気になる記事をClick!

結婚を考える働く女性が知っておきたい、結婚相手の選び方。


働く女性の皆さんこんにちは。 今日は、知っておきたい結婚相手の選び方です。

1.好きだ惚れただで結婚を決めちゃあかん!

名称未設定

先日、面白い話を聞きました。

「働く女性の結婚は、好きだ惚れただ、だけで決めてしまうと、大変なことになる!
男性のタイプを知って、自分の結婚するべき相手を見極めなさい!」ということでした。

じゃあ、具体的にはどうなっているかというと、男性のタイプは上記の図の4つに分かれます。
縦軸は「お金」、横軸は「時間」、

そりゃ、お金もガンガン稼いで、家族のためにも時間を使ってくれる男性が、みんないいに決まっています。
(私もそう笑)
でも、そんな男性のことを、こう呼ぶんですって。「宝くじ男」。

つまり、そんな男性は、宝くじをあてるようなもんで、いないと思っておいた方がいい。
もっと現実的に考えてみようということなんです。

となると、左下の夢見がち男は論外として(でもここのタイプはイケメンが多いから注意だそう!笑)、
残る選択肢は2つ。ちょっとシミュレーションしてみましょう。

2.働きメンと結婚した場合

fe9f02d1b4dfe5aa26f0c246606bfa36_s

働きメンと結婚した場合、プラスの面としては、夫の稼ぎが多いので、女性は豊かな生活ができます。
自分がそんなにあくせく働く必要もなく、子育との時間を大切にしながら、育児に専念できるはず。

ただ一方で、働きメンは出張も多く帰りも遅いことが多いので、女性=専業主婦になるパターンが多いようです。
保育園の送り迎えも、育児も、家事も、全て自分にふりかかってくるので、
一生働き続けたい!という人にとっては、なかなか難しい選択肢かも。

お金に余裕があれば、ベビーシッターや家事代行など頼むことも可能ですが、
月々の保育料も高くなるので、月の出費はかなりかさみます。
(夫の稼ぎが多いと、世帯あたりの年収があがるので、比例して認可保育園の保育料があり得ないくらい高くなる。
月に10万なんてことも・・・!まるで家賃・・・!)

「自分が働いた分が全て、保育料やシッター代で消えていく、、」となると、
相当やりがいを見出している仕事や、高収入な仕事でないと、続けることは厳しいかもしれません。

また、もし旦那さんの仕事が立ちいかなくなり収入が途絶えてしまった時、、
自分が専業主婦だと、かなりリスキーです。

なので、「私がアゲマンになって、家庭を守って、しっかり夫を支えるわ!」という覚悟を持って結婚することが大切なようです。

次のページ >>> イクメンと結婚したらどうなるんだろう?…


ページ:

1

2

関連記事

  1. 転職、結婚…決断できる女性になるために大切なたった1つのこと。

  2. 気になる隣の夫婦生活〜職人を夫に持つとこんな感じです〜

  3. 社長を夫に持つ妻の生活ってこんな感じです。

  4. つわりに効く生姜ドリンク〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  5. はじめての産育食〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  6. 共働き夫婦の危機!〜愛が冷める時期とその対策〜

  7. 超可愛い!人気デザイン出生届3選〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  8. 働く女性が、仕事を辞めて専業主婦を選択する前に、考えるべきこととは?

  9. 腸内細菌不足は赤ちゃんの発育に悪影響?〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




New記事をClick!

  1. 2/4(日)ぷちでガチ!育休MBA in Action報告会&MBAぷち講座@京…
  2. 女子大生が株式会社GRiP’Sの社長にインタビュー!
  3. 20年後の社会と働き方改革~vol.5 惑う40代と『LIFE SHIFT』の警…
PAGE TOP