気になる記事をClick!

一歩がなかなか踏み出せない方へ~自信と行動の意外な関係とは

小川 由佳

小川 由佳

小川由佳(おがわゆか) FAITH(フェイス)代表

メーカーで管理職を経験後、コンサルティング会社でクライアント企業のリーダー育成業務に従事。600人以上の育成にかかわる。2011年に独立し、各種研修プログラム開発および研修講師として活動中。また、若手管理職や働く女性を主な対象としたパーソナルコーチングも行っている。著書に『女性管理職の教科書』(同文舘出版)がある。プライベートでは小学生の母。

■一言メッセージ:働く女性が元気になれるような記事を、私の実体験をベースにしながら書いていければと思っています。どうぞよろしくお願いします!


働く女性の皆さんこんにちは。小川由佳です。

拙著「女性管理職の教科書」でも書きましたが、男性と比較して、女性は「自分に自信がもてない」とおっしゃる方が多いように感じます。

1 優秀な方だなと思っても…

stocksnap_pg10bhcdso

日頃、コーチや講師の仕事をしていると、とても優秀で「ああ、だから、会社はこの人を管理職に任命したんだな」と感じる女性によく出会います。
でも、ご本人は「私なんて無理」「管理職には向かない」とおっしゃるのです。

違う見方をすると、

女性の場合、90%くらいできそうだと思えないと「できます」「やります」と言えない。
かたや、男性の場合、60%くらいできそうだと思えたら「できます」「やります」と言っちゃう。

そんな印象があります。

2 最近読んだ本より

stocksnap_zupm81zwux

最近読んだ「なぜ女は男のように自信をもてないのか」という本によると、男性に比べて、女性には自信をもちにくい傾向にあることがデータや調査結果をもって示されています。

この自信のなさは、たとえ傍目には華々しく活躍している女性であっても同じなのだそう。例えば、前米国国務長官のヒラリー・クリントン、IMF専務理事のクリスティーヌ・ラガルド。このような世界的に見ても蒼々たる肩書きを持つ女性であっても、自分の自信のなさと戦うことがあるのだと聞くと。意外でちょっとびっくりしてしまいます。と同時に、「自信」という点では、彼女たちも、私(たち)と同じなんだなあと思うと、ちょっとほっとするような気持ちもあります。

ちなみに、怖いのは、この自信のなさが「行動しない」という結果を引き起こすこと。

「なぜ女は男のように自信をもてないのか」に、心理学者ザッカリー・エステスのこんな調査結果が載っていました。

男子学生と女子学生の両方に、この一連の空間認識パズルを解かせてみたところ、女子学生のほうが男子学生よりもスコアが悪かった。だが、エステスが実際彼らの答えを見てみると、女子学生のスコアが良くなかった理由が、彼女たちができるだけ多くの質問に答えようと試みていないからだとわかった。彼女たちは、自分の能力に自信がなかったため、ただそれから逃げ出したのだ。そのあとエステスは彼女たちに、せめてすべてのパズルを解く努力をしなさいと告げた。そうしたら何が起こったと思う?女子学生たちのスコアは大幅に伸び、男子学生とほぼ同じになったのだ。

(中略)

エステスの研究は、興味深いポイントを描き出している。つまり、自信不足は、必然的に無活動を招くということ。確信がもてず、躊躇するとき、女性は答えられるはずの質問を飛ばしてまで、自分の行動を押し止めるということだ。これは問題だ。だが、行動をすれば、たとえそれが強制された行動だとしても、私たちは男性と同じくらいの結果を残せるのだ。エステスの実験に参加した女性たちは、自分が失敗するかもしれないことに挑戦したくなかったから、質問を飛ばした。実際は、彼女たちは何も心配することはなかったのだ。彼女たちは男性と同じくらい上手にあのコンピューター画像を操作していた。だが失敗への恐れが彼女たちを無活動にし、それゆえに失敗は保証されてしまっていた。

出所:「なぜ女は男のように自信をもてないのか」キャティー・ケイ&クレア・シップマン著(CCCメディアハウス)

自信不足は、無活動=行動しない という結果を招くということ。

これは、私が出会った、せっかく能力があり周りが認めているにもかかわらず、「私には無理」「向いていない」と思い込んで、管理職になることを躊躇する女性の傾向にも、まさにあてはまることです。

■次のページへ>>>一歩が踏み出せない方へ…


ページ:

1

2

関連記事

  1. 早咲の桜を見に行くなら、ソメイヨシノよりも開花が早い「河津桜」がオススメ!

  2. チャットワークを更に使いやすくする2つのおススメ拡張機能!

  3. 元看護師から聞いた、入院が長引く人と短い人の決定的な差とは?

  4. 相手に自分の思いを正確に伝えるためのひと工夫〜複雑からシンプルへ〜

  5. スキンケアにも衣替えを〜季節に合わせた美肌の作り方〜

  6. ツイてる人の共通点、知っておくと得するツキを呼び込む思考法。

  7. 関西発信の働く女性のためのお悩み解決サイト”Woo!”が目指す姿とは?

  8. 教える時間が無くても後輩がぐんぐん育つ裏技ご紹介!

  9. 便秘にも種類があった〜賢く便秘を改善して美肌を手に入れる方法〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事Ranking!

New記事をClick!

  1. ひとり旅のすすめ ~ライフスキルを身につけよう~
  2. 参加費無料!赤ちゃん学基礎講座@京都(同志社大学 学研都市キャンパス)
  3. 男性陣を否定しているうちは、女性活躍は進まない~ナチュラルリンク高野の独り言~
netalist
netalist
netalist
netalist
PAGE TOP