自分の気持ちを押し殺してしまうあなたへ〜自分と対話し楽に生きよう〜


働く女性の皆さんこんにちは。あ~ちです。「気持ちを押し殺して我慢しました」ということを聞くことがあります。あなたは自分の心を押し殺したことがありますか?

我慢したり、抑えたり、こらえたりと、その瞬間はそうした方が安全だったのかもしれません。
しかし押し殺したにも関わらず、フツフツとその思いがぶり返して来たり、誰かの為に我慢をすることになったその対象である人に怒りが出てきたり・・・。

1 押し殺しても死なないのが心

10.6-12 1

日頃、働いていても家庭においても相手の行動に対して言いたいことをグッと抑えたり、我慢したり、胸の中では叫びたいと思っても、唇をギュッと結び言葉をのみこむ経験をしたことが一度はあるかもしれません。
「押し殺す」という言葉だけを見ていると心はもうその出来事に対して反応しないかのような感覚になりますが、実はそうではありません。
表現としては「押し殺す」と言うよりも「追いやっている」という言い方の方が近いように思います。

この追いやられた思いの根底には大切なメッセージがあります。
それは意識化されていないので自分ではわかっていなのですが、無意識には必ずあります。

それは「あなた(自分)の為なのに」という肯定的意図メッセージです。

それゆえその本当の意図を伝えたくて何度でも、そしていつまでもフツフツと出てくるのです。

2 だから訊く そして聴く

10.6-12 2

そのフツフツと出てくる怒りや虚しさや寂しさを感じるたびに、
「こんなに怒りが湧き出てくる自分が嫌!」と考えたり
「自分の気持ちを後にしたことで自分を大切にできなかったと感じるこの虚しさがやるせない」と感じたり
「何やってるんだろう。わたし…」と思ったり・・・。

こうしてさらに自分を傷つけていくということをし始めます。
もしくは自分を傷つけなくても、相手を言葉や態度で傷つけてしまう行動に出ることもあります。

そうするとさらに自己嫌悪という言葉で自分を傷つけていくことに・・・。

だからこそ自分の本当の意図を訊いてあげることが大切なのです。

湧き出てくるその思いの根底にあるものは何であるのか。
それを訊き続け、出てくる答えを聴き続けてあげることが大切なのです。

次のページへ>>> 訊くこと 聴くことで得られるものは?・・・


1

2

安達美由紀(あだちみゆき)
心財育成株式会社 代表取締役 / 一般社団法人夢の実現サポーター 代表理事

【プロフィール】
不動産トップ営業、また金融機関も含め25年以上の営業経験を経て2010年独立。営業、結婚、同居、子育て、大病、介護、転職、独立など経験する中で心理学を学び、望む人生を実現するには心に仕組みがあることに気づく。以後「心の仕組みを知れば人生が変わる」を信条に、心という財産を活かし、心豊かで愛に満ちあふれた最高の世界を本気で創るリーダー達を育成し続けている。
【働く女性の皆さんへ】
実は誰もが無意識で天才的に生きています。豊かに生きるにはその天才を“意識”できるかどうかだけです。大切な自分の取り扱い方をWoo!ではお伝えしていきます。

関連記事

  1. 大事なものは金か、家族か?働く女性にもオススメしたい映画「ウォール・ストリート」

  2. 「他人と過去は変えられない」というコトバ、実は「過去は変えられる」の間違いだった!?

  3. シャキシャキ切干し大根のサラダ〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」~

  4. 6/13(水)ぷちでガチ!育休MBA講座「職場でも子育てでも活かせるコーチング」@京都・大阪(リモート)

  5. 恋愛成就、美肌の湯…実は女性に嬉しい島根県についてご紹介!

  6. 相手に伝わる文章を「書く」ための3つのコツ〜前編〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 10/9(火)ぷちでガチ!育休MBA講座優れた起業家の思考法「エフェクチ…

    2018.09.21

  2. <応募無料!>新しい働き方や働き方改革に取り組む「ストーリー」…

    2018.09.10

  3. 本当の自由を追い求めて−Woo!編集長高野美菜子のつぶやき

    2018.09.04

  4. あなたは人が育つフィードバックをしていますか?

    2018.08.13

  5. 仕事も家庭も両立させるシンプルな秘訣とは!?

    2018.08.06