発音インストラクターが教える、英語が聞きにくい、通じにくいのはなぜ?vol.2


働く女性のみなさん、こんにちは!日野ゆう子です。

インターネット、マネージャー、クレジットカード、コーヒー身の回りには英語にすぐに使えそうな外来語がいっぱい。
ラッキーと思って海外旅行でつかってみても現地でなぜか通じない・・そんな経験をしたことはありませんか?
今回は前回に引き続き英語が聞きにくい、通じにくいのはなぜか、その原因についてお伝えしていきたいと思います。

1 日本は子と母がほぼいつもセット

Business people talking together in the park

・・とは言ってもこれは人間の話ではありません(笑)
言葉の話です。

日本語はほとんどの場合、子音と母音がセットで登場します。
母と子の結びつきがとても強いのです。

例えば「カラス」をローマ字で書いた場合「KA RA SU」、
「猫」なら「NE KO」となります。

子音・母音のペアができているのが分かりますね。

そんな日本語の特徴につられて、ついつい英語にもその癖を持ち込んでしまい、
「dog」を「ドッグ(gu)」、「book」を「ブック(ku)」、
「bag」を「バッグ(gu)」、「帽子」を「ハット(to)」
と読んでしまう方が多いのです。

2 英語は独立系!子だけでも一人で頻繁に登場する

stocksnap_o3jpywet5s

日本語は子音と母音がセットで登場するのに対して、
英語は子音だけで登場する場面がたくさんあります。
母は母、子は子、としっかり独立しているのです。

例えば…
「CAT」TはTの音だけ、日本語の「ト(to)」ではありません。
この場合、意識的にOの部分をカットする必要があります。

「BUS」SはSの音だけ、日本語の「ス(su)」ではありません。
この場合はUの音が余計です。Sは本来息で出す音です。

「BED」DはDの音だけ、日本語の「ド(do)」ではありません。
この場合もOの音が余計です。dの音は舌で上の歯の付け根を一瞬押さえ、下に向かって外して出します。

■次のページへ>>>伝わりやすい発音のために…


1

2

日野ゆう子(ひのゆうこ)
英語発音スクールCEPIO京都教室主宰

HY英語コーチング (オンライン・対面)主宰

【プロフィール】
大学卒業後、日本語講師→英語やりなおし→英会話学校や大学サテライト授業にて英検・TOEIC等資格対策講師として勤務。結婚後、海外学術機関等をクライアントに古書選書コーディネート事業を立ち上げ12年間活動。学生~英語講師時代を通して悩みの種だった英語発音の習得や「TOEICハイスコアなのに英会話が苦手」を克服した経験から、コミュニケーションを楽にするための発音レッスンやスピーキング力養成の英語コーチングを行っています。

英語発音スクール CEPIO京都教室 https://eigo-hatsuon.com/

HY英語コーチングhttps://kyoenglish.com/ アメブロはこちら https://ameblo.jp/kyoenglish

関連記事

  1. 「僕が目になろう」スイミーが働く女性に教えてくれる大切なこと

  2. チャットワークを起点に業務効率を上げる裏技:その2

  3. 黒豆きな粉蒸しパンレシピ〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」

  4. 働く女性が人生を考えるきっかけになる映画「マイレージ、マイライフ」

  5. 「彼氏と仕事に対するズレを感じたら?」 ~キャリアカウンセリング的考察~

  6. 魚料理のアレンジレシピ~神戸の情報発信サイト「月とみのり」~

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 「英語を勉強しているのに上達した気がしない」という人に、チェッ…

    2020.10.27

  2. 自宅で挑戦 スピーキング力テストVersant 攻略法

    2020.10.20

  3. ネイティブではないのに、英語をすらすら話せる人の共通点とは?

    2020.10.15

  4. after/ withコロナ時代のパラレルキャリア私論

    2020.09.03

  5. 【女子未来大学:オンライン開催】9月27日(日)withコロナ時代のパ…

    2020.09.01