身近なアレを赤ちゃんの安全グッズに〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜


働く女性の皆さん、ママの皆さんこんにちは。神戸を拠点に2008年から産院のキッチンで働くチームとして活動をされている「みらいたべる」さん。その中で、産み育てるための食事「産育食」を広く伝えるために「月とみのり」というサイトを運営されています。

素敵な記事の中から今回は「アクティブ赤ちゃんも安心!身近なものをセーフティグッズにする簡単アイデア」をご紹介していきます。

1.赤ちゃんって思いもよらない行動をとるよね。

f6bbdb09aad712c4f26a35f0f1b144fd_s


赤ちゃんが元気に動き回るようになると、気をつけたいのは思いがけない事故。
でも、24時間見張っているわけにもいかず…
身近なもので赤ちゃんの危険を遠ざける簡単なアイデアをご紹介します。
何にでも興味を示す赤ちゃん。
触って、開けて、出して、舐めて…と好奇心旺盛なのは良いことだけど、それはやめて!なんてものが特にお気に入り。
大声を出して注意し続けることなく、うまく阻止したり安全をキープしたいものですね。
—-
*「アクティブ赤ちゃんも安心!身近なものをセーフティグッズにする簡単アイデア」より引用

2.使えるアイテム①輪ゴム!

〘使用不可〙2016.5.23 12時写真②

お風呂場遊び、シャンプーを出して遊ぶだけでなく、飲んでしまうのが心配な時に…
巻きつけるだけの簡単対策

次のページ>>> なんと、●●で全部洗ってしまうというスゴワザ!・・・


1

2

Woo!編集部。運営会社である株式会社ナチュラルリンクは、”働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に”という思いのもと、Woo!の運営や、企業の女性活躍推進サポート事業を行っている会社です。

関連記事

  1. 忙しい働く女性に!子どももできる簡単時短ホットプレート朝ご飯!

  2. マタニティブルーな妊婦さんにオススメの本〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  3. 七五三はいつするの?お祝い返しは必要?〜親が知っておきたいイロハ〜

  4. 1月25日は「主婦休みの日」!気兼ねなく休めるコツとは?

  5. 夜泣きにイライラしないコツ〜子育て研究家がママに伝えたいこと〜

  6. 変わり映えしない毎日に、刺激を作る方法〜ワーママの日常から見えたこと〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 10/27(土)ぷちでガチ!育休MBA週末講座「世界基準のリーダーシップ…

    2018.10.19

  2. ドキュメンタリー映画『みんなの学校』を観て~”育てる”ことについ…

    2018.10.09

  3. 11/19(月)参加費無料!サイボウズ青野慶久社長講演会「経営戦略と…

    2018.10.05

  4. 10/21(日)組織の枠を超えた”メンター””ロール…

    2018.10.03

  5. 10/19(金)「働き方2.0〜これからの働くを考える〜」イベント@大阪

    2018.09.28