気になる記事をClick!

好きなものに囲まれ暮らすことも夢じゃない〜全ては自分の宝物〜


働く女性の皆さんこんにちは。好きなものに囲まれて暮らす・・・なんかとってもセレブな響きですよね。一流芸能人のお宅拝見などで映る、ゴージャスでヨーロピアンな手の届きそうにないイメージを抱きがちですが、そんなことはありません!ちょっと我が身に置き換えることで、簡単に出来ることも多いのです。

1.好きなものに囲まれて暮らすのは「夢」ではありません

160112_01

我が家を見て、美しいなぁ~♡と惚れ惚れしてしまう人もいると思いますが、思わずため息。。。なんて人もいるはずです。かく言う私もそうで、なんでこんなにごちゃごちゃやねん。と。頑張って掃除をしてみても、友達を呼ぶには実にぱっとせずの我が家。

しかし、そんな生活をしていて遅ればせながら気づいた事がありました。

「今、私を囲んでいるものは、ほとんど私が選んで手に入れてきたものだ」と。

いきなり現実的な話になってしまいますが、そういうことなのです。
今は暫定的であれ、みんな「好きなものに囲まれて暮らしている」のです。

2.過去からの積み重ねで今の自分があると知る

160112_02

私を囲んでいるものは、私の「今まで」を表現しています。頑張ってお金をためて買ったもの、何気なく手に入れたもの、一生の出会いをして得たものなどモノとの出会いはいろいろありますが、すべて自分が「うん」と肯定して招き入れたものなんですよね。

悲喜こもごもあると思いますが、自分の選択の結果なのです。しっかり受け止めると「今の自分」の座標がわかってきます。私の場合、残念ながらこれが「私」なのか・・・と思うこともあり、いかに自分の選択が微妙だったかが良くわかりました。

まぁ、そこで凹んでいても仕方がありません(笑)

今まで生きてきた「自分」を一旦じっくり肯定して、そこから自分は何が好きなのかと、自然と向きたい方向を考えてみました。

次のページ>>> 「少し先」を指し示すものは自分にとっての宝物だと思って…


ページ:

1

2

関連記事

  1. バレンタインに自分へのご褒美!大阪で買えるオススメチョコ3選!

  2. モチベーションを自然と上げるために知っておくべきこととは?

  3. 意地っ張りな女性に伝えたい〜素直に周囲に心を開く大切さ〜

  4. 簡単トートバックの作り方〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  5. 中小企業のための女性活躍推進のポイントセミナーレポート@大阪

  6. 年間アクセス5位『チャットワークプロフィール設定の3つの裏技』

  7. 周りから誤解されやすい女性の共通点と、誤解されないようにする方法は?

  8. 親友との辛い別れ〜私はこの言葉で前に進むことができました〜

  9. 「自分らしさ」が最大の差別化になる!〜ブログ発信の重要性〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




New記事をClick!

  1. 2/4(日)ぷちでガチ!育休MBA in Action報告会&MBAぷち講座@京…
  2. 女子大生が株式会社GRiP’Sの社長にインタビュー!
  3. 20年後の社会と働き方改革~vol.5 惑う40代と『LIFE SHIFT』の警…
PAGE TOP