現状を変える勇気が、扉を開くー 転勤族の妻の私が、自分らしくキャリアを築くために


皆さんこんにちは。アーチ・キャリアが提供している、働く女性向けに社外メンターを紹介する「メンターmikke

メンターmikkeのコンセプトや想いに大変共感したWoo!では、メンターmikkeで社外メンターによる面談を体験した働く女性の皆さんのインタビューを、定期的に掲載させていただいています。ぜひ、ご覧ください。

今回インタビューさせていただいたCさんのプロフィール
■業種 / 職種:人材系 / 事務
■年代 / プライベート:30代 / 既婚

①現在のお仕事内容について

現在は、人材系の会社で事務の仕事をしています。それとは別に、業務委託で人事の仕事をオンラインで請け負っています。私はもともと地方出身で、卒業後は地元の企業に入社し、人事部配属となりました。

その後は人材系の会社で採用支援の仕事をしたり、別の人材系の会社で人事の仕事に携わるなどしてきました。

結婚後、夫の大阪転勤を機に夫婦で大阪に引っ越し、私は大阪で新たな仕事を始めました。ところが、あまりの激務で両立が難しくなったため、転職。その後、現在の仕事にたどりつきました。

人材系中心で、ずっとお仕事をされてきたのですね

はい。様々な業種で働いてきましたが「人材系の仕事に携わりたい」という想いを大切にしながら、キャリアを積み重ねてきたつもりです。

②「メンターmikke 」のメンタリングをうけるきっかけ

約1年前は、今とは違う部署で働いており、営業やイベント企画などを担当していました。

当時の私は、職場の人間関係や仕事と家庭の両立について、課題を抱えていました。地元で働いていた時は、目指したい先輩が身近にいて、それが仕事を頑張るモチベーションになっていたのですが、大阪に来てからはそういった先輩が身近におらず… 「何が正解なのか」「自分がどう進んでいけば良いのか」が分からず、悩んでいました。

そんな時、メンターmikkeを運営されているアーチキャリアさんと出会ったんです。

そのイベントでゲスト登壇されたキャリアアップをしながら家庭も両立されている女性のお話がとても印象的で、ヒントをたくさん頂くことができました。 その時に、

「社内で目指す人が見つからないなら、社外で尊敬できる人を見つけて相談するのも一つの手かもしれない」

と気づき、早速、メンターmikkeに申込みました。

③メンターmikkeを受けてみて

メンターはどんな方でしたか?

この人のもとで働きたい!」と心の底から思える素敵な方でした。エネルギーに溢れていて、お人柄もとても素晴らしくて…。

プライベートでは3人のお子さんがおられ、ご主人の転勤で各地を点々とされたり、海外に行かれた経験もお持ちでしたが、そんな中でも仕事を続けてこられ、常にスキルアップを目指すチャレンジングな方でした。

私にぴったりなメンターさんで、とても相性が良かったと感じています。

どのようなことを相談されたのですか?

主には3点です。

1点目は「上司との人間関係について」。 当時の私は、上司との相性がとても悪く、人間関係に大変悩んでいました。 ただ、本音で相談できる人もまわりにおらず、かなり参っていました。

2点目は「今後のキャリアの築き方について」です。 私は夫が転勤族なので、夫の転勤の度に自分の仕事を辞めなければならなくなります。 今後もキャリアが途切れることが分かっている中で、「これからどのように自分のキャリアを築いていけばよいのか」「今自分が何をしておくべきなのか」が分からず、悶々としていました。

夫の大阪転勤で、住み慣れた土地を離れ、新しい土地に住み、新しい仕事をする大変さを痛感したので、そういったことも含めて不安を感じていたんです。

3点目は「両立について」です。 今でも必死で両立しているのに、「将来子どもを持つことになった時、果たして本当に両立していけるのか」について相談をしました。

メンターさんに相談されて、いかがだったですか?

当時は精神的に弱っていたので、自分の悩みを聞いてもらい、共感して寄り添ってもらえたことで、かなり救われました。 社内で上司の相談をしようとすると、つい悪口のようになってしまったり、「上司の耳に入ってはいけない」と思うと本音で話しづらく、根本的な解決には至らないことも多いと思います。

ですから、社外メンターさんに本音で話ができてとても良かったです。

また、メンターさん自身が管理職だったので、現実的な解決策のアドバイスをいただけたこともありがたかったです。 キャリアの相談についても、メンターさんが私と同じく転勤族の妻という立場だったので、今後のキャリアの築き方や身につけるべきスキルについて、多くのヒントをいただくことができました。

実は私はずっと「いつかは人事の仕事にチャレンジしたい」という想いを持っていました。

そのことをお話すると、 「人事の仕事を業務委託で受けて、これまでに培ったスキルを活かしてみるのはどうですか?」とアドバイスを頂きました。

幸い、現在の職場は副業OKで、働き方も比較的自由な会社なので、思い切ってある会社の人事の仕事に応募してみたところ採用いただき、今は新たなチャレンジの真っ只中です。 メンタリング前はかなり悩んでいて、解決策が見つからず霧の中にいましたが、今では信じられないほど大きく前進することができました。

大げさではなく、「メンターさんに人生が変わるきっかけを頂いた」と思っています。

3回1クールのメンタリングが終了し、現在は2クール目に入られていますが、それはなぜですか?

1クール目の面談の時「人事の仕事を業務委託で受けてみては?」とアドバイスをいただき、その後採用が決まったので、「そのことを報告をしたい。自分が成長した姿を見せたい」と素直に思いました。

1クール目のメンタリング時に大変お世話になり「この人に恥じない生き方をしたい」とまで思えた方だったので、2クール目も同じメンターさんを希望しました。

また、職場の人間関係についても解決するべく取組んでみましたが、よくよく考えた結果、1クール目のメンタリング終了後に会社に退職を申し出ました。

それは、私が感じる当たり前と、会社の当たり前があまりにもかけ離れており、その戸惑いを拭い去ることができなかったからです。

退職の意志を会社に伝えたものの、なかなかOKが出ず、2クール目のメンタリングの際に「今私が置かれている環境について、メンターさんの客観的な見解が聞きたい」という思いがありました。

そして、2クール目のメンタリングの際にメンターさんから、

「声をあげることは大切なこと。勇気を出して行動にうつしたのは正解だと思いますよ」

と言われ、その言葉に救われました。

また客観的に見て「これは正しいと思う、これは良くないと思う」ということをハッキリ言ってくださり、私自身の考え方を変えていく必要があることも分かりました。

結局その後は、会社で部署異動をすることになり、今までとは全く違う人間関係の中で、全く違う仕事をさせていただくことになりました。

また働き方も、週3日勤務、そして業務委託の仕事を週2回行う形になったので、以前のような人間関係の悩みもなくなり、これまでで一番バランスが取れた働き方ができています。

④面談後の変化について

面談を通じて、ご自身にどのような変化がありましたか?

地元から大阪に引っ越してきたことを、プラスとして捉えられるようになった」ことが大きな変化だと思います。 大阪に越してきて3年になりますが、今までは「地元から大阪にきたことはマイナスだった」としか思えませんでした。

地元で働いていた頃は、やりがいや成長の実感があり、見合ったお給料を頂いて、とても充実していましたが、私はそれらを捨てて、夫についていく道を選びました。

大阪に来てからというもの、仕事がなかなかうまくいかず「私のあの時の判断は間違っていたのかもしれない」と感じることも多かったですね。そんな中、1クール目の初回のメンタリングのときに、

「地元から大阪に出できたのは、コンフォートゾーンを抜けたということ。大きな一歩を踏み出したわけだから、その決断は素晴らしかったと思いますよ」

と言ってもらえて…。

今まで思ってもみない考え方だったので、そんな風に言っていただけてとても嬉しかったです。

私の考えを大きく変えてくれた言葉でした。また、「転勤族の妻としてキャリアを築く」という点でも、大きな変化がありました。現在請け負っている人事のお仕事はオンラインなので、今後夫が転勤になっても、変わらずに続けることができます。

このことにより、今後のキャリアについての不安も解消されました。

そしてメンタリング後のメンタリングシートにメンターさんが書いてくださっていた言葉がとても印象に残っていますね。

「毎回お話する中で、『私自身、最近チャレンジしたかな』と振り返る機会をもらっていました。私たちのメンタリングは相互的でした」

と。

尊敬するメンターさんにそんな風に言っていただけて、とても嬉しかったです。

ー最後に、働く女性にメッセージをお願いします

社内や友人関係以外に「社外の方に相談する、頼る」という選択肢もあるということを伝えたいです。

社内で相談するとなると、その後の人間関係や評価への影響が気になり、本音で話しづらいですが、社外で何でも話せる存在を見つけることで、客観的に状況を見てもらうことができ、自分の頭や気持ちも整理されて前に進めることを知りました。

もし自分が今の会社で違和感を抱えていたり転職を考えているのであれば、社外の方の客観的な意見を取り入れて環境を変えるきっかけを掴めばいいし、 会社のことが好きでずっと働き続けたいのなら、社外メンターから頂いた意見を社内に反映させて、今いる環境をよりよくしていけばいい。

働く女性の皆さんには、一人で解決しようと抱え込まずに、社外の人にどんどん積極的に頼ってもらいたいなと思います。

【メンターmikkeのサイトはこちら、ご興味ある方は、ぜひのぞいてみてください。】
https://archcareer.org/personal/


Woo!編集部。運営会社である株式会社ナチュラルリンクは、”働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に”という思いのもと、Woo!の運営や、企業の女性活躍推進サポート事業を行っている会社です。

関連記事

  1. 会社を裏で支えるナンバー2に女子大生が突撃取材!~ナチュラルリンク 前本玲さん~

  2. 歯科医院の女性院長に編集長が突撃取材!〜小林千恵さん〜

  3. ベンチャー企業で働く女性に編集長が突撃取材!〜太田真由美さん〜

  4. 女性活躍企業の社長に編集長が突撃取材!〜ベラジオコーポレーション 垣内規利さん〜

  5. ベンチャーで働く女性に編集長が突撃取材!〜Chatwork 河野智英子さん〜

  6. 編集長が突撃取材~大阪弁護士会男女共同参画推進本部 女性弁護士が働く現場に迫る~

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 現状を変える勇気が、扉を開くー 転勤族の妻の私が、自分らしくキャ…

    2021.05.10

  2. ワーママインタビュー

    社外メンターのアドバイスで、気持ちが前を向いた | 男性社会で奮闘…

    2021.03.11

  3. 【オンライン開催】2月19日10:30〜12:30 育休中も復職後も!子連れ…

    2021.02.10

  4. 時短管理職として道を切り開いてきた先にたどり着いた、等身大な働…

    2020.12.28

  5. 【参加費無料/Special Event】ぷちガチ!ママパパトーク&ワー…

    2020.12.25