新型コロナウィルスの影響について考える


皆さんこんにちは。Woo!編集長の高野(こうの)です。今日は久しぶりにコラムを書いてみました。

新型コロナウィルス

連日のように、新型コロナウィルスに関する報道がされています。(といってもテレビは最近全く見ていないので、SNSのニュースを見ている限りですが)

数ヶ月前、中国の武漢でコロナウィルスが蔓延しているというニュースを見ましたが、まさかそこから日本や世界がこのような状況になるとは、思いもしていませんでした。

コロナウィルスの影響を受けて、公立小中高校は軒並み休校となり、関係者や保護者の方は、急な対応を迫られることになりました。卒業、卒園シーズンに、式自体が中止になり、辛い思いをされている親御さんやお子さんもたくさんおられると思います。

長女の通う幼稚園でも、通園は保護者の判断に任せるという通達が出たり、次女の入園説明会が中止になるなどしています。

また企業が主催する、多くの人が集まるイベントや研修も軒並み中止や延期になり、中には時差出勤、テレワークや在宅ワークに切り替える企業も出てきました。

最近は電車に乗っている乗客が通常よりも随分と少なくなったという話もあります。

長女の通う幼稚園のママさんからは「パートで一緒に務めていた人が、ご主人の仕事がすっかりなくなってしまったので、自分が正社員として働くことになるので、パートを辞めると言って退職した」という話を聞きました。

また先日家族で回転寿司を食べに行ったのですが(こんな時期に…)、いつもだいたい1時間待ちのお店なのにその日はお客も少なく、またお寿司が一皿も回っていませんでした。

お店の人に聞くと「飛沫感染の恐れ等も考えて、お寿司は回さず、直接注文してもらう形をとっている」とのことでした。

飲食店や商業施設も人が減り、これからの春休みシーズン、人手を見込んでいたであろう水族館といった施設も閉鎖になり、様々なことが自粛、中止になり、日本の経済は一体どうなってしまうのか…日本に不安な空気が蔓延しているように感じます。

働き方が変わる

一方で見方を変えると、これを機会にテレワークが進んだり、働き方の部分で様々なことが見直されているので、悪い影響ばかりでもないようです。

もちろん、接客業等は難しい部分もあると思いますが、今までは出社しなければ回らないと思われていた会社でも、今回のことで柔軟な働き方をせざるを得なくなり、それによって工夫が生まれたり、結果的に在宅ワークも可能になるといった事例が出てくるのはいいことですよね。

イベントもオンラインで開催するところが出てきたり、ますますITを取り入れた新しいやり方が日本にも普及し始めていきそうです。

また今までは拡大主義でイケイケガンガンだった会社も、これを機会に会社の運営を見直し始めているとも聞きます。

そう考えると、コロナウィルスは、本来「こうあった方がいい」という流れに物事が転換されるきっかけになったとも言えます。

とはいえ、日本経済が全体的に停滞していることは事実なので、今をしっかり耐えて、来たるべきタイミングで正しく動けるようにしていかないといけないですね。


Woo!編集部。運営会社である株式会社ナチュラルリンクは、”働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に”という思いのもと、Woo!の運営や、企業の女性活躍推進サポート事業を行っている会社です。

関連記事

  1. 働く女性の自己分析〜自分にとって大切な軸に気づくための方法とは〜

  2. 多くの働く女性が驚いた!痛快の大ドンデン返し映画「モネ・ゲーム」

  3. 現役コーチが語る!成果を手にするクライアントさんの共通点とは?

  4. 忙しい女性が、時短で、楽にキレイになれる4つの美容のコツとは?

  5. 初めて資産運用を考えるなら、ロボアドバイザーに相談してみよう!

  6. 賢い女性は、職場で男性と戦わない!〜しなやかに勝つ方法〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 4月14日(火)第59回ぷちでガチ!子連れMBA講座(旧育休MBA)【オン…

    2020.03.30

  2. 3月26日(木)【無料】オンラインセミナー 40代・50代の転職、成功…

    2020.03.16

  3. 新型コロナウィルスの影響について考える

    2020.03.11

  4. 2月21日(金)「経営幹部のための、2020年代・実践キャリア戦略!」…

    2020.02.08

  5. 2月19日(水)第57回ぷちでガチ!育休MBA講座「ストレスマネジメ…

    2020.01.22