30代で転職に成功したママに編集長が突撃取材!〜123トロフィー西垣 裕子さん〜


Woo!ネタリストであり、現在4歳のお子さんを育てながら働くママであり、いつお会いしても、仕事を楽しみ、人生が充実しているオーラ満開の西垣裕子さん。自分にぴったりの会社に出逢えた転職成功例をお聞きしました。

1.20代の頃は、転職を繰り返し、自分のやりたいことを模索していた。

DSC_1945

小さい頃は専業主婦になるつもりだったのですが、大学を卒業する頃には日本語教師を目指すようになり、卒業後はアメリカに留学して英語を勉強しました。

その後は英会話スクールや、国際貨物の会社のコールセンターで働いたのですが、この頃に仕事の面白さを知り、「結婚して出産しても働き続けるのもアリだな」と思うようになりました。
その後は小さな編集プロダクションで、イラストレーターを使って印刷物を作成したり、インタビューして記事を書く仕事をしました。

ただ30歳になり、その会社では将来が見えなくなり..どうすれば、一生を通じて続けられる仕事ができるかと考えた時、「WEBなら、子どもが生まれて、もし会社で働けなくても家でも仕事ができる!」と思ったんです。

その後すぐにWEBの学校に通って勉強し、タイミング良く知り合いから声をかけられ転職しましたが、会社の経営不振もあり、妊娠中に退職することになってしまいました。

2.専業主婦を経験したからこそ見えたこともある

DSC_1953

妊娠中に退職になったので、今から就職先を見つけるのも難しいし、母親からも、「今はマタニティライフを大切にしたら?」と言われて、専業主婦になることに。
出産後、知人からWEBの仕事を依頼されて、子どもが寝た後に仕事をすることも時にはありましたが、子どもが2歳になる頃までは、ずっと専業主婦を続けていました。

今となっては、専業主婦を経験して本当に良かったと思っています。

だからこそ、今は、「仕事ができることのありがたさ」「社会から必要とされる嬉しさ」をより実感するようになりました。

そして子どもが2歳になる頃、ママ友の一人が働き始めたのに刺激を受けたことと、家庭にも変化があったタイミングで、「よし!働こう!」と早速求人情報を探しました。

すると、たまたま自宅の近くで、ネット店舗運営の募集があったんです!

次のページ >>> 焦らなくても、自分にあった仕事は必ず見つかる、そのポイントは?…


1

2

123トロフィー株式会社 西垣裕子
仕事もプライベートも充実させたい!ポジティブが取り柄のワーキングママです。 

関連記事

  1. 育休復帰した女性の多くが、なぜ仕事へのやる気を失ってしまうのか?

  2. 20代の転職に成功した女性に編集長が突撃取材!〜景利友美さん〜

  3. 働くお母さん、ワーママに女子大生が突撃取材!~株式会社WSP 山中美紗恵さん~

  4. 4足のわらじでをはいて奮闘する、2児の母で開業4年目税理士Yさん

  5. 女性は福利厚生が整った大手企業なら本当にイキイキ働き続けられるのか?

  6. 社内初時短管理職ワーママに編集長が突撃取材!〜井本七瀬さん〜

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 北窓佐和子

    ママを積極採用してくださるような方向性になった!素敵なロールモデルが居るから、こそですね〜!

    • 本当にそうですね!このお話を聞いて、ますます西垣さんのファンになりました^^!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 育休中の学びを仕事に活かす! キャリアカウンセラー資格の活用実例

    2018.04.16

  2. 芽を伸ばす育成 その要素は3プラス1

    2018.04.09

  3. 育児休業期間中に何をする?私のおススメは・・・

    2018.04.06

  4. あなたのチャレンジを応援する人をつくるための「大切なコト」とは

    2018.04.02

  5. 4/16(月)ぷちでガチ!育休MBA講座「1日で数字が分かる人になる!~…

    2018.03.26