PICK UP!

オードリー・ヘプバーンの魅力が詰まったオススメ映画「麗しのサブリナ」


働く女性の皆さん、学生の皆さんこんにちは。Woo!を運営するナチュラルリンク高野です。Woo!では定期的に働く女性にオススメな映画ネタをご紹介しています。 最近の映画もいいけれど、昔のモノクロ映画にも良いものはたくさんありますよね。今日ご紹介したいのは、オードリー・ヘプバーンのヒット作「麗しのサブリナ」です。
画像は「Paramount Pictures Corporation」より引用

1 麗しのサブリナのあらすじ

2-24-11

— 『麗しのサブリナ』(うるわしのサブリナ、原題: Sabrina)は、1954年に公開されたアメリカ合衆国のロマンティック・コメディ。サミュエル・テイラーの戯曲『サブリナ・フェア』をビリー・ワイルダー監督が映画化した。

『ローマの休日』に続くオードリー・ヘプバーンのヒット作。 主人公サブリナは、富豪の実業家ララビー家の運転手の娘である。
サブリナは、ララビー家の弟・デイヴィッドに秘かに恋をするが、弟は別の女性に夢中である。傷心のサブリナはパリで2年間を過ごし、別人のように美しくなって帰国する。

弟はサブリナと結婚したいと言い出し、2人の結婚に反対する兄・ライナスもやがてサブリナに心惹かれてゆく。ライナスは弟とサブリナがパリに行くよう図るが、弟はライナスがサブリナを愛していることを指摘する。ライナスは仕事を投げ出し、パリ行きの船を待つサブリナの元に向かう。

Wikipedia「麗しのサブリナ」より引用 —

 

2 オードリー・ヘプバーンが美しすぎる

2-24-2

この時、サブリナを演じたオードリー・ヘプバーンは25歳。ただの運転手の娘時代も十分美しいのですが、まだあどけなさや素朴さが残る設定になっています。性格も子どもっぽくて可愛いです。 それが、パリで2年間を過ごして帰国した後のサブリナの美しさといったら・・・息をのむとはこのこと。

現在も、綺麗な女優さんはたくさんいますが、オードリー・ヘプバーンを超えるほど綺麗で洗練されて、それでいて可愛さを備えた女優さんはいないのではないでしょうか。

また、映画自体がカラーではなくモノクロなので、全てのカットがまるでポストカードのように美しい。 このオードリー・ヘプバーンの美しさを見るだけでも価値があると思わせられる作品です。

■次のページ >>>ストーリーは、女子が好きな王道の展開!・・・

 


ページ:

1

2

関連記事

  1. 営業女性必見!大阪梅田でWifiが使えて充電可能な穴場カフェ。

  2. 知らない間に使っているかも!?自ら行動できない人をつくってしまう呪文とは

  3. 働く女性の心に響く!〜ココ・シャネルの名言20選をご紹介〜

  4. 物分りが良くデキル女性の多くが持つ悩みと、そんな人へのアドバイス。

  5. デキる女性は実践している〜美しいお辞儀の仕方・マナー〜

  6. 大阪で活躍する女性を応援する「第一回大阪サクヤヒメ表彰」大賞はこの方!

  7. 知ってた?七夕の本当の由来〜七夕は男女の恋の日じゃない〜

  8. 女性にオススメ、純愛ファンタジー映画「きみがぼくを見つけた日」

  9. 女性部下育成で、女性に合わせた接し方を心がける以上に大切なポイントとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Ranking!

New記事をClick!

  1. 忙しくても自分磨き!その極意とは・・・
  2. 3/17(土)第32回ぷちでガチ!育休MBA講座主催「育休復帰キックオフ2018…
  3. 脱・「全部自分でやっちゃうリーダー」!今日から「割り振り上手なリーダー」になろう…
PAGE TOP