子育て中のママさんから企業の人材育成担当者まで!人を育てる時に知っておきたい「心の自立」に必要なこととは?


働く女性の皆さん、ママさんこんにちは。Woo!ネタリスト 人活®心財育成トレーナーのあ~ちです。

人間関係においてコミュニケーションが大切であることはわかっていても、
思ったようにならなかったり、感情が抑えられなかったり。。。

実はそこには『心のしくみ』があるのです。

1 自立とは

stocksnap_9qevp5yho3

ここでいう自立は、自らが決めて、自らが行動し、自らが責任をとる(気持ち・考えがある)こと。

「子どもが早く自立してくれたら・・・」
「部下が早く自立してくれたら・・・」

など思うことがあるかもしれません。
もちろん、経済的な自立や一人で営業や仕事ができるなど、どこに視点を置くかによって評価は変わります。

しかし、ここで話す “心の自立” は大人だからできているわけではなく、
子どもだからできていないわけではありません。

子どもで自ら決めて、自ら行動し、自らやりきる子はいます。
大人で自ら決められず、自ら行動できず、自らやりきり責任が取れない人はいます。

では“心の自立”ができる人とできない人の違いはどこにあるのでしょうか?

2 人は疑うことで弱くなる

stocksnap_3nmqkzb5ws

育ってきた環境は人に大きな影響を与えています。
これは、日々、コーチングセッションを行う中でつくづく思うことです。

特に近くにいる大人である親や祖父母、兄弟の影響は大きいものです。
大人になってからでも、上司などの影響も関わってきます。

どのようなことが影響するのか?
それは “疑われる” ことから始まります。

子どもが何かをしようとしている時に
「〇〇ちゃんにはそれはできないよ」
「○○ちゃんには無理ね」
「○○ちゃんはお兄ちゃん・お姉ちゃんとは違うんだから」など

これらは大人側に“できない”という前提があり、“できる”ことを疑われている状態です。

これを言われた時、子どもは、もともと「できる!」と思っていたにも関わらず
「自分にはできないの?」と自分を疑い始めます。
そして、できると思っていたことが、できないと言われることで、自分を信じられなくなり、
大人の言うことに、自分を合わせて生きるようになります。

子どもの頃にできたこの記憶は、無意識の領域に存在し、
大人になっても上書きされない限りずっと続くのです。

そしてここで最も重要なポイントは「この疑いを持っていたのは誰か?」というところです。
子ども自身ではなく、親を含む大人たちであるということです。

■次のページへ>>>どうすれば、“心の自立”ができる人になれるのか…


1

2

安達美由紀(あだちみゆき)
心財育成株式会社 代表取締役 / 一般社団法人夢の実現サポーター 代表理事

【プロフィール】
不動産トップ営業、また金融機関も含め25年以上の営業経験を経て2010年独立。営業、結婚、同居、子育て、大病、介護、転職、独立など経験する中で心理学を学び、望む人生を実現するには心に仕組みがあることに気づく。以後「心の仕組みを知れば人生が変わる」を信条に、心という財産を活かし、心豊かで愛に満ちあふれた最高の世界を本気で創るリーダー達を育成し続けている。
【働く女性の皆さんへ】
実は誰もが無意識で天才的に生きています。豊かに生きるにはその天才を“意識”できるかどうかだけです。大切な自分の取り扱い方をWoo!ではお伝えしていきます。

関連記事

  1. 便利で簡単失敗なしサバ缶レシピ〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  2. 女性が自分らしく働くために意識したい4つのポイントとは?

  3. 恋愛に臆病な女性へ〜出会いをチャンスに変えるために大切なこと〜

  4. 肌トラブルを解決方法はこれ!〜プロが教える食習慣のコツ〜

  5. お麩を使った時短アレンジレシピ3品〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  6. 忙しい働く女性が自分メンテナンス時間を確保する為の3つのポイント

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 6/13(水)ぷちでガチ!育休MBA講座「職場でも子育てでも活かせるコー…

    2018.05.25

  2. 人に相談するたび ブレる人に起こっていることとは

    2018.05.21

  3. 将来のビジョンと言われても・・・未来を描きやすくする簡単なコツ…

    2018.05.14

  4. 5/25(金)働くイキイキ女性のための第7回おあつまり隊「オフィスで…

    2018.05.09

  5. 5/25(金)6/17(日)「仕事も家庭もプライベートも!」の働く女性…

    2018.05.07