気になる記事をClick!

働き方変革シリーズVol4.産休中にステップアップする方法

高野 美菜子

高野 美菜子

Woo!運営会社 株式会社ナチュラルリンク 高野 美菜子
「働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に」の思いのもと、仕事に育児に日々驀進中です!2人目出産を機に2017年は、母親として子どもとの時間を優先し、かつ会社を成長させる働き方を創りだすべく奮闘中! 


働く女性の皆さんこんにちは。Woo!を運営するナチュラルリンク高野です。今回は働き方変革シリーズ第4弾!テーマは「産休中にステップアップする方法」についてです。

1 役員は育休が無い・・・!!

1-11-1

先日、無事に第二子を出産いたしました。おかげ様で、母子ともに元気です。

私は11月末から産休に入りました。あまり知られていないかもしれませんが、役員や取締役は「産休」はあっても「育休」はありません。

産前産後休業の手当(出産手当金)は、勤務先の健康保険に入っていて、出産のために仕事を休み、その間会社から賃金が支払われていなければ、全ての女性が給付を受けることができます。

一方で育児休業の手当(育児休業給付金)は、勤務先で本人が加入している雇用保険から支給されます。(就業期間や細かい要件はありますが)

役員や取締役は、雇用される側ではないため雇用保険には入らないので、育休の対象者ではないということなんですねー。

私は会社を興してこの事実を初めて知りました。

「おまえらは雇用されてないんやから、出産しても休まずに働け!」ってことか・・・とせつなくなった記憶があります(笑)

まぁ、産休は取れるので、出産前後3か月程は休める計算ではあるのですが、1人目出産の時は私も肩に力が入っていたので、出産2週間前まで講演や研修をし、出産後1か月でほぼフルで復帰する働き方でした。

なので、今回の産休がいわば初めての産休のようなもの。外に出ずに長期間お休みするなんて社会人人生で初めてなわけで、「産休中休めって言われても、一体何をしたらいいんだろうか・・・」と最初はとても戸惑いました。

(まるで、仕事人間だったお父さんが、定年退職してやること無いってなっている状況でした)

 

2 産休期間は新たなものが生まれる時期かもしれない

1-11-2

とはいえ、産休に入ってからなぜか新規のご紹介や打ち合わせが「ドドド−ッ」っと入って来たのです。そこで、復帰後に打ち合わせをさせて頂くことで御了承頂いたり、はやめにお会いした方がいい先には、全て

・WEBミーティングで、
・横に子どもがいてうるさいかもしれないことを承知頂き、

対応させて頂くことにしました。

「WEBでミーティングなんてしたことありません!」という新規の企業様もあれば、「ネット環境が弱いので出来るかどうか分かりません!」という方もおられましたが、とにかくやってみましょう!ということで全て実施。

事前にスカイプやチャットワークライブのやり方を共有し、●時きっかりにかけますね!と約束し、中には「化粧してないんで今日は音声だけで・・・」ということもあったりしながら(これ、WEB打ち合わせあるあるなはず笑)やってみました。

「こんにちは〜初めまして〜。これが私の娘です〜。」と、普段の打ち合わせではあり得ない不思議な挨拶からはじまり、時には娘もぐずったりしましたが、結構横でお利口さんにyoutubeを見てくれていました。

そしてWEBミーティングをやってみての結論は、全然いけるやん!でした。

意識を変えることは大切ですが、物理的にそうせざるを得ない環境を創り出すことの方が大切。
今までは、WEBミーティングを提案しても「いややっぱりお会いしたほうがいいので」と言われて直接伺うことがほとんどでした。

でもやらざるを得なくしてみると、創意工夫が生まれ、大抵できるもので、今はいろんなツールがあるからなおさらできるわけで。

前例ができると、あとはやりやすいですしね。

この経験から、来年一年は、自分の思い込みを、どんどん打ち破っていく年にしようと心に決めました。

次のページ>>> 産休中にステップアップできる過ごし方のポイントは?・・・


ページ:

1

2

関連記事

  1. 2/1(水)育休ママ女性向けセミナーぷちでガチ!育休MBA講座「交渉学」@大阪

  2. 働くママの災害対策〜子どもと自分の身を守るために大切なこと〜

  3. バリキャリ・ゆるキャリはもう古い?注目のフレキシブルキャリアとは?

  4. 育休復帰後、部署や本人の不安や不満を解決するために最も大切なこと

  5. 女性活躍企業のご紹介〜在宅ワークや柔軟な働き方ができるFCS〜

  6. 子育でイライラする理由と、正しい対処について〜子育て研究家の解説〜

  7. 子どもの五月病にはこう対処する!〜子育て研究家がママに伝えたいこと〜

  8. 参加費無料!11/25(土)女性リーダーの話からヒントを得よう@大阪

  9. 最新の研究結果「つわり」の役割〜 神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事Ranking!

New記事をClick!

  1. 毎日忙しい私たちだからこそ身につけよう!時間をコントロールする3つのポイント
  2. ひとり旅のすすめ ~ライフスキルを身につけよう~
  3. 参加費無料!赤ちゃん学基礎講座@京都(同志社大学 学研都市キャンパス)
netalist
netalist
netalist
netalist
PAGE TOP