自分を整えるということ ー 余白のススメ


皆さんこんにちは、Woo!副編集長の前本です。気づけば2月も後半戦。時間の流れは本当に早いですね。

今年意識していること

私は夏生まれということもあり、寒さにはめっぽう弱いです。特に「1月後半から3月辺り」にかけては、例年体を崩しがちでした。私は、ナチュラルリンクで働きつつ、Woo!を運営しつつも、夫が営む畳屋の女将でもあります。そのため、夫の畳やの確定申告の時期とも重なるので、余計に気を張っているからかもしれません。

ただ今年は「これではいか~ん!と思い、とあることを気を付けてるようになりました。

それは「動けない!と思ったら無理をしないこと」と「日光に当たること」です。

とても簡単なことですが、今年はそのおかげで例年より体調良く過ごせています。

余白を作ろう!

もちろん仕事や家事、子育てなど、日々やるべきことはたくさんあります。そういったことを人に頼れたり、外注できたりするといいのかもしれませんが、それもなかなか難しい…

となると、「自分が細々とでも動けるようOKの基準を下げる」「できないことはあきらめる」といったように、自分の中で「それでもいいやん!」という余白を増やす作業が必要になります。

ところが今までの私には、そうすることが本当に難しかったのです。

でも、いよいよ思うように事が進まなくなって「これはいかん!!」と追い込まれて初めて(笑)、

「できるだけ頑張るのではなく、できることをやろう」

と決めることができました。色々やるべきことは多々あれど、まずは自分を整えることの大切さを身をもって感じる今日このごろです。


Woo!編集部。運営会社である株式会社ナチュラルリンクは、”働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に”という思いのもと、Woo!の運営や、企業の女性活躍推進サポート事業を行っている会社です。

関連記事

  1. 上半期アクセス5位「20代前半で転職に成功!大阪で女性リーダーとして働く景利さんの場合」

  2. 働く女性の心に響く!「DJあおい」の深すぎる恋愛名言3選

  3. バリキャリ思考の働く女性は、全体の1割しかいないという事実。

  4. マーク・ザッカーバーグの育休取得で日本の父親の育休取得は進むのか?

  5. 一味違うオススメ雛人形~神戸の情報発信サイト「月とみのり」~

  6. 20代の働く女性へ~心が疲れてしまった時の処方箋

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 中小企業で働く私は、どのように両立の壁を乗り越えたか | メンター…

    2020.07.02

  2. 【子育て世代へのアンケート】「子育て×働く」のリアルを探求するキ…

    2020.06.30

  3. 社外メンターに相談して、目の前の霧が晴れた!| メンターサービス…

    2020.06.08

  4. 【オンライン開催】6月29日(月)第61回ぷちでガチ!子連れMBA講…

    2020.06.02

  5. 【オンライン開催】5月27日(水)ぷちでガチ!子連れMBA講座(旧…

    2020.04.20