気になる記事をClick!

働く女性にオススメ!愛に癒やされる映画「ジュリエットからの手紙」


働く女性の皆さんこんにちは。Woo!では定期的に働く女性にオススメな映画ネタをご紹介しています。
今日ご紹介するのは「ジュリエットからの手紙」。優しくて、穏やかで、愛にあふれた素敵な映画でした。ドタバタラブコメディも面白いけど、こういう温かくて素直でハッピーエンドな映画が、普段忙しい働く女性の心を癒すんだなぁと思います。おすすめです!

1.ジュリエットからの手紙のあらすじ

【使用不可】2016.9.8 12時1

—-
ソフィー(アマンダ・セイフライド)は『ニューヨーカー』誌で働くライター志望の調査員。イタリアン・レストランのオープンを控える婚約者ヴィクターと婚前旅行でイタリア・ヴェローナに向かうが、観光を楽しみたいソフィの思いをよそに、レストランの食材契約業者探しに明け暮れるヴィクター。2人だけでロマンチックな旅行も楽しみたいソフィーは食材めぐりの旅にクタクタ、お互い別行動することを提案すると、ビクターも快諾する。
翌日、ソフィーはさっそくひとりヴェローナ観光のため街を散策、『ジュリエットの家』を訪れる。そこはシェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』にまつわる観光名所、世界各地からの観光客がジュリエット宛てに、自分の恋愛の悩みを綴った手紙を書き、それを家の壁に貼り付けていく場所だった。とそこへ、ひとりの女性が現れ壁の手紙を回収していく。好奇心にかられたソフィーが彼女の後を付いていくと、行き着いた先の建物の中には、手紙に返事を書く“ジュリエットの秘書”と呼ばれる女性たちがいた。秘書たちと打ち解けたソフィーは翌日も秘書たちの仕事場を訪れ、手紙の回収の手伝いをすることに…
Wikipedia「ジュリエットからの手紙」から引用)
—-

2.主役アマンダ・セイフライドの美しさにため息が出る

【使用不可】2016.9.8 12時2

「マンマ・ミーア!」や、「レ・ミゼラブル」で有名なアマンダ・セイフライド。色々な作品に出演していますが、「CHLOE」「ラブレース」といった映画で見せる体当たりな演技も圧巻です。

ため息が出るほど美しく、色白でスレンダーなイメージのアマンダ・セイフライドですが、「ジュリエットからの手紙」では、お化粧も薄く、体型も健康的な感じで好感が持てます。

「ライターを目指してニューヨークで頑張る女性」という設定もぴったり。ニューヨークで仕事をしている場面はあまり出てきませんが、ひょんなことからイタリアで行動を共にする年配の女性クロエ(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)と孫のチャーリー(クリストファー・イーガン)の記事を真剣に書く場面からは、記事を書くことへの熱意が伝わってきます。
美しく、可愛く、真っ直ぐなソフィー(アマンダ)に、観ている私たちも思わず恋してしまう映画です。

*年配の女性クロエをどこかで観たと思ったら、ミッションインポッシブルのマックス役だったんですね。

次のページ>>> 真実の愛を見つけたなら、自分の心に素直になろう

 


ページ:

1

2

関連記事

  1. ぷりぷりミックスビーンズの時短レシピ3選〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」~

  2. 関西の働く女性による、関西の働く女性のためのサイト「Woo!」1周年!

  3. お金を稼ぐ人と、稼げない人の4つの決定的な違いとは?

  4. タスク漏れを防げる!チャットワークのリマインド機能

  5. どんな仕事にも意味がある〜仕事を頑張るキッカケをくれた曲〜

  6. 今より稼ぎたい働く女性にオススメの本『まずは「つきあう人」を変えなさい』

  7. 常識は疑え!〜新しい世界に出会うワクワク感の育て方〜

  8. 福澤諭吉心訓から考える、女性が仕事をする意味や目的について。

  9. 各種お問い合わせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




New記事をClick!

  1. 自分を責めてしまうお母さんに~お母さんのためのしあわせ学
  2. 2/4(日)ぷちでガチ!育休MBA in Action報告会&MBAぷち講座@京…
  3. 女子大生が株式会社GRiP’Sの社長にインタビュー!
PAGE TOP