2児の母のワーママ営業女性に編集長が突撃取材!〜山口恵美さん〜


働く女性の皆さんこんにちは。本日ご紹介したい素敵な女性は、現在、2人目のお子さんの育休中で、とても充実したワーママライフを送っておられる山口恵美さん。努力家で、いつもシンプルに考え、変化を柔軟に受け入れて 進んでいかれる姿勢には、ワーママだけに関わらず働く女性にとってもヒントがたくさん。本日はそんな山口さんにお話を伺いました。

1.営業一筋でやってきました。

image
ー山口:もとから「将来はバリバリ働きたい!」と思っていたので、総合職を中心に就活をしていました。いくつかの企業に内定を頂いたのですが、結果的に旅行会社に就職することを決めました。「旅行が好きだから」という単純な理由で(笑)
入社後は営業に配属になりましたが、ものすごく鍛えられました。大きな数字を担っている支店だったので営業担当が扱う額も大きく、その分上司は厳しかっです。

最初新人はテレアポや飛び込みして、一からお客様を開拓していくのですが、京橋のビルを上から下まで飛び込み〜なんてこともしていました。

ー高野:10年前と今とでは、営業マンの営業スタイルも大きく変わりましたよね。

ー山口:本当にそうですよね。営業に配属になって3ヶ月は全く成果が出ませんでした。毎日上司に日報を送って数字や現状を報告するのですが、その度に「この見込みで達成できるのか?」 「この商談はなぜうまくいかなかったのか、今後どうするのか?」とつめられかなり怖かったです(笑)

当時は大変でしたが、先輩も数字にコミットする方ばかりだったので、 今思えばそこで 「数字の意識」を叩きこんでもらい鍛えられて本当に良かったです。

ー高野:「もう辞めたい」とは思われなかったですか?

ー山口:今のようにSNSでみなが繋がったり情報がたくさんある時代ではなかったので、「辞める」「転職する」という概念が当時の自分には無く、「とにかくこの状況の中で頑張らねば・・・!」と思って働いていました。健気ですよね(笑)
そして1年後、年間の目標を達成することができたのですが、そのことを上司や周囲がとても驚いていました。

実は私はその支店での新規担当営業としては女性初の配属で、周りは「女性に営業なんて、そんなに数字も作れないだろう」とあまり期待していなかったんですね。 私としてはそれが悔しくて「今に見てろよ!」と頑張る原動力になりました(笑)

そして「おぉ!女性もできるのか!」と社内の認識が変わり、それ以来継続して女性営業を採用するようになったようです。

2.転職の理由は、長く働き続けたいと思ったから。

image
ー山口:ただ、働いているうちに「この会社で子どもを産んで復帰して働き続けるイメージが沸かない」と思うようになりました。

今思えば、こんなにも時代が変わり「女性活躍」の機運が高まってきたので、そこで働き続けていても、きっと道はできていたと思うのですが、当時はこんな世の中になるとは想像もできず、3年で転職しました。

ー高野:子どもを産んでも働くことをずっと意識されていたのですね。

ー山口:そうですね。「キャリアをガンガンに積みたい!」というより「長く働き続けたい」と思っていました。ですので、女性も長く働き続けられる会社を探して転職活動した結果、現在の会社との御縁を頂いて、入社することになりました。

ー高野:転職先も、「営業職」で探されたのですか?

ー山口:はい。営業が好きだったことと、私には営業は向いているのではないかという前職の経験から思ったからです。 「どんな業種に行っても”営業”として通用する人になりたい」という思いがありました。
転職先は「人材系」だったので、「旅行業界」とは全く違い戸惑いはありましたが、どんな業種に行っても「営業」として通用する人になるんだという気持ちがあったので、成果を出すことに集中して頑張ることができました。

次のページ >>> 妊娠、出産、そして初の営業職育休復帰者として…


1

2

Woo!編集部。運営会社である株式会社ナチュラルリンクは、”働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に”という思いのもと、Woo!の運営や、企業の女性活躍推進サポート事業を行っている会社です。

関連記事

  1. インバウンド業界で大活躍の井野良子さん〜だてはげ活用術対談vol.4〜

  2. 30代の管理職女性に編集長が突撃取材!〜笠嶋彩子さん〜

  3. 働くママの災害対策〜子どもと自分の身を守るために大切なこと〜

  4. なぜ男性社長が女の子の世界を変える事業をしているのか?−アウローラ古瀬一臣社長へ突撃インタビュー

  5. 超便利!親子で英語、英会話★電子辞書活用のすすめ

  6. 女性活躍推進会社の社長と、大手人事部マネージャーが考える、真の働き方改革とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 自分を整えるということ ー 余白のススメ

    2019.02.18

  2. THIS IS US 36歳、これから ー 最近イチオシの海外ドラマ

    2019.02.08

  3. 「Not for me」でいこう ー 私とあなたは違って当たり前

    2019.01.31

  4. 2/12(火)ぷちでガチ!育休MBA講座「実学としてのマーケティング」~…

    2019.01.25

  5. 女性活躍推進会社の社長と、大手人事部マネージャーが考える、真の…

    2019.01.15