自分の意見が商品に反映される歓び−WSPで働くワーママ山中美紗恵さんの挑戦


Chapter3.学生の皆さんへ

3-1:学生へのメッセージ

ー最後に、学生へのメッセージをお願いします
そうですね…私は大学生の時、夏休みには旅行に行くなど、長期休みを有意義に過ごせるように意識していました。社会人になると、仕事があって長期間休めないことが多くなります。大学4年間の過ごし方で、将来自分がどんな道に進むかが決まると思うので、「時間がたくさんある」という大学生の強みを活かして、どんなことでもいいのでやってみて、有意義に過ごしてほしいです!

【インタビュワー所感】
自社の商品に自信とこだわりを持って、楽しく働けることはとても大事だと思います!また、時短や在宅ワークができることは、働くお母さんにとって大きな味方なのだと知りました。仕事と育児の両立のリアルを知ることが出来た山中さんのインタビュー、本日は誠にありがとうございました!

作成日:2017年8月2日
インタビュー/ライティング:加藤道代

WSPでは、一緒に働く仲間を大募集中!気になる方は、WSPの社員と実際にお話して、働く雰囲気を肌で感じてみては?興味のある方は、下記ボタンをクリックして先に進みましょう!

WSPの社員と話してみたい

読者から多くの反響がある「Independentに生きる働く女性のインタビュー”MyStory”」。あなたも、御社も、MyStoryにインタビューを掲載してみませんか?

インタビュー掲載を希望する


1 2

3

関連記事

  1. 「いくつになっても愛嬌ある女性でいたい」−栄水科学統括部長長村和美さんが学生に伝えたいこと

  2. 「海外に出て、本当に大事なものが見えてきた」−ストリートスマート タイ支社で働く二瓶明さんが伝えたい思い。

  3. 会社の倒産から労務の道へ−PALで働く平田妃沙さんが様々な会社を経験した先に見つけたもの。

  4. 「こうあるべき」にとらわれず、 スキなことを全部やりたい女性のために。

  5. 苦手なことも、やり抜けば自信に繋がる−匠工房の採用担当嶌本香七さんが伝えたい働くことの面白さ

  6. 自ら発信し、チャンスを掴む−シナプスイノベーションで働くKさんのパワフルな生き方

  1. 中小企業で働く私は、どのように両立の壁を乗り越えたか | メンター…

    2020.07.02

  2. 【子育て世代へのアンケート】「子育て×働く」のリアルを探求するキ…

    2020.06.30

  3. 社外メンターに相談して、目の前の霧が晴れた!| メンターサービス…

    2020.06.08

  4. 【オンライン開催】6月29日(月)第61回ぷちでガチ!子連れMBA講…

    2020.06.02

  5. 【オンライン開催】5月27日(水)ぷちでガチ!子連れMBA講座(旧…

    2020.04.20