海外映画「クリード チャンプを継ぐ男」、意外と女性にオススメです!


働く女性の皆さんこんにちは。Natsumiです。(Woo!では定期的に働く女性にオススメな映画ネタをご紹介しています。)年末の12月23日に誰もが知るボクシング映画の名作「ロッキー」の新シリーズとして「クリード チャンプを継ぐ男」が全国(大阪ステーションシティシネマほか)で公開されます。

本作はロッキーと彼とかつて死闘を繰り広げたの盟友アポロ・クリードの息子アドニスが出会い、一度は断るものの、ロッキーはアドニスのコーチになることを認め、二人で頂点を目指すストーリー。

かつて現役として「ロッキー」を演じた名優シルベスタ-・スタローンと期待の俳優マイケル・B・ジョーダンが繰り広げるヒューマンドラマと白熱のボクシングシーン。

一見働く女性向けでない映画ですが、本作を勧めることには理由があるのです。

1.「ロッキー」シリーズを見ていなくても大丈夫!

d-2

「シリーズものは見てないから興味がない」
「ボクシング映画ってなんだか男くさい・・・。」と思っている働く女性の皆さま!

実は私自身もシリーズ作を全く見ておらず、ボクシングには興味はありませんでした。

しかし意外にも「クリード」は女性の涙をそそる映画なのです。

本作はアポロ・クリードの息子アドニスを中心に描かれており、
ボクシング界の新星である彼の成長過程や彼に大きく影響を及ぼす女性の存在(義母や恋人)によって、
新作を見ているかのような気持ちになりました。

2.コーチ、母、恋人目線で応援したくなる

d-3

今まで孤独で悔しい思いをしてきたアドニスには彼を支える3人の人物が登場します。

指導の最中死に至る病気を宣告されるが、アドニスの夢を絶対にあきらめない意思が伝わり、再び二人で戦うことを決意したロッキー。

中でも母と恋人の存在から「女性」目線に立ってアドニスを支える描写は多くの女性の心を掴むでしょう。

ボクシングによって夫アポロを亡くし、アドニスのボクシングをするという決意に反対するものの心の奥底では息子を応援する彼の義母のメアリー。

進行性の難聴に冒されているものの、歌手になるという夢を追いかけ、道は違うがアドニスの夢をひたむきに支える恋人のビアンカ。

彼女たち、そしてアドニスの姿を見れば信じ続けること、夢を追いかけることの大切さを思い出すかもしれません。

次のページ >>> 迫力のあるボクシングシーンには、女性も思わず興奮してしまいます!…


1

2

大善 夏実
スペイン語留学後、すっかりラテンアメリカの魅力に取りつかれた、旅行好きの好奇心旺盛な今ドキ女子です。 

関連記事

  1. 知ってた?七夕の本当の由来〜七夕は男女の恋の日じゃない〜

  2. 扶養内の働き方に大変革〜専業主婦になる前に知っておきたいこと〜

  3. ロールモデルは社内に必要?働きながら感じたキャリアの描き方

  4. 栄養豊富なきんぴら時短レシピ3選〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  5. オードリー・ヘプバーンの魅力が詰まったオススメ映画「麗しのサブリナ」

  6. 円高、円安を正しく理解して、自分の資産をしっかり守ろう!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 自分の時間をつくることができない理由とは

    2018.06.18

  2. 仕事も家庭も両立しながら「オンナ」を磨く”意外な3つのコツ”!

    2018.06.11

  3. 「彼氏と仕事に対するズレを感じたら?」 ~キャリアカウンセリング…

    2018.05.28

  4. 本読んで徒然 vol.1~『パラレルキャリアを始めよう!』

    2018.05.28

  5. 6/13(水)ぷちでガチ!育休MBA講座「職場でも子育てでも活かせるコー…

    2018.05.25