子育てのイライラへの対処法〜子育て研究家が教える逆算法のすすめ〜


働く女性の皆さんこんにちは!「子育て研究家 五十嵐なつみ」です。

一人で悩まないで!
子供の数だけ「子育て研究」を楽しみませんか?
—-

①あるママのお悩み

865a41d57395b88d81d163547810c2e9_s
先日、私、子育て研究家五十嵐なつみ主催の子育て研究会というママの交流会に参加してくださったママが

「子供が二人いて上の子が嫌々期でツラいんです。
早く子供が手を離れてほしい!
早く独立して主人と二人で暮らしたい!」

と、いうお話をしてくださいました。

②あなたは何歳から親元を離れましたか?

cd2917412be793e397b85278f1c53287_s
さて、ここで質問です。
あなたが親元を離れたのは何歳でしたか?

進学や就職を機に親元を離れた方
結婚を機に親元を離れた方
結婚しても親御さんと同居していらっしゃる方

それぞれあるかと思いますので我が家を例にすると、私が進学を機に親元を離れたのは16歳の頃でした。

ちなみに主人が親元を離れたのも、進学を機に18歳の頃でした。

そのため我が家では、子供は18歳には親元を離れるものという前提の元で子育てをしています。

現在、長子は4歳、残り14年
次子は1歳、残り17年

これが我が家での親子の時間です。

次のページへ>>> 親子が1つ屋根のしたで生活を共にするのは、人生のたった5分の1・・・


1

2

五十嵐なつみ
育児とは子供の数×親の数×出来事だけある、まさに育児書通りにいかない無限の選択のある仕事です。あなたオリジナルの育児の参考になるものご提案します。

関連記事

  1. 在宅ワークで人と会えない毎日に刺激を与える工夫とは?

  2. 働き方変革シリーズVol3.効率よく働くには、断る勇気を持つこと

  3. 働き方変革シリーズVol1.私が働き方を変えると決めた決定的な理由

  4. 端午の節句オススメお飾り3選~神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  5. 編集長が突撃取材~大阪弁護士会男女共同参画推進本部 女性弁護士が働く現場に迫る~

  6. 七五三はいつするの?お祝い返しは必要?〜親が知っておきたいイロハ〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 後輩が育ってくれない!響かない!その理由と対策

    2018.07.17

  2. これができるとぐっとレベルUP!英語らしい音を作る「 r 」の法則

    2018.07.09

  3. 「根回し上手」になって仕事をスイスイこなすには? 2つのケースス…

    2018.07.02

  4. 7/10(火)ぷちでガチ!育休MBA講座「CSRで未来を拓くには」@大阪・京…

    2018.07.02

  5. 一般職の先輩方と良好な関係を持ちながら自分のキャリアを積むコツ…

    2018.06.25