忙しい働く女性が綺麗のために実践する、4つの工夫をご紹介。


働く女性の皆さんこんにちは。
私はアメリカ留学時代(もう10年も前になります)、環境の違いからにきびが大量にでき、スキンケアを何を使っても乾燥していました。また今より10kg近く体重が増えました。

帰国後、普通の生活をしていたら体重も戻りにきびもなくなりました。

環境の変化で体は変わってしまうこと、そして化粧品だけではなく、体の中からキレイになれるよう、インナーケアを取り入れる大事さを実感しました。

まずは体が健康でなければキレイは作れません。働く女性である私が、20代は仕事をしながら、30代はさらに子育てをしながらでも、私が取り入れてきたことをご紹介します。

1.①仕事から離れてリラックスする時間を持つ。

448fe9d1a0e1771ecd74e23c283e15e7_s

*寝る前に簡単なストレッチをする
*お気に入りの入浴剤を入れる
*スキンケアの時間を大切にする
*アロマセラピーを取り入れて精油を炊く

など、毎日ではなくても、例え週末だけでもできることから取り入れてリラックスすることが大切です。

2. ②口から入る食べ物、飲み物に気をつける。

OC8WX0E0X3

食が大切なことはわかっていても
忙しくてついついコンビニなどで食事を済ましてしまえば簡単です。

手の込んだ料理でなくても、野菜スープをストックする
ごはんを炊いておにぎりにする
だけでも違ってきます。

飲み物も缶コーヒーは避け、職場でもハーブティーなどを飲むのもいいですよ。

次のページ >>> 肌の調子が悪いと、ついついファンデーションで蓋をしたくなるけれど…


1

2

冨増 亜未
美容×コーチングを通じて働く女性が自信を持ちイキイキできるお手伝いをしています!

  • コメント: 0

関連記事

  1. ツイてる人の共通点、知っておくと得するツキを呼び込む思考法。

  2. 12/15(土) 女子学生のためのキャリアデザインセミナー「何がしあわせ?わたしの生き方、働き方」@京都

  3. ママ友を無理に作る必要、ある?~ナチュラルリンク高野の独り言~

  4. より良い働き方や生き方をするために大切なことは?

  5. 多くのグループチャットを抱える方に朗報!チャットワークの新機能【ミュート機能】とは

  6. 女性の海外一人旅は危険なの?安全に楽しめるポイントは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 中小企業で働く私は、どのように両立の壁を乗り越えたか | メンター…

    2020.07.02

  2. 【子育て世代へのアンケート】「子育て×働く」のリアルを探求するキ…

    2020.06.30

  3. 社外メンターに相談して、目の前の霧が晴れた!| メンターサービス…

    2020.06.08

  4. 【オンライン開催】6月29日(月)第61回ぷちでガチ!子連れMBA講…

    2020.06.02

  5. 【オンライン開催】5月27日(水)ぷちでガチ!子連れMBA講座(旧…

    2020.04.20