気になる記事をClick!

忙しい働く女性が綺麗のために実践する、4つの工夫をご紹介。

ami

ami

冨増 亜未
美容×コーチングを通じて働く女性が自信を持ちイキイキできるお手伝いをしています!


働く女性の皆さんこんにちは。
私はアメリカ留学時代(もう10年も前になります)、環境の違いからにきびが大量にでき、スキンケアを何を使っても乾燥していました。また今より10kg近く体重が増えました。

帰国後、普通の生活をしていたら体重も戻りにきびもなくなりました。

環境の変化で体は変わってしまうこと、そして化粧品だけではなく、体の中からキレイになれるよう、インナーケアを取り入れる大事さを実感しました。

まずは体が健康でなければキレイは作れません。働く女性である私が、20代は仕事をしながら、30代はさらに子育てをしながらでも、私が取り入れてきたことをご紹介します。

1.①仕事から離れてリラックスする時間を持つ。

448fe9d1a0e1771ecd74e23c283e15e7_s

*寝る前に簡単なストレッチをする
*お気に入りの入浴剤を入れる
*スキンケアの時間を大切にする
*アロマセラピーを取り入れて精油を炊く

など、毎日ではなくても、例え週末だけでもできることから取り入れてリラックスすることが大切です。

2. ②口から入る食べ物、飲み物に気をつける。

OC8WX0E0X3

食が大切なことはわかっていても
忙しくてついついコンビニなどで食事を済ましてしまえば簡単です。

手の込んだ料理でなくても、野菜スープをストックする
ごはんを炊いておにぎりにする
だけでも違ってきます。

飲み物も缶コーヒーは避け、職場でもハーブティーなどを飲むのもいいですよ。

次のページ >>> 肌の調子が悪いと、ついついファンデーションで蓋をしたくなるけれど…


ページ:

1

2

関連記事

  1. チャットワークを活用したボスコミュニケーションの8つのポイント

  2. 月経前症候群のイライラ解消!働く女性のための時短自宅有酸素運動

  3. 相手に自分の思いを正しく理解してもらうために、知っておきたい大切なこと。

  4. 自分に対する評価が上がる「期待値コントロール」のための2つのコツ!

  5. 結婚式に参列する際に、失敗しないドレス選びの3つのポイント

  6. 手帳を活用したオススメ目標達成術〜空想ダイアリーって知ってる?〜

  7. 相手に伝わる文章を「書く」ための3つのコツ〜後編〜

  8. 頑張る働く女性を襲う「スーパーウーマン症候群」と対策とは?

  9. 女性社長に聞いた、仕事を通して綺麗になれる秘訣とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事Ranking!

New記事をClick!

  1. ひとり旅のすすめ ~ライフスキルを身につけよう~
  2. 参加費無料!赤ちゃん学基礎講座@京都(同志社大学 学研都市キャンパス)
  3. 男性陣を否定しているうちは、女性活躍は進まない~ナチュラルリンク高野の独り言~
netalist
netalist
netalist
netalist
PAGE TOP