PICK UP!

コメディだけど奥が深い!働く女性にオススメ映画「アラフォー女子のベイビー・プラン」


働く女性の皆さんこんにちは。Woo!では定期的に働く女性にオススメな映画ネタをご紹介しています。今日ご紹介する映画は、「アラフォー女子のベイビー・プラン」。ブラットピットの元妻テレビドラマフレンズ」で有名な、ジェニファー・アニストンと、「モンスター上司」「マイレージ・マイライフ」等有名な映画に多数出演していい味を出しているジェイソン・ベイトマンが主演です。邦題が軽すぎてしっくりこない感じもありますが、ちなみに原題は「The Switch」

1.映画のあらすじ

【使用不可】2016.4.15 12時写真①

—-
かねてより想いを寄せていたキャシー(ジェニファー・アニストン)が人工授精で子供を産むと聞かされた親友のウォーリー(ジェイソン・ベイトマン)は、酔った勢いで精子提供者ローランド(パトリック・ウィルソン)の精子を自分の精子と入れ替えてしまうが、泥酔していたためにそのことをすっかり忘れてしまう。 7年後、息子セバスチャンを連れてニューヨークに戻って来たキャシーと再会したウォーリーは、セバスチャンがあまりに自分と似た性格に育っていることに戸惑う。そして、7年前に精子を取り替えてしまっていたことを思い出したウォーリーはその事実をキャシーに告げようとするが…(Wilipedia「アラフォー女子のベイビー・プラン」より引用)

—–
ジェニファー・アニストンも、ジェイソン・ベイトマンも、私がとても好きな俳優さんです。ジェイソン・ベイトマンは、以前はあまりよく知らなかったのですが、「ハンコック」「JUNO」「マイレージ、マイライフ」「キングダム/見えざる敵」等、結構有名な映画に出演しているんですよね。「あれ、これにも出てたんだ!」「この映画にまで!」と、それぞれの映画で見事にその役どころを演じている俳優です。

アラフォー女子のベイビー・プラン」はコメディですが、題材としてはアラフォー女子が精子提供を受けて妊娠をし、一人で子どもを育てる決意をするという出だし始まるので、結構考えさせられる内容だったりします。

2.見どころ①子どもを産むことについて考えさせられる。

【使用不可】2016.4.15 12時写真②

キャシーから「精子提供を受けて子どもを産もうと思う」と相談を受けたウォーリー。でもキャシーに想いを寄せるウォーリーは複雑な気持ちなわけで、何とかキャシーの妊娠を阻止しようと色々画策します。
世間一般的には、両親がいて、そのもとで子どもが産まれるものだとされているけれど、アメリカでは精子提供を受けて出産するって結構あることなんだろうか?と思ったり、、
子どもを一人で育てていくのは本当に大変なことだとわかっていても、自分の年齢を考えて決断をするキャシーの気持ちも分からないでもないと思ったり、、
自分の人生は、誰に決められるものでもなく、十人十色な生き方があるけれど、生き方や子どもを産むことについて、結構考えさせられます。
(映画はコメディタッチなので、さくさく進みます)

次のページ>>> 実はとっても深い映画だったんです・・・!


ページ:

1

2

関連記事

  1. 教える時間が無くても後輩がぐんぐん育つ裏技ご紹介!

  2. 女性の厄年。厄払いや厄除けは本当に必要?やらないとさらに不幸になるの?

  3. 後輩・部下育成は見守るべきかアドバイスするべきか。私がたどり着いた結論は?

  4. 「自分らしさ」が最大の差別化になる!〜ブログ発信の重要性〜

  5. キムチや香辛料を食べても脂肪は燃えない〜ダイエットの正しい知識前編〜

  6. 上司のパワハラに悩む人へ〜ハラスメントを無くす正しい対処〜

  7. 幸せな人生を送りたい人が知っておきたい、大切なこととは?

  8. 読むとやる気が出る、働く女性にオススメの本3冊

  9. 女性部下で悩む上司の皆さんへ〜女性はチームで育てよう〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Ranking!

New記事をClick!

  1. 3/17(土)第32回ぷちでガチ!育休MBA講座主催「育休復帰キックオフ2018…
  2. 脱・「全部自分でやっちゃうリーダー」!今日から「割り振り上手なリーダー」になろう…
  3. 何でも自分でしてしまい育成が進まないリーダーに起こっていることとは
PAGE TOP