採用担当が教える、就職までの内定期間オススメの過ごし方とは?


就活生のみなさん、女子大生の皆さんこんにちは!mocchanです。
GWも過ぎ、太陽は夏を感じる日差しになってきましたね。

各メディアでは、2018年度卒の大学生就職内定率が発表され、
前年同月と比べたポイント”増”が公表されています。

『内定承諾』という決断。
決断するのは誰でもなく自分自身。
多様な情報に振り回されることなく、
最後はちゃんと自分を信じてあげてくださいね。

今回は、内定者としての過ごし方をお話していきます。

 

1 自己承認

29-1

内定が決まったらまずは、
就職活動を頑張った自分を褒めてあげましょう。

エントリーシートを書き、説明会・選考会に挑む。
自分で選んでる事とは言え、
緊張状態が続く日々だと思います。

採用する側も、もちろん全力で臨んでいますので、
就職活動にはかなりのパワーがいることは想像がつきます。

何度も足を運び、決断した自分に
『よくがんばった!』
と自身で認めてあげても良いのではないかと思います(*^^*)

2 学生も内定者としても貪欲に!

29-2

では、ここから卒業するまで、どう過ごしますか?

卒業するための学業は大前提ですが、
私生活も内定者としての活動も思いっきり
楽しんでいきましょう!

大学生という期間は、成人だけど社会人ではない特殊な時間。

今しか経験することが出来ないことは沢山あると思います。

そして内定者という立場でもあるので、
内定先企業でアルバイトが出来るのであれば
是非経験してください。

・先輩社員の皆さんとコミュニケーションが図れる。
・仕事の流れを知ることが出来る。
・安心してスタートダッシュを切ることができる。

結構、良いことづくめなんです☆

就業することが本来の目的ではありますが、
会社の行事や飲み会にも参加させてもらって
オン・オフどちらの雰囲気も体感することも大切です。

積極的に行動することは良いことなので、
アルバイトでの受入れを制度的にされていないようであれば
自分から出来るかどうか訊いてみるのも良いでしょう。

私生活も内定生活も、
欲張りぐらいがちょうど良いと思います♪


嶌本香七(しまもとかな)
株式会社匠工房 総務人事室/室長
【プロフィール】
2000年 高校卒業後、総合建築会社に入社。建築不動産業界から会計事務所を経て、現職の総務人事に。2011年から、新卒採用事業をきっかけに人事に携わる。経営の核となる”企業会計”のことから”人財採用”まで組織運営に関わる豊富な経験を積んでいる。2016年7月 ChatWorkエヴァンジェリストに就任。
【働く女性の皆さんへ】
働く女性として人事担当として、女子大生や就活生に向けたリアルなメッセージをお届けしていきます☆彡

関連記事

  1. 女性活躍企業の社長に編集長が突撃取材!〜WSP 渡辺雅夫さん〜

  2. 就職、転職、起業検討中の女性の自己分析にぴったり?「戦国武将占い」

  3. 女性活躍企業で働く女性をご紹介〜WSPのワーママ山中美紗恵さん〜

  4. 女性は福利厚生が整った大手企業なら本当にイキイキ働き続けられるのか?

  5. 関西の大学生必見!博報堂×同志社大学が共催のブランドデザインコンテスト「BranCo!KANSAI」

  6. IT社長に女子大生が突撃取材!〜ターン・アンド・フロンティア 髙野博史さん〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 6/13(水)ぷちでガチ!育休MBA講座「職場でも子育てでも活かせるコー…

    2018.05.25

  2. 人に相談するたび ブレる人に起こっていることとは

    2018.05.21

  3. 将来のビジョンと言われても・・・未来を描きやすくする簡単なコツ…

    2018.05.14

  4. 5/25(金)働くイキイキ女性のための第7回おあつまり隊「オフィスで…

    2018.05.09

  5. 5/25(金)6/17(日)「仕事も家庭もプライベートも!」の働く女性…

    2018.05.07