甘え下手な女性が、甘え上手になる為に心がけたい3つのこと


働く女性の皆さん、こんにちは。Woo!を運営するナチュラルリンク高野です。
いきなりですが皆さんは、甘え上手ですか?それとも、甘え下手ですか?(今回は恋愛の話での甘え上手甘え下手ではなく、仕事や家族に対してです)

1 甘え上手、甘え下手。

22-q

私は、人によっては「甘え上手」と言われることもあるのですが、身近な人からは「甘え下手」だと言われます。

以前は、「甘え下手」でも「甘え上手」でもどちらでも良かったのですが、最近は「甘え上手になりたい」と心底思うようになりました。

それは、自分が独立して、仲間が出来て、妻になり、母になり、役割が増えて、多くのタスクを同時にこなす必要が出てきた中で、「自分だけでなんとかしようと思っても、もうどうにもならん」と痛感するようになったからです。

というわけで今日は、私が「甘え上手」になるために意識するようになった3つの心がけをご紹介したいと思います。

 

2 心がけ①身近な人には迷惑を小出しにする

22-2

甘え下手な人は総じて、責任感が強い傾向にあるようです。

・周囲に心配をかけてはいけない
・周囲を振り回してはいけない
・みんな忙しいのに自分のことで手間取らせてはいけない

と思う気持ちが強いので、日頃から心配り、気配り、根回しを意識し、うまく物事がまわるように対処されていると思います。

でも、それは知らず知らずのうちに自分への負担や我慢になっていて、身体と心のバイオリズムがマイナスになる周期やタイミングで(半年に1度の周期くらいで)大爆発してしまい、周囲は「え!?どうしたの!?」とびっくりする。

そして「実は…」とその理由を長々語りだし、「それならそうと言ってくれたら良かったのに。」と周りに言われる。

…みたいなことってありますよね(笑)

私もこのような大爆発を定期的に起こすタイプだったのですが、ある時言われました。

「周囲に迷惑をかけたくないから、自分でなんとか対処できるよう頑張る、その気持ちは分かる。

でも、迷惑をかけたくないあまり溜め込んでこうして大爆発することの方が、相手にとってはよっぽど迷惑かもしれないよ。

それなら、日頃から小出しにしてもらっているほうがずっといい。」

なるほど…おっしゃる通りでごぜぇます!

周囲のことを考えると、大迷惑をかけるなら、日頃からちょっと愚痴ったり、話を聞いてもらったり、迷惑の小出しをしているほうがずっといいですよね。

また、みなさんが「愚痴ったら迷惑だろうな」「こんなことで時間を取らせたら迷惑だろうな」と思っていることは、相手にしてみれば「自分を頼ってくれている」という喜びであることが多いようです。

■次のページ >>>心がけ②●●の方が早いという幻想を捨てる・・・


1

2

髙野美菜子(こうのみなこ)
株式会社ナチュラルリンク 代表取締役 / Woo!編集長
【プロフィール】
「働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に」の思いのもと、仕事に育児に日々必死(爆)2人目出産をきに、今までの研修・講演事業から脱却し、Woo!に事業モデルをシフト。いつでもどこでも、時間と場所の制約なく働ける働き方を自らの会社を通して実験中です!
【働く女性の皆さんへ】
生き方や働き方は人それぞれ。「こうあるべき」は無いと思います。全ての人たちが、自由に自分らしく生きていける世の中を目指して、私も頑張っていきたいと思います。

関連記事

  1. 稼げる人が毎日実践している3つのこと〜お金持ちになりたいあなたへ〜

  2. 仕事も家庭も両立しながら「オンナ」を磨く”意外な3つのコツ”!

  3. 知っておこう、あなたの夢が叶わない原因はこれが足りないからかも。

  4. 「女は特に豆腐のようでなければいかぬ」働く女性に響く深すぎる名言。

  5. 明けましておめでとうございます~編集部より

  6. 実は間違いだらけのセルフスキンケアと正しいスキンケア法をご紹介!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 10/9(火)ぷちでガチ!育休MBA講座優れた起業家の思考法「エフェクチ…

    2018.09.21

  2. <応募無料!>新しい働き方や働き方改革に取り組む「ストーリー」…

    2018.09.10

  3. 本当の自由を追い求めて−Woo!編集長高野美菜子のつぶやき

    2018.09.04

  4. あなたは人が育つフィードバックをしていますか?

    2018.08.13

  5. 仕事も家庭も両立させるシンプルな秘訣とは!?

    2018.08.06