日本で働く海外女性に編集長が突撃取材!〜リン チ ヨウさん〜


笑顔が素敵で、愛されキャラのりんさん。日本人より日本人らしくて、謙虚で感謝の気持ちにあふれていて、だから周りが応援し、協力したくなるのだということを、肌で感じさせてくれる素敵な女性。そんなりんさんに「海外で働くって一体どんな感じなのか?」インタビューしました。

1.日本に興味を持ったのは、日本のドラマや音楽がきっかけ。

gazou701

私は香港で生まれて、香港で育ちました。香港では日本のドラマや音楽が放送されていて、小さい頃からよく見ていていたことがきっかけで日本に興味を持つようになり、「いつかは日本に行きたい!」と思うようになりました。

義務教育が終わる頃、思い切って「卒業したら日本に行きたい!」と父親に相談してみたのですが、最初は反対されました。

「海外で使える英語ではなく、なぜあえて日本語を勉強しにいくんだ?」と。

確かにそうかもしれないのですが、当時の私はどうしても諦めきれませんでした。そこで親戚のおじさんが「社会勉強のためにも、日本に行かせてあげたらいいじゃないか」と父を説得してくれたんです。

2.行動力とご縁と周りへの感謝が、未来をつくる。

IMG_7754

17歳の時、晴れて大阪の専門学校に留学することができました。
学校ではヘアメイクの勉強をしていたのですが、その後グラフィックデザインと出会い、将来はデザインの仕事がしたい考えるようになりました。
ヘアメイクに固執せず、その時にやりたい!と思ったことに突き進んだからこそ今があるんだと、改めて思います。

そんなある日のこと。アルバイト先でお客様から「学校卒業後はどうするの?どこで働くの?」と聞かれたんです。
「デザイン系希望で就活をしているが、日本人でも就職難の時代なので、仕事が見つかるかどうかは分からない。仕事が見つかれば日本で頑張るけれど、見つからなければ香港に帰るつもりだ」と話しました。

するとそのお客様が「僕の知り合いの社長の会社がWEBデザイン会社やってるんやけど、どう?」と言われ、紹介されたのがCUBEだったんです。
早速、社長とお会いしてお話すると、とてもワクワクして、「ここで働きたい!」と思いました。

あの時、あのお客様がお店に来られなかったら。
卒業後の進路について聞かれなかったら。
その時に正直に相談しなかったら。

一つでも違っていたら繋がっていないご縁だと思うと不思議な気持ちですし、周りの方々には本当に感謝です。

次のページ>>> 海外で働くために大切なことは何?答えは思わず納得な「●●力」だった…


1

2

Woo!編集部。運営会社である株式会社ナチュラルリンクは、”働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に”という思いのもと、Woo!の運営や、企業の女性活躍推進サポート事業を行っている会社です。

関連記事

  1. 大阪ママボノチームがWoo!編集長高野へ突撃取材〜ワーママのためにできること〜

  2. 「今の時代、手に職をつけた方がいい」は本当?

  3. ワーママ部長に女子大生が突撃取材!〜栄水化学 長村和美さん〜

  4. 宇宙一プラス思考な女性に編集長が突撃取材!〜マイディア 西川順子さん〜

  5. 世界中でシェアされた詩「これはあなたの人生です。」

  6. ウォーキング講師で起業した竹澤摩佑子さん〜だてはげ活用術対談vol.6〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 時短管理職として道を切り開いてきた先にたどり着いた、等身大な働…

    2020.12.28

  2. 【参加費無料/Special Event】ぷちガチ!ママパパトーク&ワー…

    2020.12.25

  3. 英語が話せない理由を整理してみよう。

    2020.11.24

  4. 【オンライン開催】12月11日(金)第63回ぷちでガチ!子連れMBA…

    2020.11.13

  5. 忙しくて英語を勉強する時間が無いというあなたへ。

    2020.11.11