就職、転職中の女性に伝えたい、自分にぴったりな仕事の見つけ方。


働く女性の皆さんこんにちは。西浦絵美です。自分のやりたいことがわからないとよく、女性の皆さんから質問を受けます。

1.『安心してください! ヒントはほら、そこにありますよっ!』

15962fce0a6f74fe9791793cacd8a5eb_s

働く女性からよく聞く言葉。「自分が何をやりたいのか、どんな仕事が向いているかわからない」

では、質問。仕事の種類(職種)ってどれくらいあると思う?

正解は…
2万種類~3万種類!!

じゃ、そのうち いくつ知ってる?

知らない仕事のほうが多くない?それなら合う仕事を探すのは至難の業だ。いや、無理だ。だってどんな仕事があるか知らないんだもん。じゃ、まず、自分を知ることから始めてみるか。自分ができることはどんなことなのか、一度やってみたいと思うことは何か。

わたし以外 私じゃないんだから、「できること」も「やってみたいこと」もみんなと同じじゃないよね。

2.自分を知るってことが自己分析。

d42b87363b4165acd0534fcedb12a862_s

それは、自分の①得意分野、②興味分野、③価値観を知ること。
(①得意分野は職種とは違います。例えば、「知らない人に声をかけるのが平気」とか「毎日コツコツやることが得意」とか「人が気付かないことに気付く」とか)

①得意分野は自分の得意なこと、できること
②興味分野は興味のあること、やってみたいと思うこと

もちろん、どちらもひとつじゃない。優先順位もある。

【仕事はできることから探すか、やってみたいことから探すか】両方満たしていればもっと良いね。

反対に、どちらも満たしてなかったら・・・なかなか上手くできないし、別に興味もない。そんな仕事は楽しくないし成果も上がらない、だからますます楽しくない・・・と負のスパイラルをぐるぐる。

自分にとっても、会社にとってもいいことない。

「何でもやります」 じゃなく、「コレが得意です」「コレがやりたいです」のほうが仕事が決まりやすいのも それが理由。

何ができるか、何がやりたい(やってみたい)か、が難しかったら、苦手なこと、やりたくないこと、ゼッタイ無理!なことを思い付くだけいっぱいいっぱい書いてみる。
それをひっくり返してみたら・・・

どう?なんか見えてきた?

次のページ >>> 楽しい仕事の見つけ方とは?…


1

2

有限会社コンパス 西浦絵美
誰とも違う自分を発見して発信する。相手に届けるには小さなコツがいくつかあるだけ。

関連記事

  1. ベンチャー企業で働くワーママに編集長が突撃取材!〜北窓佐和子さん〜

  2. 女性活躍企業の社長に編集長が突撃取材!〜PAL 辻有吾さん〜

  3. 社会人1年目でこれやっときゃよかった〜30代、40代の女性が今思うこと〜

  4. ロールモデルは社内に必要?働きながら感じたキャリアの描き方

  5. 女性活躍企業で働く女性をご紹介〜エクスのワーママ高倉さん〜

  6. 転職を考える女性が、まずはじめに考えたい3つのこと。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2月19日(水)第57回ぷちでガチ!育休MBA講座「ストレスマネジメ…

    2020.01.22

  2. 1月22日(水)第56回ぷちでガチ!育休MBA講座「職場でも子育てで…

    2019.12.29

  3. 2020年1月24日(金)次世代 自律型リーダーシップ「リーダーシップ4…

    2019.12.18

  4. 少し早いけれど、2019年の自分自身を振り返ってみました。

    2019.11.29

  5. 12月17日(火)第55回ぷちでガチ!育休MBA講座「戦略のための会…

    2019.11.08