「社内初の産休・育休取得管理職の方に女子大生がインタビュー! 株式会社イムラ封筒 山口有理さん」


皆さんこんにちは。ナチュラルリンクでインターンをしているIです。
今回は株式会社イムラ封筒の営業統括部第一営業部課長代理の山口有理さんにお話を伺いました。

1 育休をとられた経緯と復帰後

―I:本日はどうぞよろしくお願いいたします。早速ですが、山口さんは社内初の産休・育休取得管理職でいらっしゃるとお聞きしました。そこで元々管理職をやられていて育休を取得されたのか、育休を取得して復帰後、管理職になられたのかどちらでしょうか?

―山口さん:こちらこそよろしくお願いします。前者の方です。私は 2015年8月から課長代理になって、その約半年後の2016年1月に妊娠が分かり、2016年7月から11ヶ月間の育休を取りました。なので管理職になってから割とすぐ育休に入った感じですね。

―I:そうだったんですね…!育休を取得されるときはどのようなお気持ちでしたか?

―山口さん:妊娠は希望していたことだったのでとても嬉しかったのですが、仕事を休んで一年ブランクができると、管理職ではなくなるだろうなと漠然とは思っていました。

―I:なるほど…、私が同じ立場だとしてもそう思ってしまうと思います。それで約一年間育休を取られてお仕事に復帰されたとき、実際、環境や雰囲気はどのような感じでしたか?

―山口さん:実は管理職ではなく復帰するという話もあったのですが、上司とも相談して、女性の活躍を応援したいという会社側の働きかけもあって、短時間勤務ではありますが管理職として復帰することになりました。雰囲気に関しても、同じ部署のメンバーにとても温かく迎えてもらいました。

―I:とても素敵ですね!こちらにお邪魔してからインタビューさせていただいている間も感じていたのですが、みなさんすごく温かくて優しい方ばかりでイムラ封筒さんの雰囲気の良さがすごく伝わってきます。

2 育休のブランクを埋める子鳩会とは…? / 「子どもをもつ女性」だけじゃない…!

―I:ところで、イムラ封筒さんには、育休中の方も情報を共有できるように子鳩会というものがあるとお聞きしました。子鳩会はどういった経緯でつくられたのでしょうか?

―山口さん:人事部顧問の下出と安井の前職の勤務先で、育休中の社員たちが集まる会があって、それを当社内でもやってみようかということで、子鳩会が立ち上げられました。

―I:そうなんですね!子鳩会では具体的にどのようなことが行われているのですか?

―山口さん:主には、会社の現状の情報共有と、育休メンバーとの交流です。例えば、今年の5月に東京営業所が移転したことや、内勤の女性社員の制服がなくなったことなど、会社の様々な変革があったので、そういった情報を共有していましたね。私が育休をとって子鳩会に参加していたときは、育休取得者7人中5,6人くらい参加していましたね。

―I:高い参加率ですね!子鳩会があることで同じ育休をとっているメンバーとも交流することができるし、何より会社の情報を共有することで、育休中の不安を軽くすることができるのがいいですね!

―山口さん:そうですね。どうしても育休期間は、ブランクの期間だと思われがちだったり、実際そうだったりします。子鳩会はまだ発足したばかりですし、その期間にどれだけ育休取得者がいるかにもよりますが、個人的には、情報交換や交流だけでなく、勉強や思考トレーニングなど能力を開発できるような企画が今後できればいいなと思っています。

―I:たしかに「育休」といわれると文字通り子育てのために「仕事を休む」というイメージを持ってしまいますが、山口さんがおっしゃったように、せっかくのその機会を各々のレベルアップのために有意義に使えたら、とても素晴らしいですよね!
子鳩会の他に、女性にとって、ひいては会社にとって「こんな制度や仕組みがよかった」というものは何かありますか?

―山口さん:女性の制服廃止など社内でいくつか変革があって、それらはとても良かったと思います。「子育てしながら働く女性にとって働きやすい仕組みが整えられる」ことはありがたいことです。ただ、社員は「子どもをもつ女性」ばかりではありません。男性・女性、結婚している・していない、子どもがいる・いないなど様々な背景の社員がいて、なかには介護をしながら働く人もいます。そのような中で「子どもをもつ女性」だけ応援するのではなく、会社全体で、みんながプライベートも大切にできるようになるのが良い改革だと思っています。そして、プライベートで充実させたエネルギーを仕事で発揮できたら、会社にとっても社員にとっても良い改革になると思います。

―I:たしかにそうですよね。「子どもをもつ女性」を支援する仕組みに注目しがちですが、そうではなく社員全員が仕事とプライベートを両立できるというのがとても大切ですよね!

■次のページへ>>>山口さんがお仕事で大切にされていることとは…?


1

2

Woo!インターンズ
株式会社ナチュラルリンク 女子大生インターン生
【プロフィール】
Woo!を運営する株式会社ナチュラルリンクの女子大生インターンズです!大学生活と両立し、楽しくインターンをしています!私たちと同じくインターンをしている学生さんにも見てもらえるような投稿を目指しています!

関連記事

  1. 11/6(日)育休ママ向けイベント〜「ぷちでガチ!育休MBA講座」Autumn Party!@大阪〜

  2. ワーママ社長に編集長が突撃取材!〜心財育成 安達美由紀さん〜

  3. 子育てにイライラするママが心がけたいこと〜「ゆらぎ」「隙間」のすすめ〜

  4. 働くお母さん、ワーママに女子大生が突撃取材!~株式会社WSP 山中美紗恵さん~

  5. 大阪市内のインターナショナルスクールに編集長が突撃取材!〜ハピオスインターナショナルプリスクール 内田洋介さん〜

  6. 20代の転職に成功した女性に編集長が突撃取材!〜景利友美さん〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ドキュメンタリー映画『みんなの学校』を観て~”育てる”ことについ…

    2018.10.09

  2. 11/19(月)参加費無料!サイボウズ青野慶久社長講演会「経営戦略と…

    2018.10.05

  3. 10/21(日)組織の枠を超えた”メンター””ロール…

    2018.10.03

  4. 10/19(金)「働き方2.0〜これからの働くを考える〜」イベント@大阪

    2018.09.28

  5. 10/9(火)ぷちでガチ!育休MBA講座優れた起業家の思考法「エフェクチ…

    2018.09.21