発音インストラクターが教える!日本語発音の癖を速攻で取る方法とは!


働く女性のみなさんこんにちは!日野ゆう子です。

「日本語の癖をとにかく早くとって英語を話したい!」そんな方のために、今日は速効で使える「単語のおしりの発音のしかた」についていくつかお知らせします。意外と目立つこの癖ですが、自分が持っているイメージを変えるだけで格段に良くなることが多いのです。ぜひ試してみてくださいね

tell sell Beautiful  Wonderful などのl

語の後ろにくるl(正式には音節で後ろにくるl)は、はっきり「ル」と言ってしまうと聞きづらい音になってしまいます。ルというよりは喉の奥のほうで暗めのウやオに近い音を出します。

音声の出るサイトである程度サンプルをまとめて聞いて、まずは「こんな音なんだな。」とイメージを変換してみてください。

私たち日本人にとってlは出しにくいと言われることから、単語の後ろにくるlも「はっきり、しっかり言わなくては!」と力を入れて発音をしている方も多いのですが、音のサンプルを「『ル』ではないんだ。」と気を付けながら聞く、真似して何度か言うだけでも音が良い方向に変わることが多くあります。

まずは思い込みを手放すことが大切です!

下記の音、ぜひまとめて聞いて、とくに単語の最後のlの部分、口に出してみてくださいね。(クイック再生のボタンを押すと音が流れます。)

tell https://ejje.weblio.jp/content/tell
sell https://ejje.weblio.jp/content/sell
Beautiful https://ejje.weblio.jp/content/beautiful
Wonderful https://ejje.weblio.jp/content/wonderful

hot cat seat hat などのt

この音は多くの方が「ト」と発音してしまう音です。日本語の感覚で「ト(to)」と言うと、toのoの音のほうが強くめだってしまい聞きづらくなってしまいます。oの音は実は英語のtには必要のない音です。このこちらもtに注目をしてまとめてサンプル音を聞いてみましょう。

hot https://ejje.weblio.jp/content/hot
cat https://ejje.weblio.jp/content/cat
seat https://ejje.weblio.jp/content/seat
hat https://ejje.weblio.jp/content/hat

いかがでしたか。日本語のト(to)のoに行く前に音を切りあげているのが分かると思います。
「べたっと『ト』を出さない。」イメージの書き換えをしてみましょう。そして何度も口に出してみましょう。

■次のページへ>>>続いて気をつけるべき語尾は…

 


1

2

日野ゆう子(ひのゆうこ)
英語発音スクールCEPIO京都教室主宰

【プロフィール】
大学卒業後、日本語講師→英語やりなおし→英会話学校や大学サテライト授業にて英検・TOEIC等資格対策講師として勤務。結婚後、海外学術機関等をクライアントに古書選書コーディネート事業を立ち上げ12年間活動。学生~講師時代・業務を通しての悩みの種・発音を改善したい!とスクールに通い、その有効性に感動。同じ悩みを抱えた方々のお役に立ちたいと2013年より英語発音スクールCEPIO京都教室を開講。生徒さまお一人お一人のくせや状態にあわせた発音レッスンを行っています。
【働く女性の皆さんへ】
コミュニケーションを楽にするための英語発音のコツや英語やりなおしについての情報などをお伝えしていければと思っています!よろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 忙しい働く女性が、楽に美肌を手に入れる為に知っておきたいこと。

  2. 体もポカポカ!かぶの生姜そぼろあんかけ~神戸の情報発信サイト「月とみのり」~

  3. 京都の穴場のオススメ紅葉スポット「光明寺」をご紹介!

  4. 2016年の働く女性に必要な「女子力」はこれ!

  5. デキる女性は使ってる!〜一筆箋で仕事もワンランクアップ〜

  6. 多くのトップ営業マンが共通して持つ思考〜とある女性社長の考察〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 12/15(土) 女子学生のためのキャリアデザインセミナー「何がしあわ…

    2018.12.07

  2. 12/4(火)ぷちでガチ!育休MBA講座「実は身近な経済学~”お金”の仕組…

    2018.11.16

  3. まともな年の重ね方~変化し、違いを受け入れる~

    2018.11.09

  4. なぜ男性社長が女の子の世界を変える事業をしているのか?−アウロー…

    2018.10.29

  5. 11/13(火)ぷちでガチ!育休MBA講座「セルフ・ブランディング~自分…

    2018.10.26