大学生のうちにやっておいた方が良いことはズバリこれだ!


関西の女子大生の皆さんこんにちは。Woo!を運営するナチュラルリンク高野です。私は仕事柄、大学生の方とお話する機会があるのですが、その時にこのような質問をよく受けます。「学生時代に、これはやっておいた方がいいということはありますか?」

1 私の学生時代はというと?

1-11-4

私の大学生時代は、至って普通のことしかしていませんでした。

現在インターンシップをしたり精力的に活動されている女子大生の大学生の皆さんには恥ずかしくて何もアドバイスなんてできません…。

・サークルには入らず(正確には入ったものの1ヶ月で辞め)
・授業には出ず
・バイト三昧
・お金が溜まったら長期海外旅行やホームステイに
・3回生からのゼミは結構真面目に行きましたが…

のような学生時代だったので、たいして何かを成し遂げたこともなく、あまり遊べなかった高校時代の反動でかなり好き勝手してに過ごした学生時代でした。

 

2 後悔はありません

pexels-photo-218724

ただ、学生時代に後悔はありません。

もっと勉強しておけば良かったですが、あの当時に目的なく一生懸命勉強しても、あまり意味が無かったかもしれないなとも思っています。

スキルアップや、将来のためのステップアップに直接繋がっていないかもしれませんが、自分がやりたいことはやってきたつもりですし、時間があるうちにたくさん海外旅行に行けたことは、財産になりました。

アルバイトを頑張って、旅行もホームステイも運転免許取得も、やりたいことを全て自分のお金でできたことも、少しは自分の自立に役立ったかなと思います。

そんな私が、今の大学生の皆さんにお伝えしたい「学生時代にこれはやっておいたほうがいい」ということは…

 

次のページ>>> 学生時代にやっておいたほうがいいことは、ずばり●●!・・・


1

2

髙野美菜子(こうのみなこ)
株式会社ナチュラルリンク 代表取締役 / Woo!編集長
【プロフィール】
「働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に」の思いのもと、仕事に育児に日々必死(爆)2人目出産をきに、今までの研修・講演事業から脱却し、Woo!に事業モデルをシフト。いつでもどこでも、時間と場所の制約なく働ける働き方を自らの会社を通して実験中です!
【働く女性の皆さんへ】
生き方や働き方は人それぞれ。「こうあるべき」は無いと思います。全ての人たちが、自由に自分らしく生きていける世の中を目指して、私も頑張っていきたいと思います。

関連記事

  1. 関西の大学生必見!博報堂×同志社大学が共催のブランドデザインコンテスト「BranCo!KANSAI」

  2. 女性活躍企業の社長に編集長が突撃取材!〜ブロードエンタープライズ 中西良祐さん〜

  3. 企業の採用担当女性に女子大生が突撃取材!〜PAL 北窓佐和子さん〜

  4. 女子大生に長期インターンから就活まで突撃取材~同志社大学4回生Yさん~

  5. 女性活躍企業の社長に編集長が突撃取材!〜ベラジオコーポレーション 垣内規利さん〜

  6. 女性活躍企業の社長に編集長が突撃取材!〜WSP 渡辺雅夫さん〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 4月14日(火)第59回ぷちでガチ!子連れMBA講座(旧育休MBA)【オン…

    2020.03.30

  2. 3月26日(木)【無料】オンラインセミナー 40代・50代の転職、成功…

    2020.03.16

  3. 新型コロナウィルスの影響について考える

    2020.03.11

  4. 2月21日(金)「経営幹部のための、2020年代・実践キャリア戦略!」…

    2020.02.08

  5. 2月19日(水)第57回ぷちでガチ!育休MBA講座「ストレスマネジメ…

    2020.01.22