気になる記事をClick!

就職、転職中の女性に伝えたい、自分にぴったりな仕事の見つけ方。


働く女性の皆さんこんにちは。西浦絵美です。自分のやりたいことがわからないとよく、女性の皆さんから質問を受けます。

1.『安心してください! ヒントはほら、そこにありますよっ!』

15962fce0a6f74fe9791793cacd8a5eb_s

働く女性からよく聞く言葉。「自分が何をやりたいのか、どんな仕事が向いているかわからない」

では、質問。仕事の種類(職種)ってどれくらいあると思う?

正解は…
2万種類~3万種類!!

じゃ、そのうち いくつ知ってる?

知らない仕事のほうが多くない?それなら合う仕事を探すのは至難の業だ。いや、無理だ。だってどんな仕事があるか知らないんだもん。じゃ、まず、自分を知ることから始めてみるか。自分ができることはどんなことなのか、一度やってみたいと思うことは何か。

わたし以外 私じゃないんだから、「できること」も「やってみたいこと」もみんなと同じじゃないよね。

2.自分を知るってことが自己分析。

d42b87363b4165acd0534fcedb12a862_s

それは、自分の①得意分野、②興味分野、③価値観を知ること。
(①得意分野は職種とは違います。例えば、「知らない人に声をかけるのが平気」とか「毎日コツコツやることが得意」とか「人が気付かないことに気付く」とか)

①得意分野は自分の得意なこと、できること
②興味分野は興味のあること、やってみたいと思うこと

もちろん、どちらもひとつじゃない。優先順位もある。

【仕事はできることから探すか、やってみたいことから探すか】両方満たしていればもっと良いね。

反対に、どちらも満たしてなかったら・・・なかなか上手くできないし、別に興味もない。そんな仕事は楽しくないし成果も上がらない、だからますます楽しくない・・・と負のスパイラルをぐるぐる。

自分にとっても、会社にとってもいいことない。

「何でもやります」 じゃなく、「コレが得意です」「コレがやりたいです」のほうが仕事が決まりやすいのも それが理由。

何ができるか、何がやりたい(やってみたい)か、が難しかったら、苦手なこと、やりたくないこと、ゼッタイ無理!なことを思い付くだけいっぱいいっぱい書いてみる。
それをひっくり返してみたら・・・

どう?なんか見えてきた?

次のページ >>> 楽しい仕事の見つけ方とは?…


ページ:

1

2

関連記事

  1. 新入社員に伝えたい、仕事が辛い時期を乗り越えられる方法。

  2. 女性活躍企業の社長に編集長が突撃取材!〜ブロードエンタープライズ 中西良祐さん〜

  3. 人を大切にする社長に女子大生が突撃取材!〜ベラジオコーポレーション 吉田拓明さん〜

  4. 物流業界の風雲児社長に女子大生が突撃取材!〜PAL 辻有吾さん〜

  5. 関西の大学生必見!博報堂×同志社大学が共催のブランドデザインコンテスト「BranCo!KANSAI」…

  6. 就活や転職や自己分析に最適!おすすめストレングスファインダー!

  7. 最近よく聞く「パラレルキャリア」って一体何のこと?意味や定義について

  8. 「人事」という苦手分野にチャレンジして得られたこと〜Mさんの実体験〜

  9. 女性活躍企業で働く女性をご紹介〜エクスのワーママ高倉さん〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




New記事をClick!

  1. 2/4(日)ぷちでガチ!育休MBA in Action報告会&MBAぷち講座@京…
  2. 女子大生が株式会社GRiP’Sの社長にインタビュー!
  3. 20年後の社会と働き方改革~vol.5 惑う40代と『LIFE SHIFT』の警…
PAGE TOP