長期インターン経験を持つ女子大生に突撃取材!〜同志社大学 野呂眞紀さん〜


女子大生の皆さんこんにちは。今回Woo!でインターンをしている私たちが、頑張る学生インターンについてご紹介していきます。
大学1回生から、株式会社インデンにて長期にわたりインターンをしている野呂眞紀さんにインタビュー。
本日お話を伺います野呂さんは、私と同じ同志社大学3回生。学生目線でどんどん切り込んでいきます!

1.「インターンを始めたきっかけ」

noro10

ー桃原:1回生からインターンシップに取り組まれているとのことでしたが、そもそもなぜインターンをしようと思われたのですか。

ー野呂:憧れ危機感が大きな理由ですね。高校の頃から「ビジネス」というものに憧れていて、意味も分からないのにひたすら自己啓発本ばかり読んでいるような意識高いふりをしたやつで(笑)経営者と会いまくりたい!という憧れというか、ミーハー心がありました。
ただ、父親に「お前は井の中の蛙だ」と言われ危機感も感じていたので「自分はどこの分野だと通用するのか?」「どうしたら勝てるのか?」を知るためには社会にもまれないと!っていう結論に至って。

ひたすらネットで調べたら、インターンシップでイケてる学生がいるってことを知り、決断しました。そこがきっかけです。

ー桃原:高校の頃からインターンシップを念頭に置かれてたんですね!野呂さんは1回生の頃からインターンをされているとのことですが、友達などから「意識高いね」って言われたりしませんか。

ー野呂:よく言われますね(笑)でも意識高くなろうとしている自覚は全然なくて。今後自分の将来を考えたら、インターンシップは通過点でしかないです。これから就職活動を控えていますが、希望した会社に就職できることがゴールではないし、あくまで延長線上にインターンシップや就活があると考えています。よく、大手企業に就職したから勝ち組とかおっしゃっている方がいらっしゃいますが、就活でゴールが決まるとかそんな人生甘くないでしょって思います。

2.「学生インターンとしての役割」

noro16

ー桃原:野呂さんは株式会社インデンという会社でインターンをされているそうですが、どのような会社なのですか。

ー野呂:京都に本社を構えており、コンサルティング事業、飲食事業、広告事業の3本柱で事業運営しています。2000年創業なので今年で16年目。京都では老舗企業が多いのでまだまだですが、ぽっと出のベンチャーでもないといった規模感ですね。

ー桃原:インデンのインターンではどのような業務に携わっているのでしょうか。

ー野呂:インターンシップの採用業務からはじまり、新卒採用業務法人営業を経て現在は他社の採用コンサルと広報を兼任しています。

インデンでは裁量がアホみたいに大きいです。学生である私に何百万円もの案件をも任せてくれる会社はそうないと思うので感謝しています。
ただ、学生が憧れている「裁量」っていう言葉には、言い訳せずプロジェクトを完結するという厳しさも実際はあります。私も最初に、「裁量ってカッケー!マーケティングカッケー!」といった形から入ったのである面で苦労しましたが。

そういった「裁量」を任されることを苦としない人しかインデンにはいませんね。仕事好きが多いのでそこもまた居心地が良いです(笑)

ー桃原:魅力もある反面、覚悟も必要なのですね。長期インターンの強みは何だと思いますか。

ー野呂:社会人と対等に交渉する力が身に着くことですかね。マーケティング営業広報、なんの仕事をしていても最終的に人との関わりですし。年上の方だけでなく、他大学の優秀な人材との出会いも多いので、色々と情報アンテナがたちます

私なんてビジネスの世界ではまだまだだって思い知らされる繰り返しです。インデンを通じてできた繋がりは一生の財産になると思います。

次のページ>>> 学業とインターンとの両立ってできるの?


1

2

Woo!インターンズ
株式会社ナチュラルリンク 女子大生インターン生
【プロフィール】
Woo!を運営する株式会社ナチュラルリンクの女子大生インターンズです!大学生活と両立し、楽しくインターンをしています!私たちと同じくインターンをしている学生さんにも見てもらえるような投稿を目指しています!

関連記事

  1. だてにはげてない社長に女子大生が突撃取材!〜代表世話人 杉浦佳浩さん〜

  2. 会社を裏で支えるナンバー2に女子大生が突撃取材!~ナチュラルリンク 前本玲さん~

  3. 24歳で起業した司法書士立石和希子さん〜だてはげ活用術対談vol.2〜

  4. ワーママ部長に女子大生が突撃取材!〜栄水化学 長村和美さん〜

  5. 入社3年目の女性社員に女子大生が突撃取材!~株式会社シナプスイノベーションKさん~

  6. パラレルキャリアなワーママに編集長が突撃取材!〜湯本理恵さん〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. まともな年の重ね方~変化し、違いを受け入れる~

    2018.11.09

  2. なぜ男性社長が女の子の世界を変える事業をしているのか?−アウロー…

    2018.10.29

  3. 11/13(火)ぷちでガチ!育休MBA講座「セルフ・ブランディング~自分…

    2018.10.26

  4. 10/27(土)ぷちでガチ!育休MBA週末講座「世界基準のリーダーシップ…

    2018.10.19

  5. ドキュメンタリー映画『みんなの学校』を観て~”育てる”ことについ…

    2018.10.09