気になる記事をClick!

30代で転職に成功したママに編集長が突撃取材!〜123トロフィー西垣 裕子さん〜


3.まるでパスルのピースが全て揃うように、自分にぴったりの会社に出会えた!

nishigaki1

その会社では、面接で1時間ほど話をしたのですが、WEBができて、電話やメールでの接客も出来る人が欲しい、イラストレーターが使えて、英語も使えればなおさら・・・と言われて、
「え・・・!?それって、私のことだ!」と、
まるでパズルのピースが全部きっちり噛みあうように、今までやってきたこと全てが繋がりました。

それが、今の会社なんです。本当にご縁だなとつくづく思います。

今は上司や同僚にも、私に子どもがいることを理解して頂き、仕事時間にも色々と融通を利かせてもらっています。その分、「私は育児があるから」という風に逃げずに、スキマ時間で勉強したり、出来る限り自分が成長するように意識しています。

先日会社が「うちは今後、ママを積極的に採用しよう!」という方向性になりました。
子どもがいても働こうという人は、腹がすわっているし頼もしいと(笑)。自分なりにやってきたことが、こうして評価してもらえたのだと思うと、もう本当に嬉しかったです。

4.「自分にぴったりの会社に転職するために大切な、たった一つのこと」とは?

01bf0c725b98bf069ce2e02d572e99c1df5c0729cf
「自分を信じて踏み出す勇気」だと思います。
転職には勇気が入ります。また特に女性は20代半ば以降になると、プライベートの変化もあり、
悩んだり迷ったりすることも多いですし、実際私もそうでした。

でも、その時々で思い切って踏み出してみる。

すると、踏み出した分だけ、道が繋がり、ご縁ができて、その先に自分にあう会社と出逢えるんだと思います。20代の頃はわかりませんでしたが、「自分がやってきたこと全ては意味があって、活かされる時が来る」んですよね。

今は、その時々で転職を決意して、本当によかったと思っています。両立は大変なこともありますが、見方を変えれば、仕事もできて、子どもも育てられて、人生一粒で二度美味しい!!
これからも、少しでも後輩の女性たちのロールモデルになれるよう頑張りたいと思います。

ハンサムWoo!manプロフィール

123トロフィー株式会社(インタ−ネットショッピングサイト運営事業)
店舗運営担当 西垣 裕子(にしがき ゆうこ)さん。

大学卒業後、オーストラリアに語学留学に行き、帰国後は英会話スクールに入社。
国際貨物の会社のコールセンター、編集プロダクションでのライター、WEB会社での経験を経て、妊娠を期に専業主婦に転身。子どもが2歳になる頃復職を決意し、現在の会社に入社。店舗運営担当として、また後輩のロールモデルとして、育児と仕事の両立にも奮闘中。

西垣さんが働く123トロフィー株式会社のサイトはこちら


ページ:
1

2

関連記事

  1. 手遊びから料理まで子どもと楽しめる本3選〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」~

  2. 女性活躍企業の社長に編集長が突撃取材!〜PAL 辻有吾さん〜

  3. まだ社会人2年目の私が、希望の会社に転職できた理由。

  4. 本業以外でも自分を磨ける、パラレルキャリアのすすめ

  5. 新米ママさんへおススメの本3選~神戸の情報発信サイト「月とみのり」~

  6. マーク・ザッカーバーグの育休取得で日本の父親の育休取得は進むのか?

  7. 日本に居ながら英語を話す子どもを育てる為に大切なたった1つのこと

  8. 就活や転職の前に知っておこう、女性活躍企業見分け方の3つのポイント

  9. 24歳で起業した司法書士立石和希子さん〜だてはげ活用術対談vol.2〜

コメント

    • 北窓佐和子
    • 2015年 10月 21日

    ママを積極採用してくださるような方向性になった!素敵なロールモデルが居るから、こそですね〜!

    • natural-link(Woo!編集部)

      本当にそうですね!このお話を聞いて、ますます西垣さんのファンになりました^^!

  1. この記事へのトラックバックはありません。




New記事をClick!

  1. 20年後の社会と働き方改革~vol.5 惑う40代と『LIFE SHIFT』の警…
  2. 女性活躍企業の女性社員に女子大生がインタビュー!~シナジーマーケティング株式会社…
  3. 発音インストラクターが教える通じないアルファベットの秘密
PAGE TOP