仕事が忙しくても、余裕を忘れない素敵な女性であるための心がけとは?


働く女性の皆さんこんにちは、Woo!ネタリストの小川由佳です。皆さん、最近「忙しい!」が口癖になっていませんか?

1.あるママ友さんの話

68d6f8cdaa33b62de82a7995aaf38827_s

ママ友さんからこんな話を聞く機会がありました。
= = =
上の子が小学生になってから、これまで以上に忙しくなった。
忘れ物がないか一緒にチェックしたり、宿題の面倒を見たり。

「小学校という新しい環境で、
お子さんが不要にストレスを溜めないためにも、
お母さんが一緒にやってあげてください」

と先生に言われたけど、けっこう大変。手間がかかる。

上の子の面倒だけでなく、
下の子の面倒も見なきゃいけないし、
家事もしなきゃいけないし。

日々、あれをやらなきゃ!これをやらなきゃ!で
追い立てられていて余裕がない。

もう仕事を辞めちゃった方がいいのかとも思う。。。
= = =

実際、お話ししていても、テンパっている感じで辛そうでした。

2.致命的なことは意外と少ない

469ad78187f1d71f0d5f1ab139e9893b_s

なので、こんな質問をしてみました。

「1日の中で、やらなきゃいけないことって、具体的に何があるのかな?全て挙げてみて。」
「その中で、必ずやらないと、致命的なことになるものは何?」
「やらなかったら起こるであろう「致命的なこと」とは、具体的にどんなこと?」

質問をしながら会話をしていると、
ふと、ママ友さんが

「『いろいろあって大変!』って思っていたけど、
こうやって話してみると、1つ1つは小さいことなのかも
それに、私が、全てを完璧にやらなきゃって思い込んでいただけで、
実は、そんなにきちんとやらなくてもいいのかなって気がしてきた」

とつぶやきました。

「上の子供の忘れ物チェックについても、もう入学してから2か月も経って
学校に慣れてきているだろうし、それほどこちらが頑張ってチェックしなくても
いいのかもしれないなあって思った」

まさにそうなのかもしれません。

次のページへ>>>「忙しい」という漢字に込められた意味とは


1

2

小川由佳(おがわゆか)FAITH(フェイス)代表
【プロフィール】
メーカーで管理職を経験後、コンサルティング会社でクライアント企業のリーダー育成業務に従事。600人以上の育成にかかわる。2011年に独立し、各種研修プログラム開発および研修講師として活動中。また、若手管理職や働く女性を主な対象としたパーソナルコーチングも行っている。著書に『女性管理職の教科書』(同文舘出版)がある。プライベートでは小学生の母。
【働く女性の皆さんへ】
働く女性が元気になれるような記事を、私の実体験をベースにしながら書いていければと思っています。どうぞよろしくお願いします!

関連記事

  1. 【新機能】簡単!チャットワークに写メをアップロードする方法とは

  2. 知らない間に使っているかも!?自ら行動できない人をつくってしまう呪文とは

  3. フランス女性の働き方から学ぶ、ワークライフバランスを手に入れる方法

  4. 夏バテ防止「ささみ」のレシピ〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  5. 本読んで徒然 vol.1~『パラレルキャリアを始めよう!』

  6. 結婚式に参列する際に、失敗しないドレス選びの3つのポイント

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 10/9(火)ぷちでガチ!育休MBA講座優れた起業家の思考法「エフェクチ…

    2018.09.21

  2. <応募無料!>新しい働き方や働き方改革に取り組む「ストーリー」…

    2018.09.10

  3. 本当の自由を追い求めて−Woo!編集長高野美菜子のつぶやき

    2018.09.04

  4. あなたは人が育つフィードバックをしていますか?

    2018.08.13

  5. 仕事も家庭も両立させるシンプルな秘訣とは!?

    2018.08.06