自分の市場価値を高めるために今日から出来ることは?


働く女性の皆さんこんにちは。「自分の市場価値ってどのくらいなんだろう?」働く女性の誰もが、多かれ少なかれこんな風に考えた経験があるはず。自分は、他社でも通用する人なのか、はたまた、もっとスキルを磨かないと、全然相手にされないものなのか…。TOEICのように、全国共通の指標があれば分かりやすいですがそうではないですし、「今の自分はどこでも通用する!」と自信を持って言えるなんてなかなか難しいですよね。今日は、そんな働く女性の「市場価値」について考えてみました。

1.そもそも市場価値って何?

01
—-
市場価値(しじょうかち)は、価格時点において買う意欲のある買い手と売る意欲のある売り手が各自市場及び資産に関する十分な情報を持ち、慎重に、かつ強制されないで行動し、適切なマーケティングの後に、第三者間の公正な取引交渉を経て、当該資産が交換されるであろう評価額である。
(引用:Wikipedia「市場価値」
—-

論理系が苦手な私には、なかなか難しい説明ですが…笑

つまりは、自分がより多くの企業から欲しいと言われる人であれば市場価値は高く提示される給料も高いし、そうでなければ低いという見解でしょうか。

もっとわかりやすく説明されている文章がありました。

—-
私は経験上、実力、すなわち、その人の市場価値とは、「能力」「実績」「意欲」の三つで構成されていると考えています。あえて公式のかたちにするなら、

市場価値=能力×実績×意欲

です。そして、この三つの要素のそれぞれが、あなたのコンテンツなのです。

私の場合には、「経営のプロ」の方々のコンテンツの評価をしているわけですが、求められるレベル感こそ異なるものの、この三つの要素は、どのようなビジネスの現場でも求められるコンテンツなのではないかと思います。
(引用:日経WOMANOnline「抜擢のチャンスを自ら勝ち取る方法」)
—-

では、市場価値が高い女性って、具体的にはどんな人なんでしょうか?

2.市場価値の高い女性とは?①

fe8bedcb8093462de4b49a92b08496c9_s

—-
全く異なる業種、職種、企業で活躍している4名の管理職女性が、それぞれの現場で成果を出している人物やこれから一緒に働きたい人物の特徴として口を揃えて挙げたもの。それは、日々行っている仕事や世の中に対する問題意識の有無。そして、その問題意識を出発点に、自分の仕事を改善していく能力だった。一方で、具体的な資格やスキルを持っていることを条件に挙げる人は誰もいないという結果も明らかに。

(引用:Womantype「どんな企業も欲しがる!? 今、市場価値の高い女性に共通するたった1つの条件」
—-

求める人物として「具体的な資格やスキルを持っていることを条件に挙げる人は誰もいない。」これは大変興味深いですね。
確かに、スキルや資格があったとしても、大切なのはそれを活かして仕事で成果を出していけるかどうか。今ある状況から改善点を見つけ出し、アイデアを出し、周囲と協力し、今よりも良いものを創りだしていけるかどうか。

そういった、人間的な資質が高い人の方が、市場価値は高いと言えるのかもしれませんね。

次のページ>>> 働く女性が、市場価値を高める具体策とは?・・・


1

2

髙野美菜子(こうのみなこ)
株式会社ナチュラルリンク 代表取締役 / Woo!編集長
【プロフィール】
「働く女性をHAPPYに 女性のチカラで企業を元気に」の思いのもと、仕事に育児に日々必死(爆)2人目出産をきに、今までの研修・講演事業から脱却し、Woo!に事業モデルをシフト。いつでもどこでも、時間と場所の制約なく働ける働き方を自らの会社を通して実験中です!
【働く女性の皆さんへ】
生き方や働き方は人それぞれ。「こうあるべき」は無いと思います。全ての人たちが、自由に自分らしく生きていける世の中を目指して、私も頑張っていきたいと思います。

関連記事

  1. 働く女性の心に響く!「DJあおい」の深すぎる恋愛名言3選

  2. 栄養豊富なオススメ麺レシピ3選〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  3. バランスシートの考え方を知って、正しくお金を管理しよう!

  4. 20年後の社会と働き方改革~vol.6(最終回)雇用のこれまでとこれから~

  5. 仕事で燃え尽きてしまった時の、効果的な回復方法とは?

  6. 常識は疑え!〜新しい世界に出会うワクワク感の育て方〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 女性部下育成研修に参加する上司から感じられる、例年にない変化に…

    2019.08.20

  2. 10年前とちっとも変わらないどころか、むしろ若返っている – …

    2019.07.31

  3. 8月23日(金)、9月25日(水)「ぷちでガチ!育休MBA講座」第51回・52回…

    2019.07.17

  4. 「女性の生き方」「妊活」「不妊」がテーマの、窪美澄さんの小説「…

    2019.07.04

  5. 7月16日(火)「ぷちでガチ!育休MBA講座」第50回 7月講座 セルフ…

    2019.06.21