパラレルキャリア私論

    2020.09.03

  4. 【女子未来大学:オンライン開催】9月27日(日)withコロナ時代のパ…

    2020.09.01

  5. 【オンライン開催】9月5日(土)第62回ぷちでガチ!子連れMBA講…

    2020.07.30