理想と現実のギャップを埋めるにはどうすれば?まず必要なのは・・・


働く女性の皆さん、こんにちは。私は、の会社人材系で働く29歳です。
新しい環境になったり、後輩ができたり、新しくチャレンジした時、頑張りたい気持ちと、実力が伴わないギャップにもやもやすること、ありませんか?

1 どこか背伸びをしていた自分

light-fashion-hands-woman

最近、無理に自分を作っていたように思います。

こうあるべきという姿に縛られ、必要以上に自分を大きく見せることもありました。

ただ、はやく成長したい、はやく目標に到達したいと思えば思うほど、
理想の自分と現実の自分のギャップに苦しむことも多くなりました。

そんな中、ふと気づいたのです。

最近の私は、理想ばかりを見て、今の自分が持っている良い面を全く見ることが出来ず、自分らしさがなくなっていたと。

 

2 昔の自分から「私らしさ」を発見 

pexels-photo-347917

以前の会社で営業をしていたとき、

『自分には先輩のような営業のテクニックもないし、話術もない。
でもトップセールスになりたいし、自分の担当地域の企業をもっと良くしたい!!』

そして考えた結果、素直にこの気持ちをお客様に伝えることにしました。

色々なお客様に、
『自分の担当地域の企業を活性化したい、そして営業するからには絶対トップになりたい!!』
と伝えまくりました。

半ば強引な、自分勝手なことなんですが、この気持ちに共感して下さったお客様が、
色々と助けて下さり、お客様を紹介して下さり、地域で結成された経営者の会も活性化し、
トップセールスになることができました。

今の自分には先輩のような実力は無いと潔く受け入れ、唯一持っていた「熱い想い」で勝負した結果、
理想と現実のギャップの苦しみから抜け出すことができました。
その時、理想と現実のギャップから抜け出すために大切なことは、自分の弱い面や出来ていない面も含めまずは受け入れることなのだと気づきました。

もちろん、今の自分のままでいいというわけではなく、
成長し、チャレンジし続けることは大切ですが、
ギャップにもがいたところで、人はすぐに成長するわけではありません。

ありのままの自分を受け入れ、
自分が今持つものに目を向けることで、
これからも一歩一歩前に進んでいきたいと思います。


匿名女性たちのつぶやき
匿名で記事を発信している働く女性たちです。
【プロフィール】
人材系勤務、メーカー勤務、独立、20代、30代と、様々な働く女性が発信しています。

関連記事

  1. 20年後の社会と働き方改革~vol.6(最終回)雇用のこれまでとこれから~

  2. あなたは人が育つフィードバックをしていますか?

  3. 在宅ワーク実践者が語る!在宅ワークを活用する3つのコツ

  4. 関西発信の働く女性のためのお悩み解決サイト”Woo!”が目指す姿とは?

  5. ロールモデルは社内に必要?働きながら感じたキャリアの描き方

  6. 忙しい働く女性が運動するなら、効果があるのは朝?夜?どっち?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 中小企業で働く私は、どのように両立の壁を乗り越えたか | メンター…

    2020.07.02

  2. 【子育て世代へのアンケート】「子育て×働く」のリアルを探求するキ…

    2020.06.30

  3. 社外メンターに相談して、目の前の霧が晴れた!| メンターサービス…

    2020.06.08

  4. 【オンライン開催】6月29日(月)第61回ぷちでガチ!子連れMBA講…

    2020.06.02

  5. 【オンライン開催】5月27日(水)ぷちでガチ!子連れMBA講座(旧…

    2020.04.20