気になる記事をClick!

働く女性がやりたいことを見つけられるオススメな方法とは?

小川 由佳

小川 由佳

小川由佳(おがわゆか) FAITH(フェイス)代表

メーカーで管理職を経験後、コンサルティング会社でクライアント企業のリーダー育成業務に従事。600人以上の育成にかかわる。2011年に独立し、各種研修プログラム開発および研修講師として活動中。また、若手管理職や働く女性を主な対象としたパーソナルコーチングも行っている。著書に『女性管理職の教科書』(同文舘出版)がある。プライベートでは小学生の母。

■一言メッセージ:働く女性が元気になれるような記事を、私の実体験をベースにしながら書いていければと思っています。どうぞよろしくお願いします!


働く女性の皆さんこんにちは。小川由佳です。

今回は、「やりたいこと」をみつけるための手法のひとつをご紹介します。

1 「持つ人」「持たない人」とは?

d88d97234ae6e626b628dee7e8bc4c54_s
「自分がどうしたいのかわからない」
「本当にやりたいことがわからない」

それを突き止めるための1つの手がかりとして、「持つ人か、持たない人か」という切り口があります。

「持つ人」というのは、あるものを持っていることの良さを、強烈に味わった経験のある人です。

そんな「持つ人」は、その「あるもの」の良さを広めたいという欲求を持っていて、それがやりたいことにつながっていきます。

一方、「持たない人」というのは、あるものを持たないことの辛さや苦労を、強烈に味わった経験のある人です。

そんな「持たない人」は、その「あるもの」を創り出したいという欲求を持っていて、それがやりたいことにつながっていきます。

2 「持つ人」~私の体験~

829499708a199fd6082039a054e52dfa_s
例えば、私。

私の場合は、「持つ」経験が、やりたいことにつながっています。

私は、子供の頃、「こうでなければならない」「こうすべき」という思い込みが強く、自分で自分をがんじがらめにしているような子供でした(^^;)

それが高じて、高校1年生のときには神経症にもなったこともあります(「火の元は大丈夫かどうか」とか「鍵をかけたかどうか」とか妙に気になってしまうんですね。)そんな「気になってしまう」自分がイヤでイヤで、自分にダメ出しばかりしていたある日、ある本を読んで「あるがままでいい」という言葉と出会ったことがきっかけで、自分の世界観が変わり神経症も治るという経験をしました。

それが、私の「自分らしく生きることのよさ」に目覚めた原体験。

また、大学入学時に、大阪の親元を離れて、東京で1人暮らしを始めたことがきっかけで、「自分を出すこと」のよさを知りました。

親には「東京に行ってから性格が変わった」と言われますが(笑)、自分がもともと持っていたものを開花できたきっかけが、東京で一人暮らしを始めたことだったと思っています。

私の人生において、「ありのままの自分でいる」「本来の自分を活かす」という状態を持つことのインパクトがあまりに大きかったため、それが、やりたいこと、「その人の自分らしさや可能性を引き出す」という今の仕事につながっていったのだと思っています。

次のページ>>> やりたいことを「持たない人」が、やりたいことを見つけることもある・・・


ページ:

1

2

関連記事

  1. 上がり症の方必見!広報担当者が教える、人前で緊張せずに話せる4つのコツ。

  2. 女性部下育成で、女性に合わせた接し方を心がける以上に大切なポイントとは?

  3. 幸せになりたい女性に伝えたい〜幸せになるための2つの心がけ〜

  4. たまにはB級もいいんじゃない?おすすめ映画「フローズンアース」

  5. 充実感を持って人生を生きるために大切なポイントとは?

  6. 忙しい働く女性のための、簡単手軽な4つの時短術。

  7. 簡単美味しい栄養満点な菜の花スープ〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」~

  8. 今年の新入社員「サイバー世代」を戦力に育てる3つのコツ。

  9. ディープな神戸の飲み歩きといえば、オススメエリアはEast Side!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事Ranking!

New記事をClick!

  1. 仕事も子育ても自分育てもうまくいく!「目的」と「手段」の上手な使い方
  2. ママ友を無理に作る必要、ある?~ナチュラルリンク高野の独り言~
  3. 10/26(木)ぷちでガチ!育休MBA講座「金融最新事情~支払いの未来を考える」…
netalist
netalist
netalist
netalist
PAGE TOP