MyStory-Recruit

自社の採用ツールとして、MyStory-Recruitをご活用下さい。Woo!のインタビュアーが御社の女性社員さんを取材し、サイトに掲載致します。インタビュー記事の最後には、「◯◯社の社員と話してみたい」バナーを設置。御社で働きたいと思った女子大生や転職を考える女性と、直接接点を持てる機会を創出します。

以下、「私たちの想い」をご覧ください。「私たちの想い」を飛ばして先へ進む場合はこちらをクリックしてください。

私達の想い

皆さんこんにちは。Woo!の編集長であり、サイトを運営する株式会社ナチュラルリンク代表の、高野(こうの)美菜子と申します。当社は2009年の創業以来、100社以上の女性活躍推進サポート事業に携わってまいりました。企業様の中には、その後も女性活躍の取組みを継続し、その取組み内容を自社サイトやSNSで社外に広報される会社も多々ありました。当初はそのことにより「求人募集への応募も増え、採用にプラスに働いている」と喜ばれていたのですが、次第にある深刻なお悩みを相談してこられるようになりました。

「女性活躍」=「女性に優しい」という勘違い

それは「入社する社員が『女性が育児しながら働けるから、女性に優しい会社なのだ』と期待を持って入社してくる。そして実際働き出すと、思っていた環境と違うと言って退職してしまう」というものでした。「女性活躍」を全面に打ち出すことで求職者には「女性に配慮してくれる女性に優しい会社」と受け取られ、入社後に大きなギャップが生まれているという状況でした。

私も、共に創業した前本も、今では2児の母。また仕事柄、イキイキ働く素敵な女性と出逢い、お仕事をご一緒することも多いです。そんな皆さんに共通することは何か。それは「会社の環境が100%整っているからイキイキ働ける」のではなく「何事も自分次第」という自立した考え方が先にあることでした。会社や環境のせいにして諦めるのではなく、まずは自分が結果を出し、周りを巻き込む工夫をしてみる。前例が無くても、自分から発信したり、できるところから一歩ずつ行動にうつしてみる。そんな姿を上司や周囲が見ていてくれて、応援してくれるから、結果としてイキイキと働くことが出来る。

また女性活躍が進む会社は、年齢や性別問わず結果で評価されるため、ある意味厳しい環境でもあります。「時間から時間まで働けば評価される」という気持ちでは続けられませんし、それなりの覚悟も必要です。こういった部分を、入社前にしっかり伝える必要がありますが、「女性活躍」が独り歩きしてしまい、歪んで伝わってしまっている。そんな企業様の悩みをたくさんお聞きしてきました。

自立した女性の皆さん、この指とまれ!

そこで私たちは、「会社でイキイキ働く女性社員さんにインタビューさせて頂き、Woo!に掲載させていただく」という取組みを、まずはテストケースとしてスタートしていきました。インタビューでは「会社の制度が整っていたから、女性が自分らしく働ける」のではなく「私がこんな風に働きたいと思ったから、その為に行動をした。そんな頑張る人を応援する風土や仕組みがこの会社にはある」という風に、まずは本人の自立が大切だというメッセージを読者に伝えるようにしました。

そして試行錯誤を繰り返していった結果「やる気ある学生に大変反響がある!」「ガッツある営業希望の女性から応募があった」など、嬉しいお声を頂けるようになってまいりました。また、当社の女子大生や働く女性のネットワークにインタビュー記事を紹介したところ「実際に社員と話してみたい」といった直接接点が生まれるようにもなりました。

人材不足の今だからこそ、自社の風土を理解し、その上で働きたいと思ってもらえる人材と出会うことが大切です。入社後のギャップを減らし、自立した意欲ある働く仲間と出会うために、MyStory-Resruitをご活用下さい。

MyStory-Recruitで出来ること

1自立した女性に響く記事は自社サイトに転載可能

インタビューでは「会社の制度が整っていたから、女性が自分らしく働ける」のではなく「私はこうしたいと思った、そんな頑張る人を応援する風土や仕組みがこの会社にはある」という風に、まずは本人の自立が大切だというメッセージを伝えます。その記事は、自社採用サイトにそのまま転載が可能、自社コンテンツとして活用頂けます(引用元明記は必須)。インタビュアーは、女子大生からワーママまで在籍しておりますので、御社の採用ターゲットにあわせて対応が可能です。

2「社員と話してみたい」バナー設置

自社に合う人材を採用する上で大切なことは、入社前にお互いを理解しあう場を持つことです。会社説明会や、採用サイトでは、会社の良い面や綺麗な部分しか伝えることができないことが多く、そのことが求職者の不安や入社後の早期退職に繋がってしまいます。MyStory-Recruitでは、記事の最後に「社員と話してみたい」バナーを設置し、御社の女性インタビューに共感した女子大生や女性と直接接点が持てる導線を作ります。

3インタビュー記事はSNSで拡散

サイト掲載後は「インタビュアーのSNS」「Woo!のfacebookページやtwitter」などを通して、インタビュー記事を拡散いたします。Woo!には、学生であれば学生団体の代表、働く女性であれば、本業以外に団体を立ち上げて活動している人など、周囲に対して影響力の高いインタビュアーが多く在籍しております。彼女たちの影響力を活かし、御社の記事を拡散しますが、御社のサイトやSNSでもご紹介頂ければ、拡散効果は更に高くなります。

お申込の前にご確認頂きたいこと

①インタビューはオンライン(WEB)で行います。
インタビューは、訪問して対面式ではなく、スカイプ、アピアーイン、Zoom、Googleハングアウト、チャットワーク、facebookメッセンジャー等のオンラインツールで行います。もしこれらのツールが難しい場合は、お電話にて実施させて頂きます。オンラインで(WEB)でインタビューを実施させて頂く目的は「日程調整をスムーズに行うため」と「インタビューを全国対応させて頂くため」でございます。特に学生インタビュアーは学業や課外活動等も多く、ご多忙な女性社員様に合わせて学生インタビュアーが訪問インタビューをする日時を決めるとなると、予定が1ヶ月以上先になることもあります。そのためWEBインタビューで対応させて頂いております。

②記事に掲載するお写真は御社でご用意下さい。
必ずしも一眼レフやデジカメでお撮り頂く必要はございません。スマートフォンの画質でも大丈夫ですので「屋外の比較的明るい場所で撮ったもの」を4〜5枚ご用意頂き、データをWoo!まで送付下さい。

③記事掲載は永久、バナー掲載は1年間となります。
インタビュー記事は一旦掲載されますと、永久に掲載され続けます。ただし、「社員と話をしたい」バナーに関しましては、掲載日から起算して1年で削除させて頂きます。また、新たなインタビュー記事が掲載されるにつれ、御社の記事が埋もれてしまうこともありますので、次年度より記事を定期的に上位にあげる施策や、バナー設置継続等のサポートを有料で(年間120,000円)で行っております。

掲載企業一例とお客様の声

          

学生向け自社紹介ツールとして学生の共感を得られる!

社員の大学の後輩向けの自己紹介メディアとして、また他の採用イベントなどでも効果的に使わせて頂き非常に助かっています。またインタビューを受けた社員本人たちも「自分を振り返る時間になり仕事へのモチベーションが改めて高まった!」と仕事へのやる気を更に高めています。(シナジーマーケティング株式会社 採用担当I様)

女性社員のインタビューを見て、求人の応募が!

営業の求人を出し、自社採用サイトにWoo!の記事へのリンクをはったところ、「インタビューを見た」と営業求人の応募が2名来ました。女性社員がイキイキ働く記事を見て、「女性が活躍している会社だ」ということで、安心して応募頂けたようです。(株式会社WSP 採用担当Y様)

料金体系

価格:200,000円(税抜)
含まれるもの
①オンライン(WEB)インタビュー(1時間半程度)
②インタビュー記事作成と修正やり取り
③サイト掲載(永久)
④SNS拡散
⑤「社員と話してみたい」バナー設置(1年)
⑥読者から問い合わせがあり次第ご連絡
⑦インタビューを自社採用サイトに転用可能

追加オプション
①インタビュアーにWoo!編集長髙野を希望される場合+100,000円となります。
②次年度以降も「社員と話してみたい」バナー設置を希望される場合は、年会費120,000円(税抜)を頂きます。バナー設置だけではなく、定期的に記事がサイトの上部にあがる施策、定期的な拡散等もさせて頂きます。

インタビュー実施〜掲載の流れ

Step1.WEBフォームからお申込
Step2.Woo!よりメールにて連絡、担当者様とすり合わせを実施
Step3.ご入金確認後(または請求書発行後)、インタビュアーと調整しインタビュー日時決定
Step4.インタビューする女性社員様のプロフィールを事前にメールで送付頂く
Step5.インタビュー当日、WEBツールのビデオ通話(音声通話)にてインタビューを実施(1時間半)
Step6.女性社員様のお写真を4〜5枚程度データで送付頂く
Step7.インタビュー原稿初稿を担当者様に送付、加筆修正を頂く
Step8.サイト掲載準備と、掲載予定日のご連絡
Step9.サイト掲載当日、掲載の旨ご連絡
Step10.Woo!SNS、インタビュアーSNS等で拡散
Step11.読者より「社員と話してみたい」申込が届き次第随時担当者様へご連絡

よくあるご質問

ー申込から記事掲載までの期間はどれくらいですか?
インタビュー日時がいつになるかにもよりますが、申込から掲載完了までは約2ヶ月程度となります。ご希望の掲載時期がおありでしたら、可能な範囲で対応いたしますのでご相談下さい。

ーインタビュアーは選ぶことができますか?
個人をご指定頂くことはできませんが「学生」「ワーキングマザー」「キャリアカウンセラー」「Woo!編集長高野」といった範囲で、希望をお聞きし、そのようにさせて頂きます。新卒採用に役立てたい場合は「学生インタビュアー」、中途採用にお役立て頂きたい場合は「ワーキングマザー」や「キャリアカウンセラー」で実施頂くことをおすすめしております。

ーインタビューは女性社員のみですか?男性は不可でしょうか?
はい。申し訳ございませんが、男性社員様は不可となります。Woo!は「Independentに生きる働く女性のインタビュー掲載サイト」ですので、掲載させて頂くインタビューは全て女性となります。ご了承下さいませ。

ーインタビューして頂く女性社員の選定でアドバイスはありますか?
仕事に生きる、育児と仕事を両立している、若手、中堅、管理職の方、どなたでもインタビュー対象者として選定して頂いて構いません。ただ傾向として、大学生は比較的若手の社員(入社3年目程度)の情報を知りたがっていることが多く、若手社員さんを選抜頂くことが良いと思われます。どのような立場の方であっても、その方が壁にぶつかり、悩み、失敗しながらも今に至る過程をインタビューでお聞きしますので、読者の共感を得られる記事を作成させて頂くことができます。ご安心下さい。

ー2名同時にインタビューを頂くことは可能でしょうか?
基本的にインタビューは、お一人につき1記事となっております。その方の生き方や働き方にスポットをあててインタビューを進めますので、2人同時ですとその方の話を存分に引き出せないことになり、インタビューを通して魅力を伝えることが難しくなります。2人以上インタビューをされたい場合、お一人ずつインタビューを実施させて頂きます。

ーWEBインタビュー当日は、担当者も同席する必要がありますか?
担当者の方は同席頂く必要はございません。冒頭部分のみ同席頂いて、インタビュアーに挨拶された後、退席される担当者の方もおられますが、終始ご本人とインタビュアーの1対1で進めさせて頂くことで問題ございません。

ーインタビュー記事は事前に確認、修正ができますか?
はい。可能でございます。初稿はインタビュー実施2週間前後でお送りさせて頂きますが、加筆修正を頂いて構いません。Woo!としましても、関わる全ての方にとって不快な内容になっていないか、過剰表現は無いか等社内で確認した上で初稿をお送り致しますが、ご遠慮無く加筆修正依頼をして頂いて大丈夫でございます。

ー記事を自社採用サイトにそのまま転載して良いのですか?
はい。大丈夫でございます。インタビュー記事を、自社の「社員インタビューコンテンツ」として二次利用(転載)して頂くことができます。ただし、Googleペナルティの関係上、引用元を明記して頂く必要がございます。記事の最後に「引用元URL、引用元タイトル」を明記して頂けましたら、ご自由に記事を活用頂いて構いません。

ー「社員と話がしたい」申込が来た後は、何かフォローはあるのでしょうか?
Woo!は人材マッチングサイトではなく、採用広報として活用頂くサイトですので、その後のフォローはございません。「社員に会いに行く」申込が来ましたら、担当者の方にお問合わせ頂いた女性の情報や連絡先をお伝え致します。その内容をもとに、担当者様とお問合わせ頂いた女性でやり取りをすすめて頂き、選考過程へと進めて頂く形となります。その後内定や成約までフォローを必要とされる場合は、当社パートナー企業の人材紹介会社をご紹介させて頂きます。

ー内定が出た、採用が確定した場合、成果報酬は一切かからないと考えてよろしいですか?
はい、一切かかりません。前述致しました通り、Woo!へ人材マッチングサイトではなく、採用広報として活用頂くサイトですので、成約料等は不要です。