芽を伸ばす育成 その要素は3プラス1


働く女性の皆さん、ママさんこんにちは。Woo!ネタリスト 人活®心財育成トレーナーのあ~ちです。

人間関係においてコミュニケーションが大切であることはわかっていても、思ったようにならなかったり、感情が抑えられなかったり、実はそこには『心のしくみ』があるのです。

芽を伸ばす要素1.目標の明確化

人を育成する上で大切なことは “目標の明確化” です。

どのような行動をしてほしいのか。
どのような能力を発揮してほしいのか。
何を大切にする人になってほしいのか。
どのような人になってほしいのか。

人の育成に対して心が折れるときというものは、
1.理想と現実のギャップを知ったとき
2.理想に近づけようと行動したが結果を伴わないとき
3.一度上手く行ったかと思うとまた望む結果と違う結果が出たとき
これらは心理学者アブラハム・マズローの学習の4段階で説明ができます。

ではどうして心が折れるのかというと、理想である目標を明確にしていないからです。
人を育成するには、理念に基づきビジョンを描き、ビジョンに基づき目標を明確にすることです。

明確の条件は
1.期日が明確であること
2.達成したときの証拠が明確であること
3.達成したときの様子をリアルに想像しその感覚を感じていること

この目標が明確ならば心は折れたりしないのです。

芽を伸ばす要素2.観察力

どのような人になってほしいのかが明確になった以上、次に発揮されるものは “観察力” です。
一度目標である完成形を想像してしまったのですから、その通りになっているのかを観察するようになります。

期限通りにできているのか、ずれているところはないか、止めているものはないか。

望む結果を出している人と出していない人との最大の違いは、観察力が鋭敏であるか否かです。
これはどれだけその対象に向けて意識を向けているかが結果の違いになります。

本当に企業の理念とビジョンに沿った礎となる人材を育成したいと考えているならば、その目標が明確であるのであれば、観察力は鋭敏にならないはずがありません。

もし観察力が鈍っているのであれば、それは目標が明確でないか、止めている制限があります。

■次のページへ>>>残りの要素は・・・

 


1

2

安達美由紀(あだちみゆき)
心財育成株式会社 代表取締役 / 一般社団法人夢の実現サポーター 代表理事

【プロフィール】
不動産トップ営業、また金融機関も含め25年以上の営業経験を経て2010年独立。営業、結婚、同居、子育て、大病、介護、転職、独立など経験する中で心理学を学び、望む人生を実現するには心に仕組みがあることに気づく。以後「心の仕組みを知れば人生が変わる」を信条に、心という財産を活かし、心豊かで愛に満ちあふれた最高の世界を本気で創るリーダー達を育成し続けている。
【働く女性の皆さんへ】
実は誰もが無意識で天才的に生きています。豊かに生きるにはその天才を“意識”できるかどうかだけです。大切な自分の取り扱い方をWoo!ではお伝えしていきます。

関連記事

  1. 「根回し上手」になって仕事をスイスイこなすには? 2つのケーススタディでコツをつかもう!

  2. 英語がうまくなるカギは「発音から日本語らしさを無くすこと」だった!

  3. 家庭や職場ですぐに使える、伝える力を高めるコミュニケーションのコツ!

  4. この「ひと工夫」で会議もバッチリ!社内プレゼン3つの基本ポイント

  5. 10/21(日)組織の枠を超えた”メンター””ロールモデル”と出会えるイベント@神戸

  6. ストレスは成長の種〜自分のストレスとうまく付き合おう〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 10/27(土)ぷちでガチ!育休MBA週末講座「世界基準のリーダーシップ…

    2018.10.19

  2. ドキュメンタリー映画『みんなの学校』を観て~”育てる”ことについ…

    2018.10.09

  3. 11/19(月)参加費無料!サイボウズ青野慶久社長講演会「経営戦略と…

    2018.10.05

  4. 10/21(日)組織の枠を超えた”メンター””ロール…

    2018.10.03

  5. 10/19(金)「働き方2.0〜これからの働くを考える〜」イベント@大阪

    2018.09.28