気になる記事をClick!

働く女性がやりたいことを見つけられるオススメな方法とは?


働く女性の皆さんこんにちは。小川由佳です。

今回は、「やりたいこと」をみつけるための手法のひとつをご紹介します。

1 「持つ人」「持たない人」とは?

d88d97234ae6e626b628dee7e8bc4c54_s
「自分がどうしたいのかわからない」
「本当にやりたいことがわからない」

それを突き止めるための1つの手がかりとして、「持つ人か、持たない人か」という切り口があります。

「持つ人」というのは、あるものを持っていることの良さを、強烈に味わった経験のある人です。

そんな「持つ人」は、その「あるもの」の良さを広めたいという欲求を持っていて、それがやりたいことにつながっていきます。

一方、「持たない人」というのは、あるものを持たないことの辛さや苦労を、強烈に味わった経験のある人です。

そんな「持たない人」は、その「あるもの」を創り出したいという欲求を持っていて、それがやりたいことにつながっていきます。

2 「持つ人」~私の体験~

829499708a199fd6082039a054e52dfa_s
例えば、私。

私の場合は、「持つ」経験が、やりたいことにつながっています。

私は、子供の頃、「こうでなければならない」「こうすべき」という思い込みが強く、自分で自分をがんじがらめにしているような子供でした(^^;)

それが高じて、高校1年生のときには神経症にもなったこともあります(「火の元は大丈夫かどうか」とか「鍵をかけたかどうか」とか妙に気になってしまうんですね。)そんな「気になってしまう」自分がイヤでイヤで、自分にダメ出しばかりしていたある日、ある本を読んで「あるがままでいい」という言葉と出会ったことがきっかけで、自分の世界観が変わり神経症も治るという経験をしました。

それが、私の「自分らしく生きることのよさ」に目覚めた原体験。

また、大学入学時に、大阪の親元を離れて、東京で1人暮らしを始めたことがきっかけで、「自分を出すこと」のよさを知りました。

親には「東京に行ってから性格が変わった」と言われますが(笑)、自分がもともと持っていたものを開花できたきっかけが、東京で一人暮らしを始めたことだったと思っています。

私の人生において、「ありのままの自分でいる」「本来の自分を活かす」という状態を持つことのインパクトがあまりに大きかったため、それが、やりたいこと、「その人の自分らしさや可能性を引き出す」という今の仕事につながっていったのだと思っています。

次のページ>>> やりたいことを「持たない人」が、やりたいことを見つけることもある・・・


ページ:

1

2

関連記事

  1. 後輩から慕われる先輩女性に共通する3つのこととは?

  2. この「ひと工夫」で会議もバッチリ!社内プレゼン3つの基本ポイント

  3. 最近の日本への違和感と、女性が楽しく働くために大切なたった1つのこと。

  4. これぞ王道ラブコメ映画!働く女性にオススメ「ユー・ガット・メール」

  5. 知っておくと得するGmailショートカットの活用法

  6. 夏にオススメ!安くて美味しい中華ランチのお店3選@大阪梅田

  7. 新入社員や後輩に伝授したい、チャットワーク裏技4選!

  8. 常識は疑え!〜新しい世界に出会うワクワク感の育て方〜

  9. 夫婦で「ありがとう」を言う習慣を意識したら、喧嘩が激減した!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




New記事をClick!

  1. 自分を責めてしまうお母さんに~お母さんのためのしあわせ学
  2. 2/4(日)ぷちでガチ!育休MBA in Action報告会&MBAぷち講座@京…
  3. 女子大生が株式会社GRiP’Sの社長にインタビュー!
PAGE TOP