気になる記事をClick!

EC業界で成功を収めた女性社長に編集長が突撃取材!〜文美月さん〜

natural-link(Woo!編集部)

natural-link(Woo!編集部)

Woo!編集部。運営会社である株式会社ナチュラルリンクは、"働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に"という思いのもと、Woo!の運営や、企業の女性活躍推進サポート事業を行っている会社です。


Woo!ネタリストであり、リトルムーンインターナショナル株式会社の創業者であり、現副社長の文美月さん(プロフィールは末尾参照)。年齢を聞いてびっくりな美しさとお肌の綺麗さに加えて、内面の強さはもはや超サイヤ人並。そんな文さんも、かつては多くの悩みやコンプレックスを抱えていたそうです。先日自身初の書籍『「悩み」と向き合える女性は、うまくいく』も出版され、ますますご活躍の文美月さん。

女性が、タフに、しなやかに、人生を歩んでいくには『失敗力』を身につけることが大切で、たくさん失敗した分、強くなれる、深くなれる、優しくなれる、自分を好きになれる。まさにそういう経験をしてきた文さんに「でも、失敗はできればしたくない…」という気持ちから一歩踏み出すために、明日からできるコツをお話頂きました。

1.小さく動いてみる。そして自分を認める!

bun
(同志社大学にて。NPO法人 同志社大学産官学連携支援ネットワークでは理事を務める。)

誰にでも、目の前に立ちふさがる『壁』はあると思います。逃げたいなーと思うこともある。本にも書きましたが、「苦しい時は逃げたっていい」と思います。でも、ずっと逃げ続けたところで、それはどんどん大きくなり自分をずっと追いかけてくる。

だから、どこかで乗り越えないといけないんですよね。

歳を重ねるにつれ、人は少しずつ保守的になっていきます。壁を乗り越えるのにも、若いとき以上のパワーと勇気がいるため、若い頃に壁に向き合って乗り越えた経験が少ないと心が折れてしまうかもしれません。
また「失敗」なんてこの世の中にはない。すべて「学び」です。そんな風に捉えられたら、人生はどんどん前向きにハッピーになっていくと思います。

その為に大切なことは「まずは小さく動いてみる」こと。大きな一歩を想像すると「無理無理!」とはなから戦意喪失してしまいますよね。さらに「結局自分は一歩も踏み出せてない」という自己嫌悪にも陥りかねません。

だから、小さな一歩でいいんです。勇気を出してセミナにー参加してみるとか、本を買って読んでみるとか。前日までに自分が出来なかったことに今日チャレンジしてみると、明日以降の自分は必ず変わります。そのためには必ず「行動」することが大切です。

自分ができる範囲の小さな一歩を踏み出す。そして、そんな自分をちゃんと認めること。

私たちは人に承認されたり承認することに慣れておらず「自分はあれも出来ていない、これも出来ていない」と、ついマイナス面に目をやってしまいがちになります。でも、自分の人生の主役は自分。まずは、自分自身を承認してあげてほしいですね。

「動いてみたら、こんないいことがあった!すごい、私!頑張った!」と小さなことでいいので行動した自分を認めて、少しずつ自信をつけていけば、だんだんと一歩を踏み出すことが怖くなくなりますよ。

2.世間の目はないと思おう!

bun2
(
雑誌 STORY20155月号)では、全5ページに渡って文さんの仕事と家族、趣味、社会貢献活動について特集された。また、産経新聞に連載を持ち、KADOKAWAより本を出版するなど、本業のネット通販以外にも活動の幅が広がっている。)

誰でも気になる世間の目、周りの目。

・周りは自分のことをどう思ってるんだろう。
・あの人と比べて、私は全然できてない。きっと駄目なやつと思われているだろうな。
・失敗したら、笑われてしまいそう。

でもね、世間の目なんて実は存在しません。
考えてみてください、「世間」って誰ですか?
実は自分が勝手に創りだしている実態のないものです。「世間の目がある」とその人が思えばあるし「そんなものない」と思えばありません。

また他人の言動について色々とものを言う人はいますが、その人も、別に相手のことを本気で心配して言ってるわけではありません。深い意味もなく発していることが大半で、言ったことすら忘れてたりすることも多いと思います。

そんな人の言葉のために、自分の人生が左右されたり、一歩踏み出せなくなるなんて、もったいない!!

だから、「世間の目、周りの目」なんて気にしなくていいんです。それよりも、自分の身近にいる人や自分にとって大切な人達の意見に耳を傾けて、強い信頼関係を築いて行くほうが大事。マイナスな発言をする人のエネルギーを引き寄せないように、プラスエネルギーを発している人と過ごす時間を増やしてください。そのうちに、いつの間にか周りの目は怖くなくなりますよ。

次のページ >>> 普段使っている言葉を変えると、運命まで変えられる…


ページ:

1

2

関連記事

  1. 柔軟な働き方を自ら実践する女性社長に編集長が突撃取材!〜神野沙樹さん〜

  2. 女性社長が教える、「好き」を仕事に起業する方法とは?

  3. 世界で活躍するビジネスコーチ木村元子さん〜だてはげ活用術対談vol.7〜

  4. 業務委託で働くメリットとデメリット〜女性のキャリアの選択肢〜

  5. ワーママ社長に編集長が突撃取材!〜心財育成 安達美由紀さん〜

  6. 女性社長に女子大生が突撃取材!〜リトルムーンインターナショナル 文美月さん〜

  7. 働き方変革シリーズVol1.私が働き方を変えると決めた決定的な理由

  8. チャットワークが『リモワママ活躍推進プロジェクト』始動!

  9. 7/31(日)女性向けセミナー〜週末起業で新しいキャリアを作る!@大阪〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事Ranking!

New記事をClick!

  1. 参加費無料!11/25(土)女性リーダーの話からヒントを得よう@大阪
  2. 仕事も子育ても自分育てもうまくいく!「目的」と「手段」の上手な使い方
  3. ママ友を無理に作る必要、ある?~ナチュラルリンク高野の独り言~
netalist
netalist
netalist
netalist
PAGE TOP