気になる記事をClick!

英語がうまくなるカギは「発音から日本語らしさを無くすこと」だった!

日野ゆう子

日野ゆう子

日野ゆう子 英語発音スクールCEPIO京都教室主宰

大学卒業後、日本語講師→英語やりなおし→英会話学校や大学サテライト授業にて英検・TOEIC等資格対策講師として勤務。結婚後、海外学術機関等をクライアントに古書選書コーディネート事業を立ち上げ12年間活動。学生~講師時代・業務を通しての悩みの種・発音を改善したい!とスクールに通い、その有効性に感動。同じ悩みを抱えた方々のお役に立ちたいと2013年より英語発音スクールCEPIO京都教室を開講。生徒さまお一人お一人のくせや状態にあわせた発音レッスンを行っています。

■一言メッセージ:コミュニケーションを楽にするための英語発音のコツや英語やりなおしについての情報などをお伝えしていければと思っています!よろしくお願いいたします。


働く女性のみなさん、こんにちは!日野ゆう子です。
今回も前回の内容にひきつづき英語の発音についてお話ししたいと思います。

1.ミルク、ケーキ、ビスケット、こんな言葉が通じにくい!

Q5NA7WES7K

「外国から来たコトバなんだから、ネイティブもなれてるし、こっちのほうが伝わりやすいんじゃない?」と思うこんなカタカナ言葉、私たちのまわりにはいっぱいありますね。
でも、日本語を学んでいる英語のネイティブスピーカーはペンシル、デスク、ビル・・
こんな言葉の聞き取りや発音にはじめはとても苦労します。
逆に、海外にいってもなかなか英語が通じないことの大きな理由の一つはここにあります。

2.そもそも言葉の成り立ちもしくみが違う!

U0Y3SC9Z42

日本語には、ほとんどの場合、どの音にも母音(あ、い、う、え、お)がついてきます。

例えば つくし という場合 Tsu (う)Ku(う) Shi (い)

と音を伸ばせば母音が子音のあとにかすかでも入ります。

切符 という場合も、キはKi、プはPuと(※真ん中の小さなツについては前回のネタをご参照ください)母音と子音はセットです。

次のページ>>> 英語を読むとき、無意識のうちに日本語の感覚を取り入れてしまう日本人…


ページ:

1

2

関連記事

  1. 1年の目標を立てる時に、知っておきたい大切な考え方はこれ!

  2. 難しい目標も楽に達成するコツ〜妄想力を鍛える習慣をつけよう〜

  3. 1人で抱え込んでしまう女性へ〜周囲に相談して進める大切さ〜

  4. 昭和生まれがつい口にしてしまう、平成生まれもドン引きのダジャレとは?

  5. 便秘にも種類があった〜賢く便秘を改善して美肌を手に入れる方法〜

  6. 忙しい働く女性が自分メンテナンス時間を確保する為の3つのポイント

  7. 混ぜるだけ!簡単豆腐レアチーズケーキ〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」~

  8. 「自分らしさ」が最大の差別化になる!〜ブログ発信の重要性〜

  9. ブログ記事タイトル作成の4つのコツ〜読まれる記事の作り方〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事Ranking!

New記事をClick!

  1. 仕事も子育ても自分育てもうまくいく!「目的」と「手段」の上手な使い方
  2. ママ友を無理に作る必要、ある?~ナチュラルリンク高野の独り言~
  3. 10/26(木)ぷちでガチ!育休MBA講座「金融最新事情~支払いの未来を考える」…
netalist
netalist
netalist
netalist
PAGE TOP