気になる記事をClick!

赤ちゃんお絵かきアイテム4選〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜


働く女性の皆さん、ママの皆さんこんにちは。神戸を拠点に2008年から産院のキッチンで働くチームとして活動をされている「みらいたべる」さん。その中で、産み育てるための食事「産育食」を広く伝えるために「月とみのり」というサイトを運営されています。素敵な記事の中から今回は「初めてのお絵描きにピッタリ!赤ちゃんおえかきアイテム大集合」をご紹介していきます。

1.おえかきハウス

image

 

おえかきハウス


赤ちゃんが小さな手をめいいっぱい使って描く殴り書きのような絵は、そのころだけのかけがえのない作品です。赤ちゃんが楽しんでお絵描きできるアイテムで、創作意欲を刺激しちゃいましょう!

小さな赤ちゃんのお絵描きと言えば、昔ながらの「せんせい」でおなじみ、磁石で描くタイプがまず思い浮かびます。

何度も描いて消して描いて消して…。
画面が白く消えきらなくなるまで遊んだ記憶のある人も多いのでは。
懐かしさのあまり、親御さんが夢中に描いてしまうかも!?
こんな木目が優しいタイプなら、出しておいてもインテリアに馴染みますね。
(記事より引用)

使ったことがない!なんて人はいないんじゃないか…というくらいメジャーな「せんせい」。その「せんせい」にこんなお洒落な木目版があるなんて!出産祝にもうってつけですね!

2.スイスイおえかき

image

スイスイおえかき

—–
「スイスイおえかき」などは、赤ちゃんにとっては大きなシートを広げて、上に乗るような気分でいっぱいにお絵描きできます。大人も一緒に楽しめちゃいますね。
水で描くタイプが良いのは、何よりも汚れないこと!
そして、まだペンが握れない赤ちゃんでも、指書きできるのもポイント。
ぬれた手のひらを広げて描く楽しみを汚れを気にせずさせてあげられます。

ただ、乾くと消えて行くので描いた物を気が済むまで残すことができず、また全面を濡らした後にはすぐ違う絵を描くことができなかったり、といったウィークポイントも。
使い方を見極めて、道具を選んであげられると良いですね。
(記事より引用)
—-
乾くと消えていくのはせつないですが…でもまだ小さな赤ちゃんが、指で色々とおえかきするにはいいかもしれませんね!

次のページ>>> これは現代の赤ちゃんおもちゃの定番でしょう!ベビー●●●●…


ページ:

1

2

関連記事

  1. 20歳まで使える母子手帳って知ってた?~神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  2. パワーママプロジェクト関西始動、女性向けイベントも開催予定!

  3. 最新の研究結果「つわり」の役割〜 神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  4. 子育て中のイライラを、一瞬で笑顔に変える私の工夫をご紹介!

  5. 業界が注目する「日本公認会計士協会近畿会 女性会計士委員会」インタビュー

  6. 上の子がかわいくない症候群〜2児の母になった私のオススメ対処法〜

  7. 待機児童問題も、小学校の壁も、私は在宅ワークで乗り越えた!

  8. 20年後の社会と働き方改革~vol.4 30代の仕事と出産の兼ね合い

  9. 日本に居ながら英語を話す子どもを育てる為に大切なたった1つのこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




New記事をClick!

  1. 2/4(日)ぷちでガチ!育休MBA in Action報告会&MBAぷち講座@京…
  2. 女子大生が株式会社GRiP’Sの社長にインタビュー!
  3. 20年後の社会と働き方改革~vol.5 惑う40代と『LIFE SHIFT』の警…
PAGE TOP