気になる記事をClick!

デキる女性が知っておきたい、メールマナーの新常識とは?


働く女性のみなさんこんにちは。YUKOです。

ビジネスの世界では中心的な通信手段となっているe-mail。
チャットワークのような便利なアプリが登場しても、まだまだe-mail中心の勢力図は変わりそうにありません。
そこで、気になるメールのマナーをまとめてみました。

1.e-mailマナーは日々進化中!

9.7 1
パソコンを使ったe-mail。
私が社会人になった1990年にはまだ影も形もなく、当時はワードプロセッサで文書を作成し、
音声は固定電話で、急ぎの文書はファックスで、正式な文書や写真は郵便でやり取りする事が当たり前でした。

しかし、マイクロソフト社からwindows95が発売されてわずか5年。
windows2000が発売された頃には多くのデスクに個人専用のまたは2~3人で共有のパソコンがあり、
メインの通信手段がe-mailへと変わっていったのです。

ちょうどその頃、さまざまな企業でパソコン講座、メール講座などが行われ、
中にはメールのマナーを学んだ方もいらっしゃるかもしれません。

が! しかし!! あれから16年、メールのマナーは日々進化中です。
そこで今回は2016年版のe-mailマナーをご紹介致します。
この機会にご一読ください。

2.タイトル、発信者名は相手が見やすいように

9.7 2
まずタイトルですが、「なにわ商事の鈴木和子です」というものを時々見かけますが、実はこれNG。
タイトルは発信した方のお名前ではなく、そのメールの中身が分かるものにしましょう。

例えば「会議の議事録を添付いたします」などが正解です。
また、複数の案件がある場合は1案件につき1本のメールを作成し、後から「Re:」でやり取りする場合に混乱しない工夫が必要です。

次に先方のパソコンの画面に表示される発信者(または送信者/差出人)名ですが、私は漢字での入力をお勧めしています。

ローマ字 →Yuko Watanabe
漢字   →渡邊 優子

上の2つ、どちらの認識スピードが速いでしょうか。

日本人が見る場合は断然漢字の方が早いのです。
海外とのやり取りが中心の方は別ですが、ご自身のパソコンから設定が出来るので、
ローマ字表記にされている方はすぐに変えられることをお勧めします。

次のページへ>>> 挨拶の後には名乗りが必須ですよ!・・・


ページ:

1

2

関連記事

  1. 体が痩せやすい時期を正しく把握しよう〜ダイエット成功の重要なコツ〜

  2. 働く女性にオススメ!泣ける映画『100歳の少年と12通の手紙』

  3. 「新たな仕事は無理!」育休復帰部下の一言に上司はどう返答すればいい?

  4. 大阪で働く社長の本音〜女性活躍は政府でなく社長が解決する課題〜

  5. A4書類も入るし丈夫で可愛い!女性用ビジネスバックが買える店@神戸

  6. サバの水煮缶時短レシピ3選〜神戸の情報発信サイト「月とみのり」〜

  7. 愛され女子の共通点〜アサーティブに会話するポイントとは?〜

  8. ネタのつくり方【基礎編】

  9. 部下育成する人が知っておきたい大切なこと〜蝶はなぜ飛べるようになるのか〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




New記事をClick!

  1. 自分を責めてしまうお母さんに~お母さんのためのしあわせ学
  2. 2/4(日)ぷちでガチ!育休MBA in Action報告会&MBAぷち講座@京…
  3. 女子大生が株式会社GRiP’Sの社長にインタビュー!
PAGE TOP